2013年03月20日

ニセコ旅行、記憶が薄れないうちに。。。なんて思いながら
無駄に時間が過ぎてしまいました

それでも、のんのがいない事に少しずつ慣れようとしてます

FBと画像がダブりますが、お許し下さい

拍手コメントも頂いてありがとうございます
いつも一方通行ですみません、でもちゃんと有難く読ませて頂いてます




3月8日ニセコ、いつものお宿に向けて出発

ニセコ5

朝から、テンションMAXのお2人さん
うれしいねー久々のお出かけだもんね

ニセコ4

ニセコに着いて、レラは思いっきり、のんのは程々に
遊びました~お2人さん、嬉しい尻尾がピーン、ぶんぶん

ニセコ2

お部屋で 「まだ遊べますけど?!」(笑)

ニセコ6

おとーさん、私にも何か下さい、のんのも食べたーい

ニセコ1

お宿の前で、整列?!  コラーッ!レラ


翌朝は、昨夜から大荒れで雪も凄くて
早々に帰りました
天候はイマイチだったけど、行ってよかった!!

帰ってから、おとーさんおかーさんは、雪掻きに追われ
お疲れのレラのんのは、静かに



ここからは。。。

翌日も大荒れになると言うことで、レラのんの父は夜遅くに赴任先に帰りました


珍しく、夜中の3時頃のんのにトイレに起こされ
ココまでは普段通りでした

朝方5時半頃、私のベットの横で寝てたのんのが、バタバタと音をたて
多分痙攣だったのか?!
薄暗かったし長くは続かなかったのではっきりはわかりません
ただ、失禁もしてて、体が動かせない状態

それでも、何とか自力で居間まで出てきたが歯茎・舌は真っ白
どこかからの出血だ。。。直ぐにわかりました

でも、脾臓から出血した時と比べたら明らかに重症
立ち上がったけど、すぐにひっくりかえり
食事を与えたら食べたけど嘔吐

病院が開くまでの時間がとても長く・・・
そうしているうちに、自力で立ち上がる事も出来なくなり
抱き上げても、首が据わらない・・・マズイ

病院に着いて、血液検査は一気に貧血
エコー検査、膀胱か腸からの無数の出血が見られ
この状態では、手術はかなり危険と言われました

止血剤や点滴等の処置の為入院
昼に一度、電話連絡を頂いたが、状態変わらず

夕方、面会
見た瞬間、目の感じからして、この子はもうダメだと悟りました
先生に今夜、覚悟が必要かもしれませんか?!と聞くと
やはり、かもしれません。。。と

それでも、家に着いてからフードを10粒と茹チキンを1切食べました
その時は、これはいけるかも?!と喜びましたが

やはり、病気は手強かった

湯たんぽを入れましたが体も手足、全てがだんだん冷たくなり
それでも、呼吸は至って正常
呼吸が苦しそうになったのは、亡くなる30分前位からでした
最後はバタバタ痙攣が暫く続きました
呼吸が止まっても、心臓は10分程動いてて
最後の最後まで、のんのを感じてました

(心臓、以前レントゲンを撮った時、普通の子の半分のサイズ
しかありません、と言われかなり驚きました。が、反面
心臓転移は遅いかもしれませんと言われてました、関係あるのかな?)



血管肉腫に罹った子のブログを見てると腹水が溜まったとか
よくききますが、のんのはありませんでした
一番恐れてた、肺や心臓の転移も見られませんでした
悲しいけど、前日まで楽しく遊んで食べて
長く苦しむ事なかったので、まだ救われるかな・・・
そう思います

そして、レラが最後まで一緒についててくれてよかった



とっても甘えっ子ちゃん「のんの」は
明るくて穏やか、賢く、人に従順、私達にとってはとても可愛い子でした



血管肉腫、本当に怖い病気です
早く良く効く薬が開発されて欲しいです



レラのんの母noarera at 19:52│

2013年03月16日


花


のんのに沢山の応援を頂きありがとうございました
3才と8ヶ月、あまりにも早過ぎました


沢山の可愛いお花達に囲まれ静かに眠ってます
虹の橋までちゃんと迷わずにいけるのだろうか・・・
まだまだワチャワチャのオコチャマだから
お空の先輩ワンコ達に嫌われないだろうか・・・
おかーさんはとっても心配です
おかーさんが作ったお弁当を皆に分けてあげるんだよ


