人が気がつかないところを指摘するというのが、僕の仕事なのでつい。

スノーボードの国母選手の服装のことで、世間ではいろいろな意見があるようだ。まあ大きく分けて、「そんぐらいいいじゃないか」派と、「日本の代表で行ってるんだからちゃんとしろよ」派に大別できると思う。

いや、どちらの意見もごもっとも。なんだけど、この服装が目撃されたのって、バンクーバー空港に着いたときである。僕も実は渡米の際にバンクーバー乗り換えを2回ほど経験したことがあるが、まあロスとかサンフランシスコよりは多少短いものの、それでも7〜8時間は乗ってなきゃいけないわけで。

これ、詳しい人がいたら教えて欲しいんだけど、選手って移動の間ずっとこのスーツ着てるの? 日本を出発する時の選手団の写真を見ると、やはり同じスーツを着ている。機内で男女一緒に着替えるわけにもいかないし、空港内にもこれだけの人数を着替えさせる場所もないだろうから、やっぱり選手はこれをずっと着て移動してるんじゃないかな。

まあその前提で話を進めさせていただくと、そんな長時間の移動に、なんで選手にスーツ着せてんの? 役員とかはいいよそれで。でも選手は体調管理もあるわけだから、当然機内で仮眠もするだろう。だったらもうちょっと楽なウェアで移動させてやれよ、と思う。記者会見の時に来てた白いウェアって、オフィシャルのやつでしょ? ああいうので移動でいいじゃないか。日本からは遠いんだぜ。

例えば中国とか韓国とか、アジア近隣への移動なら、まあちょっとぐらいスーツでも我慢しろよと思うが、地球の裏側まで移動するスポーツ選手に、そもそもスーツ着せて移動させるってのはどうなのよ、と思う。ビジネスマンはいつでもスーツだ、と言う人もいるかもしれないが、あれは慣れている人にはなんでもないのだけど、たまに着る人にとっては結構辛い服装だ。そもそも彼らは基本スーツよりジャージ着てるほうが長い人たちなんである。

開会式とか式典の、フォーマルな格好が求められている場で、ああいう着こなしだったらそれは問題視されるだろうけど、飛行機で移動するときの格好は、もうちょっと楽な服で誰も文句言わないよ。オレはそういうところが、「遠足はうちに帰るまでが遠足」みたいな精神論で、いやなんだよなぁ。

ミズノ(MIZUNO) MRB バイオギアハイネックナガソデ A86YM65001 ホワイトミズノ(MIZUNO) MRB バイオギアハイネックナガソデ A86YM65001 ホワイト
販売元:MIZUNO(ミズノ)
おすすめ度:5.0
クチコミを見る