2005年12月19日

雪だるま君

9776bf93.jpgびっくりするほど降り積もった雪の朝。クリスマスハウスをオープンさせるも、まずは入り口の雪かき。10センチもある雪を板でかいて端へ寄せていたのですが、ふと遊び心が。

『これだけの新雪なら可愛い雪だるま君ができるだろうなぁ』

年甲斐もなく雪に手を突っ込み、ごろごろ、ペタペタ。なかなか立派な雪だるま君ができました。

帽子はお店の商品容器を、眉と口は乾電池の細いやつで、目はツリーの幹のキャップで、それぞれ上手くできたのだけれど、はて、何が足りない?

手ですね。ちょうど良い案配の小枝が見つからず困っていたところ、あった、あった。トナカイを象ったプランターが置いてあるじゃないですか。

古くなって弛んだ左右の角を拝借。ついでにリースの飾りも付いています。『こりゃあ、イイ!』

というワケで完成した雪だるま君でした。それから気温が下がらず、いまだクリスマスハウスのエントランスに座っています。寒いですね〜、今日も。
ところで角を貸してくれたトナカイ君は、気が付くと、なんだか山羊のようになってしまいました。ま、優しそうに見えるから、いっか。(笑)
9776bf93.jpg

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
>ま、優しそうに見えるから、いっか。(笑)

・・・・そ・そういう問題??
Posted by yoshiki@岩国ユースホステル at 2005年12月20日 21:22
ええ、まあ、元気そうにしてますよ。>山羊君(笑)
Posted by ふじたサンタ at 2005年12月21日 06:48