のん家


亡くなった直後の写真
最後は少し痙攣でバタバタだったけど、自分で目も口も閉じ
まるで眠ってるかのようでした

残念ながら、おとーさんは不在で急だったし看取れませんでした
結局、のんのが倒れた時も、抗癌剤の副作用で一番苦しんでた時も
私とレラと病院スタッフだけしか見てません
きっとのんのは、元気一杯なイメージだけを皆に残したかったのだろうな
と、今頃になって思ってます


のん目

斎場に着くと、閉じてた目がうっすら開いて、一筋の涙を流してました


レラも一緒にお見送りしましたが、妙にハイテンションでした
家に帰ってからも、オモチャ持ち出して遊びに誘ったり
私達が悲しんでるのを心配してたのでしょう

ごめんね、レラ
元気に一杯遊ぼうね



のんのが居ない家はとても静かです
おかーさんっ子のんのは、いつも私にくっ付いてました
レラも寄り添ってくれるけど、のんのよりはアッサリしてて寂しいです



それでも、悲しんでばかりはいられないと
昨夜、久しぶりにジムに行き「ZUMBA」で大汗流しました
悲しみがなくなる事はないけど、少し元気が出てきました

亡くなった時のことは、後日UPします


遺影2



レラのんの母noarera at 12:22│

2013年03月12日

のんの、3月11日0時35分、永眠しました

10日早朝に急変し
半日入院しましたが、もう長くは無いと感じ
家に連れて帰り、私とレラで看取りました

元気に8日からニセコに家族旅行一泊を楽しんできました
長く苦しむことなく、家で看取れたのがせめてもの救いです
のんの3歳、よく頑張りました


今日は、午後から家族でのんのを見送りに行きます
今迄応援して頂いて、ありがとうございました

FBでは、UPしたのにブログでのUPが遅れてすみません
後日落ち着いたら、楽しかったニセコ旅行の記事や亡くなった経緯等を
綴っていこうと思います


0312

亡くなるまで、心配そうにのんのにずっと寄り添ってたレラ



レラのんの母noarera at 08:15│

2013年03月06日

のんのの脾臓摘出手術から今日で3ヶ月経ちました
今迄いろいろあったけど、よく頑張ってくれてます

お陰様で、誰からみても病気には見えない程、元気にしてます
薬の副作用の脱毛も、だいぶ新しい毛が生え変わってきてます
ツルンとしてた、お口の周りも産毛が生えてきました

術後32

今日は、術後3ヶ月の検診に行ってきました
貧血、ついに赤血球数が正常範囲に戻りました
あと、血液濃度が少し上がると良い感じです

来月まで異常が出なく、術後4ヶ月検診が受けられますように
祈るばかりです

前回のアレルギー疑惑・・・一時的なもののような気がして
ベジタリアン生活は数日前からやめてます
(今は、前と殆ど変わりなく過ごしてます)
どうも、野菜は食べないわけじゃないけど、それ程好きでは無い様で
クチャクチャ口を動かしてはいるけど、なかなか飲み込まない
嫌いなものは、クチャクチャした後にペッ!と口から出す(笑)

でも、肉類(主にチキン)を与えると、喜びようが、食いつきが
まるで違うんです

これから、どれだけ生きられるか分からないし
好きな物を食べさせてあげたい!!と
主人と病院と相談して決めました

そして、お高いアレルギー対策の療養食も
消化吸収が良いと言われてる割には、ウンチの量も多く
のんのには、それ程BESTな食とは思えないので
今のが無くなり次第、前に食べてた、アボダームに戻す事にしました

もし、それでアレルギー症状がでたら、その時考えます


今が大切だから!「今を楽しませてあげたい」
そんな心境です

術後31

お散歩の時は、
春めいて来たとは言え、まだお腹の毛が生え揃わないでの
念の為に服を着せてます





今日は、レラも一緒に病院
耳の後ろのデキモノの細胞診をしてもらいました
色が紫色?!ちょっと怖かったけど、悪性細胞は無かったようです
急に大きくなったりしたら、また診てもらいます

そして、今回は脾臓を中心としたエコー検査もしてもらいました
お陰様で今の所は、異常はありませんでした
4月には、いつもの「春の健康診断」もあります

いつまでも健康でいてもらいたい
病気は、早期発見、早期治療で





少しづつ暖かくなってきてるレラのんの地方
道路の雪が融けてグサグサで歩きにくい
それでも、気温が上がると、気分も上昇
楽しい事、沢山考えなくちゃー

術後33



*一部、FBで使われてる写真とダブってる事をお許し下さい



レラのんの母noarera at 19:43│

2013年02月18日

のんの、お陰様で元気にしてます
目がキラキラだよ
呼吸は速いけど、あの貧血が原因?と言われてる
ヘンテコなギコチナイ呼吸はなくなりました
抗癌剤副作用の一つ、脱毛もかなり落ち着きました


でも・・・


体の脱毛は落ち着いたのに、お顔の脱毛が進んでる?!

