mochimochifes☆宇川でとれたお米でもちをつきながら、丹後の米軍基地問題について知り・考えてみませんか?☆

 丹後の宇川に関西初の米軍基地ができてから一年余りが過ぎました。多発する米軍人・軍属による交通事故、基地からの異常な騒音・・・。防衛省や京都府、京丹後市の約束とはまったく異なるさまざまな問題が起きるなか、地元のひとびとはいまも生活をつづけています。

 また一方、宇川から少し離れた網野町島津では米軍属住宅の建設が進められ、地元に対する満足な説明も行われないまま、12月より多数の軍属の居住が開始されてしまいました。

 安保法制が強行採決され、沖縄・辺野古では米軍新基地の建設が反対の声を押し切って進められる。他国の「脅威」ばかりが声高に言われる一方、軍隊・基地がひとびとに押し付ける不安や脅威については声をあげたり、考えたり、共感したりするのがむずかしくさせられていくような時代に私たちは生きています。

 こんな状況だからこそ、それぞれの思いや疑問を持ちより、つながっていく場を作っていきたい、という思いで企画しました。ぜひご参加ください。

<日時>
2016年1月24日(日)12時〜16時
※雨天決行

<場所>
京都YWCA
(地下鉄「丸太町」駅より徒歩15分。駅・2番出口より北へ5分、2つ目の信号を左折)
地図はこちら→http://kyoto.ywca.or.jp/access/

<内容>
★宇川のお米でもちつき
12時〜 中庭にて

★宇川のいまについてのトーク
14時〜 大ホールにて
おはなし:永井友昭さん(米軍基地建設を憂う宇川有志の会

宇川の現状について、写真などを交えながら話していただきます。

※その他、物販などもあります。
※トークについて、要約筆記が必要な方は受付でお申し出ください。

<参加費(カンパ)>
500円

<連絡先>
スワロウカフェ noarmydemo@gmail.com
https://www.facebook.com/events/498617866992354/

mochi