カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2005年06月

給水そうちーー!

721bc8e5.jpg松崎での給水装置の不具合改善対策!って、実は松崎のマラソンレース依頼行方不明!で、やはり同じ物をGET!したのでした。最適品は多分、キャメルバックと言われる水筒と背負うタイプのバック一体型。ネットショップで検索すると出てきます。遠泳する人たちが良く持っているのを知っていたんですけど、自転車用品?だったようです。で改良版は背負うベルトを付けるのではなくて、ライフジャケットに取り付けることにしました。残量が少なくなると、旨く飲めなくなるので逆さに取り付け、あと飲み口を口の近くに半固定状態としました。これに使用した針金は、蒲田近辺では有名な湯沢屋で「自遊自在」と言う商品名で売られている、アルミの針金に綺麗な色のビニールが被さっているもの!と言っても、この固定方法はチームBAJAの遠征隊長、佐藤さんがやってたのを松崎で見せてもらったもののパクリなのです。。。ですから、私は実用新案の申請ができないのです、、、?

やはり、このままにしましょ!

8c2afb63.jpg写真は昨日の葉山、静水に近い状態で乗ってると、やたら気になるバウに出来る波だけど、海だとほとんど気にならない、それより大きなロッカーと造波抵抗製造バウの浮力のおかげでかなり好いカヤックだと思ったりして、、、PAX風のバウにするとロッカーをつぶすことになるし、ハードチャインを削ればバウの浮力が無くなって安定性がかなり悪くなりそう、それに、おじさんの美意識に耐えられないカヤックになりそうだし、ちょこっと高速ツーリング艇としてこのままにしましょ!次回作としては、
これのストリップビルドってのも好いかも、、、Gスタイルより、バイダルカだよね。。。私にはアリュート系の血が流れているんじゃないかと、マジでおもったりして、、、うん!、前にも同じようなことを書いたような気がしてきた。。。。

プライべートカヤックフィールド?その2

cc6a39d6.jpg写真は鮎も上る清流!!多摩川なのです。六郷橋から大師橋を往復すると約6km、練習にはちょうど良いのですけど、土日はウエイクボードの教室?をやってるのでちょっと怖い!松崎みたいな大きなうねりとは違って、ボートの波は横で受けるとおじさんにはつらいのです。普通のボートは減速してくれるのですけど、ウエイクボード教室のボートはまず減速してくれることはない。でもこないだウエイクボードに乗っていた女の子が、おじさんのカヤックを見て、わざと手を離して、自分は清流多摩川の水にどっぷり浸かってボートを止めてくれたことがありました。おじさん感激!!。きっと良いお嫁さんになるんでしょうね。。。
写真でみると綺麗に見えるかも知れませんけど、ちょっと沈したくない水なんですね。ウエイクボートのお嬢さんのハートのように綺麗になってほしいなーー!!!?
これ、50年前のキャノンのセレナーって言う50mmのレンズで撮ったものです。こんな綺麗な色がでるってちょっと驚き!

造波抵抗低減あたっちめんとーー!その2

afa54598.jpg本気で改造しようと、マジマジとバウを見ると、、、かなりの大工事になりそう、でハードチェイン部分を削るのが現実的みたい。ところがですね、、、バウの容量が小さくなると、安定性にかなり影響がでるのですよね。。。、安定性ってことで言えばPAXみたいなバウに変えるとすると、ロッカーが無くなるので、これも安定性にかなり影響がでそう!、要は、このNightHeronってカヤックそれなりに良く出来てる!? あと1ヶ月!改造の時間があるなら漕ぎ漕ぎの時間にしましょ。旨くなればその分、次回作は高速艇のデザインを選択できるのだから。。。

造波抵抗低減あたっちめんとーー!

483e39a2.jpgバカなおじさんは、自分が速く漕げないのは、カヤックに問題があると考えるのでした、、、でベニヤカヤックの造波抵抗を下げる事を考えるのですーーう!。海で波、うねりのある状態では現状のままの方が良さそうなのですが、静水ではバウが浮かない様にして、水切り性能をよくする方がかなり得なはず、それにバウで波を作ってるのが見えるのはエンジンにダメージを与えるのです。で写真のようにバウの形状を変更してみようか!なんて考えるのでした。。。ほんとはトレーニングがいやなだけ?

カヤックのレースって年寄りが速い!