02181

目の下に口の周り、その他所々脱毛
副作用だとばかり思ってたけど
そういえば、激しくはないけど顔を痒そうにカキカキしてた

アレルギーなのか?!、ニキビダニなのか?!
病院で検査したら、ニキビダニではありませんでした


アレルギーだとしたら
ドッグフードなのか、先月や最近飲み始めたサプリメントなのか・・・
脾臓を取るとアレルギーが出やすくなると言ってたので、そうなのかも

これまた、確かめる為に
まずは、今のフードを止めて、お高い処方食を2ヶ月程試してみて
それでも出るようなら、サプリメントも1種類づつ止めて試す

と、言う方法をとる事にしました


私、今では、ちょっとやそっとや凄い事?!を病院で言われても驚きませんが
のんのが、痒いのは可哀想だものね
早く、原因が分かって欲しいです

このお高い処方食を食べてる間、動物性たんぱく質や大豆系を取ってしまっては
意味無くなるそうで、食べ物制限が結構あります
簡単に言うと、ベジタリアン生活です

のんの、レタスは口の中でクチャクチャするけど嫌いみたいで食べません
白菜の芯はサクサクして美味しいみたい
当分の間のオヤツはレラも一緒に野菜だ~
色々試してみて、反応を見るのも結構面白い(笑)



のんののお顔アップだけじゃなくレラも~
ちょっとお惚け顔だね
のんのが病気になって、わがまましてるのを
全部お見通しなのか?!
いつも温かく見守り譲る、優しいレラです随分と大人にになったね
おかーさんレラの事、大好きだよ~
02182


FBでもアップしてます、毎年恒例の
我が家前の除雪機で積み上げた雪山~(笑)
02183





レラのんの母noarera at 20:50│

2013年02月11日

12月6日の手術から2ヶ月が経過しました

手術以来、皆様には本当に温かい励ましやメッセージ
沢山の応援を頂き、とても感謝しております



のんの、お陰様で先週末の血液検査では
白血球数は正常
貧血は、ほぼ正常値になりました
見た目も元気にしてます

ただ、呼吸は少し早いので、激しい遊びは控えて
毎日、のんびり散歩を楽しんでます

いつ、どううなるかわからない爆弾病魔を抱えてますが

抗癌剤治療は断念したし
これからは、のんのの生命力を信じ、サプリメントの力を少し借りて
楽しい、嬉しい、美味しいで免疫力UPで毎日を過ごしていきます



お題「皆、頑張ろう!!」は、私の周りのワンコさん達、
現在、癌の手術をして入院中の子、これから大きな手術を控えてる子
闘病中の子等、結構います
頑張ってる子に頑張って!!はないんだけど
私を含めて、何事にも前向きで頑張らなくてはね・・・そう思います
そして、飼い主が不安な顔してたら、ワンコさん達困るものね




意味もなくペッタン

02113

大好きなワニさんとのんの

02114

夜のオチッコタイムの前にパチリブレブレ



またまた、全然意味もなく(笑)
六花亭、2月の「おやつ屋さん」
お安くて美味しいのこれで500円也

02111











レラのんの母noarera at 20:14│

2013年02月04日

前回の記事では、のんのにとって悪夢の1週間みたいになってしまい
ほんとうにご心配おかけしました
私自身も、まだまだ修行が足りませんね


お陰様で、のんのは
今日の血液検査で数値的にも見た目も
回復しているようです

まずは
貧血・・・かなり良くなりました
白血球数・・・まだ高いですが、血を作る時に白血球数が上がる事があるとか
昨日で抗生物質を飲み終えたので、その結果と一緒に
また、週末に再検査です
いつ何が起こるかわからない病魔を抱えてますが、
これで、異常が出なければ一安心といきたいところです


のんの、病院で元気な時は先生やスタッフのマスクを
片っ端から早業で強奪します(笑)
院内で有名で、のんのを見るとマスクを押えます
今日、久々にやらかしました
元気になった証拠!ですが、すみませーん

それと、待合室に入るなり嬉しくて「ピーピー」鳴くのんの
その声を聞いて、「のんのちゃん、元気になったー」と喜んでくれる
病院の先生とスタッフさん
何とも温かく感じの良い病院です、感謝してます

      

