2010年04月

Windows Live Syncのゴミ箱

最近MacのHDDが妙にいっぱいいっぱいだなー、と思ったので、HDDの利用率をグラフ化してくれるツールを使って調べてみた。今回使ったのは、「DiskRing」というやつである。

それでわかったのが、ユーザー下の「ライブラリ」フォルダがものすごく肥大化している。ここはアプリケーションに必要なデータなどが入るので、基本的にはこれまでアンタッチャブルな領域と考えていたのだが、それほどアプリケーションを大量にインストールしているわけでもないのでおかしいなーと思いつつ中味を調べてみたところ、Application Support/Windows Live Sync/trash/ の中味が114GBもあることがわかった。

まあtrashの中味なので、中は不要なデータである。削除したデータを復帰する時に必要になるのだろうが、今のところそういうデータもないので、まあいらないデータだよな、ということで削除した。

MacでWindowsマシンとLive Syncしている人は、メニューバーにあるWindows Live Syncをクリックして、More/Trashを選んでフォルダの中味をチェックしてみよう。いらないデータが大量にあるようなら、削除することでだいぶHDDに余裕ができるはずである。

ゴミ箱 資源ゴミ分別ワゴン(ワイド)3段ゴミ箱 資源ゴミ分別ワゴン(ワイド)3段
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ナニカのツボ

ここのところ天候のせいか、偏頭痛で悩んでいるのだが、毎回薬を飲むのはなんだかかえって体に悪そうな気がして、控えている。その代わりに最近よく利用しているのが、お灸だったりする。

お灸というとジジババくさいような気がするのだが、もうだいぶジジイなのでなんの問題もない。いやそれよりも、お灸の総本山とも言うべきせんねん灸のサイトがお灸入門者にはものすごく情報が充実しているので、一度ご覧になってみるといいと思う。

特に「せんねん灸オンラインツボブック」というのが、各種症状に対してピンポイントでツボを探せるようになっており、付箋を貼れたりPDFに落としたりできるようになっている。

即効性のあるツボは、僕にはバファリンよりも早く効いたりする。たぶんこれは人によると思う。いわゆる東洋医学が全然効かないという人もいるだろう。だがなんでもひとくくりにしてしまうのは、勿体ない。僕はどういうわけか漢方薬がほとんど効かないのだが、ツボの類は非常に良く効く。

お灸というと熱いというイメージがあるが、実際に悪いところのツボにお灸をしても、あまり熱く感じない。たぶん健康だと熱いんだろう。辛いときは指で押したりするだけでもずいぶん違うので、持病をお持ちの方はPDFの「せんねん灸オンラインツボブック」をiPhoneに入れて持ち歩いたりするといい。

せんねん灸つぼブックせんねん灸つぼブック
販売元:セネファ
発売日:2005-07-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

Ustream放送が事業になる日

NAB期間中にProNewsでUstreamの生放送をやったのだが、こちらのほうは業界関係者で見た人が多かったようだ。放送のプロがあのぐだぐだトークを見ていたのかと思うと頭痛いが、興味を持った人も少なくないだろう。

簡単な放送ならば、WEBカメラとマイク、それからUstream Producerを使えば簡単にできる。だがそれ以上をやろうとすると、とたんに敷居が高くなる。最近はこのUstreamで生放送というのも次第に認知度が上がってきて、仕事としてやってくれないかという話も、テレビ業界のほうにはちらほら流れ込んでいるらしい。

ProNewsの生放送では、WEBカメラ2台と写真用PCをリンクさせ、Ustream Producer Proでスイッチングなどを行なった。しかしいかんせんソフトウェアなので、映像のスイッチングと音声ミックス操作などは同時にできない。やはりこういうのは、ハードウェアで同時にえいやっとやってしまうに限る。

現状、放送の段取り的には今ひとつスマートじゃなくても低コストで上がるUstream Producer Pro、普通のテレビ番組っぽい仕上がりが希望ならばそれなりの機材+USBキャプチャー製品、という組み合わせになる。今Ustreamやってる人は殆ど自前機材でなんとかしているだろうけど、ちゃんとやろうとすると、実はPCに突っ込む前段階では、結構放送屋さんの仕事もそれなりにあったりするんじゃないかという気がする。

Ustreamで使うとするならば、今のHDデジタル化された業務用ビデオ機材は、正直オーバースペックである。そういう意味では、コンシューマ機やPC周辺機器を上手い具合にシステムアップできる技術を持った器用なテレビ屋さんが、お金になったりする時代が来たりするのかもしれない。

