日経新春杯と京成杯の展望


お前らが一番納得のいかなかった年度代表馬は?

(ギャン速2ch)

このスレが立った2014年(2015年選出)はジェンティルドンナでした。
私個人は年度代表馬がどの馬かに納得がいってないんじゃなくて、
年度代表馬という概念そのものに疑問があり納得いかないのです。
…愛知杯の敗北は「まぁこんなもんだろ」と納得しているのですが。



今週の3重賞をつなげて。「♪杯・杯・杯」


日経新春杯

>1月14日の京都競馬は、降雪による競馬開催への影響が予想されるため、
ネット投票による1回京都5日第1から12レースおよびWIN5の土曜夜間発売
(土曜19時30分から日曜7時00分)を取りやめます(JRA)
とのこと。
夜に降り出す雪は日付が変わる前にあがり、競馬開催にはまったく影響がない。
余計なことに神経質すぎる。むしろ、夜中にローラーかけましたよ…とか、
必要な情報はひた隠しにするのに。こういうことに神経質になるべきだろう。
競馬においては、データ的な部分は隠さず(隠しようがないが)フルオープン。
ウラを勘繰りだしたらキリがないので、私は競走成績と血統を中心にしている。
ミッキーロケットはこれまで56kgまででしか勝ったことはなく、今回は酷量。
57.5kgは…とは思うが、斤量を減らすと中日新聞杯との整合性がなくなるので、
据え置きという判断に至ったのだろう。ハンデ戦にはこういう矛盾点がある。
モンドインテロは昨年の目黒記念以来のハンデ戦で、斤量はそこから0.5kg増。
その間に重賞を勝っていないのに微増、これはJRAの予想行為ではないのか。
これは明確に言明してはいないが隠してもいない情報。私はこれに乗りたい。
クリストフ・ルメール騎乗なのでかなりの人気になるだろうが、3番の単複。

京成杯

78年に船橋法典が開業するまで、中山競馬場への唯一の駅は東中山だけ。
それには関係ないのだが、競馬を始めた当時は新京成沿線に住んでいたので、
中山競馬場へは京成津田沼で乗り換えて京成で東中山から行くのが定番だった。
東中山は中山への行きも中山からの帰りも連絡バスはラッシュ以上の激混みで、
私はその混雑がイヤなので競馬場からの帰路はバスを利用しないことが多く、
ただひたすらに東中山駅まで歩いた。勝っても負けてもおけら街道(笑)。
『京成』と聞くと中山からのおけら街道を思い出す私。何か未来を感じない。
本来ならここは未来を感じさせる若駒が集まるはずだが、将来ある大物が不在。
休んでいるトップどころを脅かす馬を期待したいのだが…なのでここはケン。



ただ貼り付けているだけなので、押す必要はありません


Comments(0) |  │   (21:00)