今日は待合室でも笑顔が見られました
顔にも副作用の脱毛が見られ、所々ハゲてます

02043

のんのの調子も良くなってきたので、レラも一緒に病院に連れて行きます
いつもお留守番ばかりじゃ、可哀想ですからね
完全犬仕様になった私の後部座席(毛だらけです)

02041

02042






レラのんの母noarera at 18:41│

2013年01月31日

前回1月21日の「のんのは元気ですよ~」のUP翌日
それはそれは。。。とても大変な事になってました


22日早朝から、何となく調子が悪そうで反応も鈍く
それでもご飯は少し食べられました
昼に、残りのご飯食べさせたが、全てリバース

耳をひっくり返すと「真っ赤」
人間の体温計で脇の下で計ると40度超えの体温
次第にヨダレに涙、息は荒くとても苦しそう
そんな時に限って、かかりつけ医は休診日

近くの病院を探して、現在の治療の事を話して
点滴と抗生物質、吐き気止めの注射をしてもらいました
何とか朝方に、熱が40度を切り少々息も楽になったかな?
朝まで、このままこの子もしかして・・・と不安な夜を過ごしました


翌朝一番で、かかりつけ医に行き検査
軽い肺炎を起こしてました
白血球減少による感染症
前日の血液検査で白血球が減少してるのは知ってましたが、
数値的に、ここまで酷くなるとは思いませんでした

近くの病院で受けた2種類の抗生物質のうち、1種類に薬疹が出
一時は、心転移による出血斑?との疑いもありましたが(そうなると助かりません)
でも、薬疹の為の治療をしたら消えたので薬疹だったようです

耳が「真っ赤」(正確に言うとドス黒い赤)、これは高熱によるものと思ってましたが
下がったのにも関わらず、暫くの間出てました
一時は全身が「真っ赤」になり、びっくりしました
先生はあまり無いと言うけど抗癌剤にアレルギー反応?!
何かに感染したのでしょうか?(マラセチアではありません)
その時、CRP(炎症反応)も高値でした

熱は、一昨日(29日)まで39~39.5度前後、出たり下がったり
元気もなく、食事も途中で残したりしてましたが

昨日辺りから、熱もなく食欲も出てきて
少しずつ、いつもの元気なのんのに戻ってきてます

だがしかし・・・本日の血液検査で
前回26日と比べて白血球の増加と貧血の進行
一時的な物かもしれませんが、まだまだ安心なりません
次回は、抗生物質飲みきった2月4日に再検査です


結論


薬に対してかなり過敏になってる
犬は人間と違って、脱毛は殆ど無い、あるのは「稀」らしいのですが
のんのは、物凄い脱毛があります
今後エコーに写らない、小さな心転移だって考えられる
ここまで間接的な副作用が出るのなら、今後予測もしない副作用が
出る可能性もある
病気自体も3歳で発症は「稀」副作用も「稀」?!・・・


先生と話し合い、今後抗癌剤治療は危険、見送った方が良い
と判断しました


2回目の抗癌剤治療の副作用は強かったので
きっと劇的に効いてる事でしょう!信じてます


これからは、サプリメントのみで様子を見ていきます
ペット用タヒボ「イペット」を注文してきました



今回の記事、書いては止めを繰り返し
支離滅裂な文章になってますがお許し下さいね
そして、FBでブログアップしますと言いつつ遅くなってすみません
ご心配おかけしました

01312

オヤツだよ~!と言っても調子の悪いときは起き上がりもしませんでしたが
今日は、オヤツだよ~!に対して、2匹して集合
おかーさん嬉しい


01311

そして、甘えん坊なお2人さん
今回の事で、更に甘えん坊さんになってしまいました
↑ 私の膝枕


1月27日はレラ6歳の誕生日でした
ささやかにお祝いもしました
レラの兄弟姉妹の皆さん、おめでとう~

rera









レラのんの母noarera at 20:25│

2013年01月21日

いつも、ブログを見てくださってありがとうございます

拍手コメント、いいね!も、とっても嬉しいです(*^_^*)
いつも元気頂いてます

でも、こちらに、いいね!をして下さった方の
お名前を見る方法がわかりません(>_<)


      


今日、のんの12日の抗癌剤治療1週間後(正確には10日後)の
血液検査に行ってきました


12日の治療後、副作用らしきものは?と聞かれて
13日早朝、1度だけ嘔吐したけど、たまに早朝に吐く事はあるので
イマイチ副作用かは不明。。。違うような気もする
2日間位は、元気なかったけど、後はいつもののんの


採血・・・貧血は問題なし
肝臓の数値は前回より更に改善されてて(サプリのお陰かな?
ただ一つ、白血球の数値が今までに無いくらいに下がってる
(先生のお話では、抗がん剤が効いてる証拠)
でも、このまま下がった状態が続くと、薬の投与があるらしい