797f8937.jpg松崎のマラソンレースで優勝した河井さんって50過ぎでしょ!でもすみからすみまでスポーツマンって雰囲気なんだけど、写真は4位になった山本さん、湯上がりでステテコ姿でくつろいでるのをみると、どう見ても、スポーツはつき合いゴルフたまにやる程度って雰囲気なんですよね(ここを見てるとは思えないけど、見てたらゴメンナサイ)。。。、腕相撲なんかなら軽く勝てそうなんだけど、でも漕ぐと速くて、私より14kmを1時間も速く漕いでしまう!日頃から漕いでるってことはあるのだろうけど、それ以外、なにが違うのでしょうね!うーーん!
しかし、カヤック、造波抵抗なしって感じですね、、、私のカヤックはスピードが上がると、かなりの波を作る、これ実質的なパワーロス以上に、漕ぎ手に与えるダメージは大きいですね。そっか、長さ制限がある分けじゃないんだから、戦艦ヤマトのバウみたいな、造波抵抗低減アタッチメントを作ろう!。。。あれ、またしてもトレーニングしないで、速く漕げるようになろうとしてる。。。。

秘密トレーニング開始ーー!って??

1ef4dd37.jpgプログに書いているんだから、秘密もあったもんじゃないのだけど、今日は午後時間があったので多摩川でトレーニング?時速9kmでどの程度漕げるのかと思って、GPSをみながら9kmまでスピードが上がるのを確認して、そのスピードを維持!疲れたなと思ってGPSをみたら時速7km、、あれーー!。で帰ってからデータをみたらさらに唖然!!、時速9km全然維持できていない。。。おまけに1km毎にお休みしてるし、これでは去年の1時間14分も危ないですね。。。去年のカヤックより速いはずなのだけどなーーー!で6kmを一時間なのでした。。。。。これだと丹沢湖は1時間半かかるってことですね。。
一番の収穫は3時間の暇があれば、準備、1時間の漕ぎ漕ぎ、後始末ができるってことですね。4時に起きて1時間漕ぎ漕ぎして、後始末して7時。毎日練習できるーー!って。。。。!わけないか?

失速してるーー!その3

あれ!、今年の田村さん(ってお会いしたこと無いんですけど)のデータ折り返しで失速してないですね。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~m_tamura/race/05matuzaki/05matuzaki.htm
ってことは、単純に私の漕ぎ漕ぎパワーが落ちたってことですね。。。で、この人の丹沢湖のデータをみると57分、松崎は1時間53分、私は2時間半かかったのだから、、、、、うーーん!松崎はやはり2時間で漕げないといけなかったのだーーー!、おまけに私より問題外に速い、BAJAの遠征隊長は丹沢湖を1時間切れていないじゃないですか。。。この事実を分析するとーーー、どう楽観的かつ希望的観測をしても現状では無理みたい。うん!、確かにこのままだと1時間15分前後のタイムで去年と一緒!でも松崎はファルトだもんねーー!、だからって、、舟の違いで25%速くなるか???そんなことないよね。。。最終手段のトレーニングしかないなー!でも、あと1ヶ月だもんねーー!うーーん!

今日は青ベカの「楽しい舟遊び!」

5b864aba.jpg今日は、救助艇が3艇もあって完璧体制でした。。。で遅刻で参加のおじさんはと言うと、始めてお会いした方にパドルを借りて、遊んでいたのでした。写真はカーボンのGパドル、木のGパドルとは別ものです。。。引き手がわに力が入るとまともに漕げません!Gパドルは押し手側が大事なんですよ!って言われるとおり???で慣れるとなかなかの優れものでかなりのスピードを出すことができます。。うーーん出来るみたいって事にしましょ!。スピードと言えば、今日は密かにポケナビを持ってダッシュ時のスピード確認、あれーー!以外に時速10kmでてますね、、、カヤックは全長4.8m、幅58cmだからそんなにスピードに出るとは思えないのに変ですねーー!、今日は千葉さんの短めでブレードの小さめのブレードのパドルだったのですけど、これがよかったのかなーー?、松崎は2.4mのツーリング用の長いパドルだからいけなかったのかも、短いパドルの方がスピードは出しやすいのかなーーー!。って道具に関しての調査だけは熱心なのですーーう!

目標をキッチリと

c78dca5f.jpg今日、奄美の出場許可証がとどきました。松崎はなんとなく漕ぎ漕ぎだったので、こんどはしっかりと目標と言うか計画を練りましょう!!、最終目標は丹沢湖を1時間、時速9.2kmで漕ぐこと!で奄美もファルトにする予定なので、ちょっと面倒なことになるのだけど、ファルトのトップスピードは8.2kmで丹沢湖で使うベニヤカヤックはトップスピード9.8kmなので、ファルトより時速1.5km速く漕げると大胆な仮説を前提として、また、松崎も9kmまでは平均速度7kmで漕げた!とまたまた大胆と言うか、都合のよい前提とすると、生間あたりでちょうど9kmだからここまでを松崎より時速0.7km速く漕げれば、丹沢湖を一時間で漕げることになる!!!。ハーフは16.5kmだから、、、残り7.5kmは失速で良いわけで、時速5kmで漕ぐとすると、おおよそ2.7時間で漕げば、最終目標を達成できる!、うん??なんか変だなーー???。
なんか変!という現実の目をつむると、なんか希望がもてるなーー!!。
Archives
  • ライブドアブログ