金曜、快晴、微風。
本日、何故か風は弱まり、久々の徘徊日和。
で、駅前にコーヒー豆調達に。

ついでに、Bオフを覗き、ムー大陸にも寄って、
当座必要なものはゲット。


日向ぼっこが似合う今日一日でしたが、
午後から風が出てきた。

昨日は先週火曜日(一月二十八日)以来の暴風。
しかも一昨日までだって北風ビュービューでした。

そんな空模様にもかかわらず、
ご町内あちこちの家の庭、梅が開花している。

<スーパーラグビー>第2節
『ブランビーズ×レベルズ』39対26(キャンベラ@GIOスタディアム)。
HT「24対7」。

レベルズが、ウルヴズ戦とまったく同じストーリーで負ける。

つまり、前半に大量失点、ハーフタイム前後に巻き返すが、
結局終盤に力尽きるってパターン。

前半、28分「24対0」→38分「24対7」。
後半、→41分「24対14」→52分「31対14」。
→60分「31対21」。

そしてラスト20分、
ビーズがPGで逃げ切りを図る(65分「34対21」)。

レベルズは直後リスタートのキックオフでダイレクトのミス。
自ら流れを手離してしまう。

ビーズはすかさず、
センター・スクラムから3フェイズでトライ、勝負を決めた。


とりあえず、ウルヴズとしては、
順位争いでレベルズよりは上に行けそう。

まだ、2節ですが、
ポジティヴ・シンキング。


いたれりつくせりの豪州中継。
フェイズ・カウントが2フェイズ目からだけでなく、

時々だが「○mLOSS」、「○mGAIN」と、
とうとう多フェイズ攻撃にも洒落た対応。

メモする立場としては、
実に親切で助かります。