1年前は福永に恨み節、今年は感謝


土日でいくら負けた?

(競馬ろまん亭)

ということは、勝った時も金額を書かなきゃいけないのよ。
スレ立てした人はどうやらその辺がわかってないみたい。



これだけ季節外れだといろいろおかしくなるわな


フローラS

連休前でプロ野球の順位をあれこれ言うのはどうかと思うが、
千葉ロッテは長打力に乏しいからこそ機動力に重きをおいているわけで、
それが叶わず下位に低迷していても、私はいかほどもあわてていない。
むしろ好調の埼玉西武が「ソフトバンク落ちねーなー」と気にするべき。
故障者続出で明らかに戦力ダウンなのに2位。これでいろいろ戻ったら…
すべてが過不足なく揃えば力があるほうが勝つのだ。野球もフローラSも。
サトノワルキューレは相手こそ○○だが、馬の力は過不足なく備えていた。
ブラジル競馬に疎く血統分析はできないが、距離は長いほうがよさそう。
「2,000mはこの馬には短いから早めに動くと良くない」とコメントした、
ミルコ・デムーロの感触を信じるしかない。餅は餅屋。しょせん私は素人。
パイオニアバイオは馬自身の潜在的なスタミナを騎手が信じていたのか、
15番枠から終始外という大味な競馬ながらオークスの出走権をもぎ取った。
前半があまり流れない中、積極的に前へと行ったのが良かったのだろう。
ノームコアも前へ行っていたが、わずかに届かなかったのはやはり距離か。
オハナはどう考えても距離。マイル以下でもう一度見直したい。
…千葉ロッテのシェッパーズは見直すところなど何もない。解雇しよう。

マイラーズC

翁長雄志沖縄県知事が再入院。21日に手術を受けたという情報もある。
そんな体調なのに左利きは次の知事選でも彼を擁立すると言ってるんだから、
もう常識が通用しないアタマになっているのだろう。そして人材不足も露呈。
彼らは前々からフツーが通じないとは感じていたから、人もついてこない。
あれだけ現政権がだらしなくてもこの得票差、もう誰も支持していないのだ。
フツーに考えればマイルCSで0秒1差ついていたのにさらに斤量が逆転、
エアスピネルがサングレーザーに負ける要素はまったく見当たらないはず。
それなのに負けた。0秒3も逆につけられた。この際はっきりと言おう。
エアスピネルの伸びしろはもうない。5歳にして成長が止まったのである。
それに対してサングレーザーは4歳、これからもっと強くなれる可能性が。
伸び盛りの4歳馬がワンツー、今後はこの路線の世代交代が進むだろう。
SEALDsをうまく育てていれば、左翼もすんなり世代交代ができていたのに。

福島牝馬S

魚谷侑未が女流プロ麻雀日本シリーズ2018を優勝。
日本オープンも優勝しているので、これでダブルタイトルホルダーとなった。
麻雀をやらない人&できない人にはわかりにくいので詳しくは説明しないが、
首位とかなりの差があったのに逆転するというすごいことをやってのけた、
このことだけは理解してほしい。これを自分がわかるジャンルに置き換えよう。
彼女はツイッターで「応援してくれてる皆さんより先にあきらめない。
それが私のいつものスローガンで、そのおかげで優勝する事ができました」。
私は何事も“あきらめが肝心”とすぐあきらめる。それがいいのか悪いのか…?
このことはともかく、キンショーユキヒメにはこの先をあきらめてもらおう。
同タイムの昨年の勝ち馬ウキヨノカゼがそのあと鳴かず飛ばずだったので、
ほぼ同じルートをたどるのでは。というか、たどるべき。それほどの低レベル。
そして、このレベルで勝てないトーセンビクトリーを追うのもあきらめよう。
麻雀日本シリーズでは逆転された黒沢咲が魚谷侑未に「おめでとう」と祝福し、
器の大きさをみせた。その二人はこの週末、愛媛でゲスト。まさに呉越同舟。
対照的に私には秋山真一郎の全場重賞制覇を素直に祝福する器がない。



ただ貼り付けているだけなので、押す必要はありません


Comments(0) |  │   (21:00)