2012年08月31日

高円寺HIGH9/30(sun)

久々にライブ決まりました。
お久しぶりです。
athoドラムの内田です。

さっきも言いましたが、久々にライブ決まりましたので誰も見てないであろうここにも告知。


2012/9/30(sun)

高円寺HIGH

Total Feedback

OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500(+1D ¥500)

Al Van She's Coming
mash
civic
broken little sister
atho


お時間あるようでしたら是非!

nob_nob_nob_nob at 13:37|PermalinkComments(0)

2011年10月29日

卵焼き

最近、卵焼きが好きです。
好きで食べたくて作り続けるあまり、卵焼きに関してはかなりの腕前に成長してしまいましたどうも、内田です。


11月3日渋谷aubeと11月19日新代田FEVERでshellingのサポートドラムとして出演することになりました。

ドラム有りshellingはなかなか見られないと思うので、お暇な方は是非見に来てください。

athoの次のライブは12月7日高円寺highです。
こちらもよろしくお願いします。

では、また。

nob_nob_nob_nob at 17:47|PermalinkComments(1)

2011年09月11日

はじめて記念日

3人編成初ライブを終えて、何だか一息ついてしまったのですが、24日にライブがありますので頑張り再開。

3日は来ていただいた方、かげわたりさん、ありがとうございました。
しかも、またもや素敵な物を頂いてしまい恐縮です。ありがとうございました。

これからも精進していきますのでどうかよろしくお願いします。

24日、素敵なイベントになると思います。

是非来て下さい。




nob_nob_nob_nob at 18:29|PermalinkComments(0)

2011年08月11日

初めましての気分です

お久しぶりです。

忘れちゃった人もいると思うので一応。

こんばんは。
内田です。

athoってバンドでドラム叩きながら歌ってます。

茶団子が好きです。

最近、ドタバタしてたけれども、ライブが決まって来たんで見に来てください。


よろしくお願いします。

nob_nob_nob_nob at 22:10|PermalinkComments(0)

2011年05月05日

真逆ハイブリッド

昔のたぶんすごい偉大な映画監督は言った。

「良い映画とは、わかりやすい映画だ。」


昔の確実にすごく怠けていた僕は思った。

「なるほど〜。」

で、それを知ってから歌詞なんかを書くときになんとなく頭の端の方にその言葉があって、ふと読み返したりする時に脳内でささやかれる。

「のぅ、内田くんや、良い映画とは、わかりやすい映画なんじゃぞ。」と。

で、作り直しを繰り返す。
わかりやすいって難しいです。

最近、完全に個人的にユーミンの「やさしさに包まれたなら」をギターに合わせて歌う機会があって、それから1週間に1回くらいこの曲を聴きたくなってはYouTubeで調べ、聴いている。

そしてそれがさっき。
わかりづらくわかりやすい歌詞に感銘を受けつつ、いつも通り映写室で映写機を回す。

人生において意味のない経験、といつもなら思うだろう。

しかし、ユーミンを聴き、やさしさに包まれた今の僕はどっかの麻雀部の部長さながら、どんなことでもメッセージと受け取ろう。

そう、たとえば、昨日部屋に虫が出たこともメッセージだ。
虫の知らせという言葉もあるくらいだ。これをメッセージと受け取らずしてなんと取る。

歌詞を書けないことさえもメッセージだ。まだ期ではない、今はいずれ書けるようになるための溜め込み期間なのだ。


メッセージは僕を幸せにしてくれます。一時的に。

一時的に現実から逃避させてくれます。

完全にメッセージの悪用だけど、それでじゅうぶんです。


前向きな後向きです。


わかりづらくわかりやすい。
前向きな後向き。

真逆ハイブリッド。
好きなのかもしれない。

さよなライオンも嫌いじゃない。
なんか残酷だけど。

わかりづらいけどなんとなく言ってることはわかる気がする。
抽象と具体の間。

そんなとこを目指したい。


nob_nob_nob_nob at 18:58|PermalinkComments(0)

2011年04月26日

「は」って強い。

「私は好き」についてだけども、これは面白くないセリフだなと最近思っている。

音楽や映画、漫画などについて友達などと語り合ったことが誰でもあると思うけれど、その会話中「私は好き」を使われるともう話し合いの余地はなくなり、もし続けたとしても不毛な会話になってしまう。

ミミックにザラキを唱えられたがごとく「私は好き」を言われた方は会話する気力がなくなってしまう。

要するに「私は好き」は卑怯な技なのだ。
FF8でいうところのセルフィのジ・エンド。

しかし中には強靭な精神によってその言葉を耐え切り、会話を続けようとする者もいるかもしれない。しかし、それも無駄である。
SBRのマジェント・マジェントの20th Century BOYさながら、どんな攻撃も受け流し、ついには考えることをやめてしまっているのだから。