I-O DATA USB接続ビデオキャプチャBOX GV-USBI-O DATA USB接続ビデオキャプチャBOX GV-USB
販売元:アイ・オー・データ
発売日:2008-12-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

NAB2010こぼれ話

中国から帰国後5日あまりで、今度はNAB取材のために渡米した。今にして思えば喉の調子が今ひとつよくなかったのだが、そこそこ薬なども持参していったので大丈夫だろうと高をくくっていたのが良くなかった。

土曜日、日曜日のと風邪薬など飲みつつプレスカンファレンスに出ているうちは良かったのだが、月曜日からの会期初日にとうとう風邪薬も切れ、リンパ腺の腫れがピークに達して、鏡を見ると左側だけ腫れているのが目に見えてわかるほどであった。

なんとか初日の午前中、ソニーのブースツアーだけは参加したが、午後のアポイントはキャンセルさせて貰って、13時頃会場を出て、ホテルに帰った。今回泊まっていたのはTropicanaホテルで、まだルームクリーニングが終わってなかったらヤだなーと思いつつ帰ったが、ちゃんとクリーニングが終わっていて助かった。

幸いなことに、日本人記者たちがいろいろな薬を提供してくれたおかげで、火曜日からはなんとか普通に取材できるぐらいまで回復した。リンパ腺の腫れには抗生物質が効くらしいのだが、さすがに抗生物質はドラッグストアには売っていない。ただ、奥さんが薬剤師というある記者の方がたまたま抗生物質を持っていて2錠貰ったので、これがだいぶ効いたようだ。

実は日本に帰ってからもリンパ腺の腫れはまだ収まっておらず、土日はもう死んだように寝ていた。大抵米国から帰ると昼夜逆転するものだが、昼も夜も関係なく寝ていたおかげで、あっという間に時差ボケも解消してしまったようである。

出張で調子悪くなったのは、4年前ぐらいのCESの時以来である。この時は行きの成田エクスプレスの中で寝込んでしまったら風邪を引いてしまい、会期中ずっと喉が痛かった。今回はあの時以上にシャレにならない状態であった。

しかし今回の経験で、ラスベガスのドラッグストアの位置も何カ所か把握したし、薬の種類も覚えたので、これからは緊急時にも対応できるだろう。

ヴィックスヴェポラッブ チューブ80g[第3類]ヴィックスヴェポラッブ チューブ80g[第3類]
販売元:大正製薬株式会社
クチコミを見る

行って、見て、聞いて、知った中国3

中国でのことを思い出しながらつらつらと書いている。

tif実際に行ってみるまで一番不安だったのは、治安である。だが今北京は非常に治安が良くなっていると現地の邦人も口をそろえて言うし、実際に危ない目にも遭わなかったので、これは本当だろう。

町で出会うパトカーや警官の数は、もしかしたら日本よりちょっと多いかもしれない。オリンピックの前からかなり国の威信をかけて治安向上に努めた結果、非常に安全な都市になったようだ。

ただ道路上は車や自転車が危ない。高速道路はかなり整備されているが、運転がまるでゲーム画面を見ているようである。ええその幅で追い越しますかあーた、みたいなスリルを味わうことができる。

tif一方歩道では、自転車にモーターを付けたもの、日本で言うと電動アシスト自転車が結構流行っている。ただ、アシストというよりは全面的にモーターで走る、どっちかと言えば原付のモーター版みたいな感じである。速度制限みたいなものがないのか、時速20kmぐらいで自転車が歩道や車道をかっ飛ばしてくるので、歩行者は気をつけなければならない。

自動車のほうは、日本のようにクラクションの制限などはないようだが、街はそれほどうるさくない。タクシーなどは結構この自転車をどかすために鳴らしたりするが、相手はまったく避けないので、ほぼ鳴らすだけ無駄である。

たくさんの荷物もらくらく!スイング機能付き!電動アシスト三輪自転車たくさんの荷物もらくらく!スイング機能付き!電動アシスト三輪自転車
販売元:CHINA
クチコミを見る

行って、見て、聞いて、知った中国2

ホテルには無料の有線LANと、有料の無線LANがあった。無線はフロントでパスワードを購入する方式。PCは1台しか持って行かなかったので、有線で十分である。

Googleが中国から撤退したというのは大きなニュースになったが、これにより事実上中国の検索エンジンは、百度のみとなった。広告の観点から見れば出稿する先が半分になっちゃったわけで、大きな打撃である。

