淡路島に入ったらまずはココ!淡路島最北端の淡路サービスエリアの中をご紹介。


こんにちは、里山番@awajimammothです。 


先日車で島の外へでる機会がありましたので淡路サービスエリアに立ち寄り写真を撮ってきました。いつもはバスや船で島の外へでていますので通り過ぎることが多いんですが中に入ってみると観光客の方がたくさん!

淡路島観光を予定している方は、トイレ休憩がてらぜひ淡路サービスエリアを旅行予定に組み込んで訪れてみてください。

それでは、どうぞ!


淡路サービスエリアにある3つの施設



淡路島と本州を結ぶ明石海峡大橋をわたってすぐの場所に淡路サービスエリはあります。本州から高速道路で淡路島にいらっしゃる方にとって一番最初の観光スポットとなりますのでご興味がある方はトイレ休憩がてら訪れてみてはいかがでしょう。




今回ご紹介するのはこの3つ。

・淡路サービスエリア下り(徳島方面側のサービスエリア)
・ハイウェイオアシス
・県立淡路島公園

/// ポイント ///
ハイウェイオアシスと県立淡路島公園は淡路サービスエリアの上り側にありますがココのサービスエリアは上下線の行き来が無料でできますので淡路島へ入ってすぐでも、本州に帰る直前でも訪れることができます。


大観覧車と海峡を望む絶景!「淡路サービスエリア下り」



明石大橋を渡っている時にみえる観覧車。これは淡路サービスエリアの下りにあります。全高65m、海抜135mの高さで明石海峡だけでなく神戸空港も眺めることができるそう。実はまだ乗ったことないので今度乗ってみます!




下から眺めるとこんな風景を楽しめます。みんなスマホ片手に記念撮影してました。




隣には、淡路サービスエリア下りの建物があります。




中に入ると、インフォメーション・センターやフードコート的な軽食サービスがあったり




お土産物屋さんや




ミスタードーナツなど(スターバックスも入ってます)があります。




建物の中からも明石海峡大橋を眺めることができるので雨や寒くて外へでるのがおっくうな方も安心。


レストランが充実!「ハイウェイオアシス」



続いて、淡路サービスエリア上りに行く途中にあるハイウェイオアシスをご紹介。




エスカレーターを登って左を向くとラクダが!!!




このラクダはハイウェイオアシスにある「モスタージ」というBBQハウスのもの。ハイウェイオアシスにはこの様なレストランが7ヶ所ありますのでお昼時に訪れた方はココで昼食をとるとよいかもしれませんね。




中に入ると、外観のイメージとは違い開放的な空間があらわれます。




魚介系の加工品が販売されていたり




お土産物が販売されていたり




レストランに入るほどでもないとお考えの方にはうれしい軽食サービスもあります。




少し宣伝!淡路島には島の海水を使って塩を作っている方がいます。その名は自凝雫塩(おのころしずくしお)。素敵なネーミングですね。会社の名前もおもしろい!株式会社脱サラファクトリー!

自凝雫塩(おのころしずくしお)のホームページ

淡路島で変わったお土産をお探しのかたにお薦めです!


ハイウェイオアシスから「県立淡路島公園」へお散歩



今回、この記事を書くために調べ物したときに見つけたんですがハイウェイオアシスと県立淡路島公園が遊歩道でつながっているんです!ゆっくり歩いて100分ほどの散歩コースのようです。

散歩コースを案内したページ

ドライブの休憩がてらにお散歩!という感じの距離ではないですが旅行の予定上、県立淡路島公園をパスしようと考えてた方は少しだけ立ち入ってみるとよいかもしれませんね!


最後に今回ご紹介した施設のウェブサイトURLを記載して終わりにしたいと思います。

淡路サービスエリア下り

ハイウェイオアシス

県立淡路島公園


それでは、よい旅を!


アルバイトさん募集中

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

淡路島マンモスの情報はこちら↓に登録して頂けると受け取れます。

このブログ更新の案内をしたり仲間の記事をシェアしたりしているFacebookページ。

日々の暮らしの様子を写真で紹介しているインスタグラム。

たま~に撮りためた動画を編集してアップロードしているYoutube。

お会いした人やお会いしたいなと思う人の様子を眺めたり連絡を取っているTwitter。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