そんなのもう勝ち目がない。

まぁ会話に勝ち目もなにもないんだけど。

だけど、そんなボスすら一撃で倒してしまう反則級の技を会話においてではいとも簡単に繰り出せるのだからまいったものだ。
消費MP0である。

そんなだから多用せずにはいられない。
使いたくなってしまう。
ばくれつけんを毎ターンやるのと同じだ。


人間ってやっぱり近道が好きなのだ。



だから僕が使っても冷たい目で見ないでね。


むしろ誇っていいとも言える。

あの反則級の技を使わざるを得ないほどに私は強敵だったと。

だってFF10でベヒーモスが死ぬ時に繰り出すメテオと同じ意味での「私は好き」なのだから。
マルマインが死にそうな時に放つ大爆発なのだから。
フリーザ様がスーパーサイヤ人に放った自動追跡型の気円斬なのだから。


要するに「私は好き」はイタチの最後っ屁なのである。


だから、だからこそ、冷たい目で見ないでね。

少々極端な意見になってしまったけれど、冷たい目で見ないでね。

nob_nob_nob_nob at 19:47|PermalinkComments(0)

2011年04月01日

足りない1秒

athoの曲、水中散歩は4分43秒である。

実をいうとこれはわざとこの分数秒数にした。

あと、1秒で4:44になって幸せだったのになぜ?とこう思うかもしれない。

でも僕らは自分から4:44にするのを拒んだ。
つまり自ら幸せになるのを拒んだのだ。

4:43+1秒。

厚かましい話かもしれないが、その1秒をこの曲を聴いてくれる人に埋めて欲しい。

なぜなら、曲を聴いてくれる人がいて初めて、曲を作った僕らは幸せに感じることができるのだから。

厚かましい話というか暑苦しいかもしれないが、水中散歩を聴いてくれる人が4:43の足りない1秒を埋めることで僕らを幸せにして欲しい。



4:44


幸せ。


水中散歩


4:43にはそういう意味を込めたのだ。



まぁ嘘なんだけど。



nob_nob_nob_nob at 15:36|PermalinkComments(2)

2011年03月24日

高円寺highのライブのキャンセルの件

昨日の高円寺highで行われたライブですが、athoは諸事情によりキャンセルさせて頂きました。

highの皆さん、対バンの方々、見に行こうと思っていてくれた方、実際に足を運んでくれた方に、本当に心配、迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。

4人とも無事です。

次回のライブはまだ決まっていませんが、参加したいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

本当に申し訳ありませんでした。





nob_nob_nob_nob at 14:26|PermalinkComments(0)

2011年03月03日

右ため左ため上ため下ため息

パソコンってどうしてこんなに冷たいんだろうか。

態度の話。


なんか僕にとってはパソコンというアイテムが、まだ手にしてはならない未来人によって作られた道具に感じる時がある。

ドラえもんがあの可愛らしいお腹についているポッケからあの効果音とともに出してくれた道具にすら見える。助かってないけど。


さすがにそれは言い過ぎだけども。
それくらい程遠く感じることがある。


パソコンはしかし冷たすぎる。
何度話しかけても無視。
説明書読んでも専門用語だらけ。
でも、業者様に電話でサポートして頂くとパソコンは先ほどのツンはどこえやら、デレデレになっていうこと聞きまくってくれるのです。



僕はパソコンのそんなとこ、嫌いじゃないです。


以上、情報工学部卒業の内田とパソコンの関係でした。







nob_nob_nob_nob at 22:48|PermalinkComments(0)

2011年02月12日

初体験的な22歳

今日初めての経験をした。

外で1人飲み。

案外楽しいものだった。

唯一気になったのが、 その日DJをしていたバイト仲間に気を遣わせてしまったことだろうか。

普通に楽しく飲めたので満足です。


しかしDJってすごく楽しそうだ。絶対自分ちで1人でやったら楽しくてしょうがないだろうな。自分の好きな曲を自分の好きなようにつなげられるなんて。

自分ディスクジョッキー、自分1人飲み、で自分ちでやりたい。

自分が二人欲しい。


しかしこんなに尿意に襲われるなんていつ以来だろうか。

一歩一歩が辛いと感じたことなんて久々過ぎていつ以来か覚えてない。

たまらず途中下車尿意発散してしまった。

英語では夜見る夢も未来を見た夢もDreamだ。
日本でも夜見る夢は夢だし未来を見た夢も夢だ。

これは、もしや、究極の比喩。

夜見た夢のようなことを望むことが夢。

これは、もしや、比喩しないという究極の比喩ではないだろうか。

お前猫だから名前ネコな。みたいな。

お前ジャンケン弱いからジャンケン弱いチャンピオンな。みたいな。


昔の人も単純である。でも分かりやすいからこうゆうの嫌いじゃない。





1人で飲むと酔うな。


nob_nob_nob_nob at 23:22|PermalinkComments(5)