★緊急・抗議の呼びかけ★

京都・宇川の米軍基地勤務の軍属による実弾演習を、福知山市にある自衛隊射撃場で実施できるようにする=日米共用化する方向で、米軍・国・福知山市・京都府が調整しています。

計画の概要は以下の記事をご覧下さい。
http://www.ryoutan.co.jp/news/2016/09/21/010801.html
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160917000016

その理由は「今、訓練に使用している静岡が遠いから」というなんともなめたものになっていますが、本音は宇川を中心とした関西北部の軍事拠点化をさらに進めることにあるのだと思います。国・府・福知山市は市民の声をまったく聞かず、米軍の声ばかりを聞いています。許せないことです。周辺住民への説明会は一部自治会のみを対象として、マスコミ排除の完全クローズドで行なわれました。ひどすぎます。

1つ米軍基地ができるとどんどん広がっていく。気付いてみると関西北部は宇川の米軍・自衛隊基地、滋賀・饗庭野での日米合同演習、舞鶴軍港、そして福知山市射撃場の日米共用施設化と、一大軍事拠点になろうとしています。集団的自衛権に象徴される日米軍事一体化がここで進んでいます。

福知山市長による米軍実弾射撃訓練受入表明が秒読みともいわれています。住民にろくな説明もせずにひどすぎる。抗議の声をあげていきたいです!市役所「すぐやる相談窓口」に各地から「米軍実弾訓練受入をやめろ」のメッセージを送ってください!★よろしくお願いします!!

▼京都府福知山市「すぐやる相談窓口」
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/…/…/entries/003097.html

開設時間(電話・FAXについては): 月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分
「すぐやる相談窓口 市長公室市民相談係」連絡先
電話:0773-24-7027  
FAX:0773-24-7023
電子メール:postmaster@city.fukuchiyama.lg.jp


ホームページをよむと「全職員が「すぐやる担当」です。相談・要望には「3S(親切・速やか・正確)」で対応します。」とのことですので、米軍や国の言うままにする必要はまったくないし、自治体として市民の立場から拒否するように伝え、早急な「阻止」「撤回」「中止」の対応を求めましょう!!