《沖縄・高江座り込み緊急報告会》

|日時| 8/4(木)19時〜21時
|場所| 東山いきいき市民活動センター 301会議室
     (京阪電車・地下鉄「三条」駅から徒歩5分)
     http://higashiyamacds.main.jp/access
|主催| 沖縄・辺野古講座実行委員会 & スワロウカフェ
|参加費| 無料(カンパをお願いいたします)

takaehoukokukai


沖縄県東村高江では、オスプレイが使用する米軍ヘリパッドの建設工事が強行されています。国は、住民の声を聞くことなく、また、違法行為をくりかえし、座り込む人たちを強制排除しながら、工事を進めています。許すことができません。

スワロウカフェは、京都でできることをつづけながら、同時に、高江にも足を運び、座り込みに参加しています(詳しい現地からの報告はFacebookTwitterをご覧下さい)。

高江の住民の暮らしを守りたい、豊かで美しい森や海を守りたい、軍隊の銃口が向けられる人びとを守りたい。

たくさんの人が高江に集まらないと工事は止められません。各地で反対の声があがらないと、高江で起きていること自体が知られないまま、工事は進んでしまいます。

国は、N1地区裏で工事車両の侵入を止めている座り込みテントや車両を、8月5日以降、強制排除する方針です。これに対し、現地(高江N1裏座り込みテント前)では8月5日(金)夕方6時から阻止集会が開催されます。できるだけ多くの人に高江へ行ってほしいです。

そこで、私たちが高江で経験したこと、見聞きしたこと、考えたことをシェアする緊急の報告会を開催します。ぜひお集りください。