ホテルからのアクセスでは、日本のGoogleにはアクセスできた。ただし内容によっては、ブロックされているものもある。ブロックされている場合、何か表示が出るわけではなく、単に真っ白いページが表示されるだけである。

Twitterとそれに関連するサービスは、完全にブロックされていた。こちらの情報を参考にして、いくつかウェブ版Twitterクライアントを設定していったのだが、こちらもブロックされていた。

その一方で、中国版のTwitterに近いサービスは盛況だそうである。またBlogの力も強大で、人気ブロガーになると、タイアップ料だけで1000万円以上のお金が動くこともあるという。

現状WEBのオリジナルコンテンツは少なく、殆どがポータル。またメーカーからの製品リリース文は、ほとんど修正も加えられず右から左へ延々と転載が繰り返される。大本営発表がそのまま伝えられるあたりは、お国柄といえるのかもしれない。それだけに、一次ソースの出し方は重要になってくる。

一方で、製品レビューは非常に盛んである。WEBでもそうだし、雑誌もその傾向が強い。ただ深掘りしていくようなものではなく、スペックなどを横並びで評価するようなものが多いそうだ。数値にこだわるのも、ある意味日本の消費者に近いところはあるのかもしれない。

動画共有サイトも人気が高い。当然YouTubeは見られないわけだが、それに変わる動画サイトが数多くあり、日本のアニメやドラマなどもよく見られている。もちろん日本から見れば、違法である。

ネットショッピングも盛んで、面白いことに動画サイトもショッピングサイトも、ピークは昼間だそうで、皆職場からガンガンに動画を見たり買い物したりしている。買い物も堂々と会社宛に送ってもらうケースがほとんどだそうで、このあたりはまだまだ日本は甘いなとw。

ただこの国では、家庭に高速なネットが来ていないという事情もあるだろうし、そもそもデフォルトが公なので、私が公に食い込んで行っちゃうのはしょうがないことなのかもしれない。

ネットショップの達人養成講座ネットショップの達人養成講座
著者:松本 賢一
販売元:翔泳社
発売日:2008-10-04
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


行って、見て、聞いて、知った中国

久しぶりの更新である。実は先週は中国に出張してきた。さすがに彼の地からブログを更新する度胸はないので、ここでまとめて中国の話をしてみたいと思う。

実は中国に行くのは初めてである。今回は北京のみの滞在だが、現地法人の日本人の人たちからいろいろ中国事情を聞いたり、見たりした。

DSC01888まず北京空港だが、オリンピックに合わせて急遽第三ターミナルが作られたという。これがまた笑っちゃうほど馬鹿でかい。馬鹿でかいんだが、「あれ? 今日はもう閉店ですか?」ってぐらい照明が薄暗い。ここはだいぶ明るいほうに出てきての写真だが、飛行機を降りたあたりはまさに閉店状態。人が居るのに電気は切る。これが中国。

空港から北京市内までは、車で30分程度。首都圏にしてはまあ近い方だと言えよう。道路は立派な片道3車線で、快適である。

DSC01891ホテルは日本で言うところのニューオークラ、中国で言うところの長富宮(チャンフーゴン)で、日系ホテルである。設備もなかなか綺麗だが、コンセントがいきなりカオス。空港で買った合体ロボみたいなコンセント変換器を試したが、なんかこんだけあればどれでも入る。てゆーか、普通に日本のコンセントでも物理的に突っ込むことさえできれば使える。そのあたりもまた、カオス。

DSC01893中国で水道水は厳禁ということで、部屋にはミネラルウォーターが配備されている。お馴染みエビアンは35元。1本500円ぐらい? ひえー、取るなあ。

DSC01894一方無料のミネラルウォーターも2本配備されているが、中国産。まあ、そんな贅沢も言ってられないので、中国産ミネラルウォーターで我慢。別にお腹壊さなかった。



アーバンテック SUPER DELIOS(スーパーデリオス) 携帯用浄水器アーバンテック SUPER DELIOS(スーパーデリオス) 携帯用浄水器
販売元:アーバンテック
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

プロフィール

小寺信良
WEBに巣食うモノカキ。
原稿依頼、取材などのご連絡は、nob.kodera(at)gmail.comまでお願いします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