水曜、快晴、弱風。
穏やかな一日、初詣日和。

あけましておめでとうございます。
今年も宜しく。

<花園3回戦>DAY4
『桐蔭学園×浦和高校』78対5(@第1G)。
HT「45対0」。

創意工夫が通じない、為す術もないフィジカル差ながら、
最後まで切れずにファイトした浦和。

それどころか42分、
ラインアウト・モールを40mドライヴしてのトライ。

いやあ、花園でしか味わえない感動です。

対する桐蔭も、ビッグ・ヒットにもたじろがず、
大差にも緩まず、クールにボールを繋ぎゴールに持ち込んだ。

圧倒的実力差がありながら、
リスペクトを欠くことなく、かつ容赦なくトライを重ねた。

流石、優勝候補ですが、
それでも付け入る隙きがあることを、浦和の健闘が顕にした。

ラインアウト・スロウ、
キックオフ・キャッチ、
そして、チェイサーの届く位置のキック処理。

関西勢相手に、どこまで攻撃力が通用するかにもよるが、
そこは心配以上に楽しみの方が強い。

それにしても笛が、タックルラーのノットリリースに厳しく、
ボール・キャリアーのピック&ゴーに甘いようにも感じた。


火曜日、お昼過ぎの起床。快晴、強風。

一応大晦日なので、年越し蕎麦じゃなくうどん。
細く長くではなく太く短く、長寿を望まないから。

否、まあ、つまり、本当は手抜き自炊で、
旨い蕎麦を食すには手間がかかるので。