と、言うことで更に1週間後に血液検査
(マジ、〇〇コム保険入っててよかったです


と、まぁ数値が悪くとも、お陰様で、のんのっち元気なんですよ~
病院でも、アッチコッチに尻尾フリフリ~♪
終いには先生やスタッフさん達に抱きつき(笑)
先生も、元気過ぎて本当に悪性腫瘍の犬とは思えない?!って言う位に

のんの、病院は可愛がってくれる人が沢山いるので怖がりません
いや、進んで病院の中に入って行く、病院好きな子です(笑)
通院がストレスにならない子で助かってます


      

のんの、元気といっても走らせたりはしてません
普通の散歩だけでは、ちょっと物足りない様子。。。でも、我慢してね


レラの態度が可笑しかったので

01211


寝室、就寝直前、私のベットの下のお二人さん
(時々、和室のお布団で家族一緒に寝てます(笑))

01212

のんのが、ちーさく見えるけど。。。
手術前と体重は殆ど変わってません
(お2人さんの布団、ぐちゃぐちゃだ~



レラのんの母noarera at 22:13│

2013年01月14日

 お年始のご挨拶もせず、すみません

何とか、のんのを始め家族みんな元気にしております

今更ですが、今年もレラのんの一家をよろしくお願いします

関東では、雪が凄いみたいですね!!
レラのんの地方の大雪より、都会の雪は大変でしょう
でも、ワンコさん達は雪遊び、一杯楽しみましょうね


      


のんの、12日に第二回目の抗癌剤点滴を無事終えました

治療前の血液検査では、白血球、貧血供に異常なし

一週間前に、肝臓の数値がオーバーしてて若干焦りましたが
それも基準値内に戻り、数値も見た目の元気も絶好調な状態で治療が出来ました

今回は、心臓エコー検査もプラス、今の所は心臓転移はないようです

(前回脾臓摘出手術した部分と、今回心臓が少しマルガリータ
部分エコー検査は定期的にするので、まだまだマルガリータは増えるもよう
しかし、今年の冬は寒い。。。大丈夫か?)

点滴当日と翌日は、食欲はあるものの少々だるそうにして、元気はイマイチかな?
翌朝には副作用?!かな・・・ 一度だけ嘔吐がありました


でも、本日14日にはいつもの元気が戻ってきました

      

でも、まだまだ油断なりません

と言うのも実は、年明け2日早朝から、のんのの様子が変だったのです
息は若干荒目、反応は鈍く目はうつろ、寝てばかり
食事を半分だけ与えたけど、無理して食べてる感じ
水は兎に角良く飲む

病院は休みだし、でも緊急でもなさそう。。。副作用なのか?!まさか、心転移?!
不安な気持ちを残しつつも、夕方になったら少し目に輝きが見えてきたので様子見

水をよく飲んだので、当然夜中に何度もトイレに起こされましたが
トイレだけじゃなく、早朝5時にはご飯もちょーだい!!って起こされました
朝になったら、元気になってたんですよ~ぅ
ご飯ちょーだい!が私にとって、どんなに嬉しかったか


これは1回目の抗癌剤点滴から、11日目の出来事でした
年明け5日に病院で、この事を話すと副作用とは日数的に考えにくいと
(副作用は、通常2~3日の間、又は1週間後に出やすいらしい)

元旦に自由に運動(走らせたの)が悪かったのか?!副作用なのか?!
どちらかは微妙ですが、今後様子をみていこうと思います



元旦1

↑ 元旦、嬉しそうに走って遊んでました~

元旦2

たまには、レラも
(画像、FBと被っててすみません


            


サプリメント、今までのAHCCとメシマコブ

食事は、なるべく手作りにした方が良いようですが
この時期、栄養が偏ったりしてもいけないので、トッピングと言うのでしょうか?!

免疫UPやがん予防に良いとされてる野菜とチキンをスープ仕立てにして
(別名、愛情サプリメント(笑))
従来のフードを少し減らし、愛情サプリメントをプラスして食べさせてます

仕方が無く食べてる時期もあったけど、この愛情サプリメントで
食事にはガッツイテます(笑)嬉しい限りです

病院でも、小麦やご飯の炭水化物は癌にはなるべくNG
勿論ネギ等は当然NG
それ以外は、手作りでもなんでもOKを頂いてます

今度の血液検査は1週間後、でも前回の11日目の事があるので
今回は少し遅めに行こうと思います








レラのんの母noarera at 21:52│