今度の10日(日)、11日(月)に日本・世界各地での同時行動の案内が!!

チラシ





http://irimahendemo.wix.com/toppage より

11月10日(日)13時集合@三条大橋下

  13時〜 路上シンポジウム  ★わいわい★

  14時デモ出発→15時半デモ終了
  終了後交流会@三条大橋下 ★ワイワイ★

 

11月11日(月)午後座り込み@京都防衛事務所前
京都市中京区御池通西洞院西入ル石橋町438-1
  17時半 防衛省への抗議申し入れ  ★waiwai★
  18時半デモ出発→20時デモ終了@三条大橋下


※デモコースなどの詳細は追ってWebサイトで告知します。
 


大きな地図で見る

 

■「京都にもどこにも米軍基地はいりまへん!怒りの連日デモ」は日本・世界各地での同時行動を呼びかけます。
京都での米軍基地建設を止め、撤回させるため、「怒りの連日デモ」と連動した形で、あなたの街で何らかのアクションをぜひお願いします。アメリカ大使館や領事館への抗議、防衛省や外務省への抗議、日本大使館やアメリカ政府への抗議、路上での座り込み、デモなどなど、それぞれの街のスタイルとアイデアでぜひつながってください。必ずしも同じ日でなくてもかまいません。「こんなことをやるよ!」という方、下記連絡先までご連絡をお願いします。

 

 

■鳴り物(楽器や鍋やヤカンにお玉・・・)、食べ物、飲み物を持ち寄り、コスプレしたり、手作りのプラカードを手に、にぎやかにデモをしたい!

 

■Web: http://irimahendemo.wix.com/toppage

 

■E-mail:  irimahendemo@gmail.com

■主催:「京都にもどこにも米軍基地はいりまへん!怒りの連日デモ」有志 

 

《《《《呼びかけ文》》》》

みなさん、京都に米軍基地がつくられようとしています。

 

今年2月の日米首脳会談で、京都府北部・京丹後市経ヶ岬に米軍Xバンドレーダーを設置し、あわせて米軍基地をつくることが勝手に決まりました。これを受け、9月19日、京都府・山田知事、京丹後市・中山市長は「国に協力する」として基地建設を承認してしまいました。

 

防衛省や京丹後市は、建設予定地周辺で、形式的な住民説明会を開催しましたが、住民からあがったのは反対や怒りの声、不安の声ばかりです。
 

しかし、国は住民の声を聞くことなく、既に用地取得交渉を始めるなど、建設に向けた準備を急ピッチで進めています。

 

まず、このような計画が進められていることを、京都に住むどれだけの人が知っているでしょうか。府民の「代表」である山田知事が、私たちへ何の説明もせず、意見を聞き取ることもなく、勝手に受け入れを表明したことに、怒りを押さえることはできません。

 

私たちは、京都での米軍基地建設計画の存在とその意味を、まず多くの人に知ってもらい、共に考えたいと思い、このデモを企画しました。

 

国や府、市は「安全保障のため必要だ」と正当化しますが、本当でしょうか。むしろ、中国などと日本・米国との緊張関係をさらに増やすことにつながるのではないでしょうか。

 

国は「設置されるレーダーは人体や環境に影響はない」と言っていますが、本当でしょうか。3・11以降、国にも行政にもだまされ続けてきた私たちは、この言葉をそのまま信じることはできません。

 

また、予定地周辺の住民や、京都に住む私たち一人一人が計画を了承していないにもかかわらず、拙速にことが進められるのを認めてよいのでしょうか。嫌なものは嫌、おかしいことはおかしい、と声をあげること、それに対し、国や行政がきちんと声を聞くことは民主主義の基本です。国家や軍隊のためなら、民主主義などどうでもよい??そんなわけはありません。

 

私たち自身の頭で考え、怒りや問いを共有する場をつくりたいと思います。この問題のことをよく知らない人、判断できない人、怒りがおさまらない人、京丹後を愛している人・・・どんな人でも、みなさん、集ってほしいです。

京都にもどこにも米軍基地はいりまへん!「怒りの連日デモ」へ、集まろう!