野あそび宿コサージュのダイニングルームで25名の参加者の方に活動紹介をしました。



こんにちは、先日はじめてコミュニティビジネスという視点で淡路島マンモスの紹介をさせて頂いた里山番@awajimammothです。


昨年末から兵庫県補助事業「生きがい仕事サポートセンター播磨東」を運営されているNPO法人ウィズアスさんの勉強会に参加させて頂いておりまして、

テーマは主に淡路島マンモスをコミュニティビジネスという視点で運営する方法を学んでいるんですが、今回は活動を紹介する側にまわってNPO法人ウィズアスさん主催のツアーをお手伝いさせて頂きました。


ツアーの名前は「コミュニティ・ビジネス見学ツアー in 淡路島」


今日はその様子をご紹介致します。

それではどうぞ!


ツアーの内容




淡路島マンモスの活動紹介→外でベジタリアンランチ→お散歩&森のようちえん体験→焼き芋体験


この様なスケジュールで朝10時から15時まで淡路島マンモスを体験して頂きました。

参加者は総勢50人。淡路島マンモスでこの様な大きな規模のツアーをお手伝いさせて頂いた事はないので内心どうなるかドキドキ。

それにしても50人の参加者を集める事ができるウィズアスさんのお力には脱帽です。


淡路島マンモス到着



明石から淡路島マンモスまでは朝9時に出発して1時間のドライブだったようです。

活動紹介



駐車場から徒歩で野あそび宿コサージュへ移動し、淡路島マンモスの活動紹介をさせて頂きました。


野あそび



その後、徒歩で遊び場へ移動し野あそび体験。

活動紹介の間、室内で我慢していた子どもたちのパワーが炸裂した瞬間です。


お外で昼食

お昼ごはんの様子を撮った写真が無いので試作品の写真を↓



この様なベジカレーとあたたかい玄米粉のすいとんをお出ししました。


焼き芋準備



森にお散歩へ行く前に芋を新聞&アルミホイルでまいて火の中へ。




このスペースで30本の芋を焼きました。


森のお散歩

「写真がな〜い」



私はお散歩に行かずに残った子供達と薪集めをしていたので参加できませんでしたが、森のようちえんまんまるの保育士さんがいつものようにフィールドを紹介してくれました。


焼き芋を食べながら終わりの会

新規マイビデオプロジェクト1

お散歩が終わるとちょうどお芋が焼き上がりました。(少し遅れたけど)


終わりの会

焼き芋を食べながら皆さんに今日の感想や次に来ることがあったらやってみたいことなどをお伺いしました。
 

里山番の感想



ツアー終了後、スタッフ間で反省会をしたんですがいろいろと課題が見つかりました。
例えばお食事の説明や品数について、お子様の年齢層とスタッフの人数、などなど。


今回の経験をもとに、より楽しく過ごせるプログラムづくりにはげみたいと思います。


森のようちえんまんまるのブログでも当日の様子が紹介されています。


最後にご案内


主催ウィズアスのスタッフさんが作ったリース!


本日(1/12)以降に淡路島マンモスで開催する予定のイベントをご案内します。

・1月24日(日) 香りのハーブリース&かご編み
・2月8日(月)、29日(月) 森のおさんぽ会 はなまる
・2月14日(日) 英語を使った野あそびプログラム


イベント詳細に関しては森のようちえんまんまるのブログでご確認下さい。


それでは、また。


アルバイトさん募集中

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

淡路島マンモスの情報はこちら↓に登録して頂けると受け取れます。

このブログ更新の案内をしたり仲間の記事をシェアしたりしているFacebookページ。

日々の暮らしの様子を写真で紹介しているインスタグラム。

たま~に撮りためた動画を編集してアップロードしているYoutube。

お会いした人やお会いしたいなと思う人の様子を眺めたり連絡を取っているTwitter。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