カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2006年11月

スケグを作ろうっと!

7d0dfab1.jpg東急ハンズによってしまいました。。。で30cm角にカットしたベニヤをみて、、、ほとんど加工なしでスケグが作れそう!でシナ紅屋3枚と角棒Get!  写真はスケグを最大に出したイメージ、、、これだけ出れば、エンデバーも逆風見鶏になるでしょう、、これで横風、追い風に強いカヤックに変身なのです。
と、ここまでは簡単ですが、防水対策でエポキシ3回は塗らないと、さらに本体の改造はもっと大変!
と、言っても、FRPのカヤックもこの構造なら、ちょっと工作好きな人なら改造できそうですね。
参考書は、唯一?日本語訳がでてるカヤック作成本「新版カヤック工房」舵社

うーーん!処分は忍びない!!

0ee9a045.jpg一応、リジットは4艇まで!と決めているので、新たに1艇作るとなると、一艇処分するようにしているのだけど、、で、最有力候補、全長5.2m、幅60cm、重さ25kgの写真のカヤック!。これ、唯一、海峡横断などでも、お弁当を食べることができそうな、安定の良いカヤック!、ただ風に弱い!というか、風速8〜9mを横から食らうと、シングルパドル状態で漕がないと針路を維持できない。ということで、荒れた状態を想定すると、スケグかラダーが必要なカヤックなのです。 荷物を積まなければ、固定のスケグで好いだろうけど、荷物を積むことを想定すると、荷物に合わせたスケグってわけにはいかないから、可動式のスケグにしないとだめでしょうね、、、 と、改良方向、、、シーショアーのファルトをGet!した時点で、処分は内定していたのだけど、、大島とか、津軽海峡横断とかは、今、一番何処でも行けそうなゴイサギベニヤ丸だと筏を組めないと休憩中も漕いでいないと行けなさそうだし、ファルトだとついて行くのが大変そうだし、、、その点、針路保持が楽になれば、最適なカヤックなのだ。と新艇構想は暗礁に乗り上げているのだ。

フェルールを作ろうかな? その3

ccdd7c21.jpg左側が今回作ってみたフェルールを使ったGパドル、右側が市販されているステンレス製フェルールを使った、アリュートパドル!
Gパとアリュートパドル、何処が違うの!、、、っておじさんの場合は長さが違うだけ!
氷の割れ目にできた、お池でチャポチャポするためのGパドルはバイダルカには似合わない。
バイダルカに似合うのはやはり、アリュートパドルですよね、って短い方も225cmあるので、Gパドルとしてはこれでも長めかも?、
アリュート系の血も入っているであろう、アイヌ縄文系大和民族としては短いパドルは、血が拒否するのだ!
って、、、単にGパドルの使い方が解っていないだけ!

直径30mm、25mmのアルミパイプと直径27mmの塩ビパイプで、作っています。
直径が27mmのアルミパイプがあれば、丁度収まったのですけど、28mmのものしかなくて、削ることも考えたのですけど、手で削ったのではガタがでるのは避けられないので、アルミパイプを内側に入れた塩ビパイプとなったのでした。

フェルールを作ろうかな? その2

5f7c069f.jpgあれ!、このパイプたちは何に使うともりだったっけ!ってことになりそうなので、作成開始、、、
で、完成??って、ただパイプを切断しただけ、いまだロック方式は思案中!!
思案といえば、真っ直ぐ進めないフォワードストロークをなんとかしないと!と思っていて、23日にそれがテーマのスクールがあるみたいなので、行こう!って思っていたのだけど、、、雨みたいですね。。。 2分割、短めGパの完成が早そう!

オリジナル新工法?

c5c8e5b8.jpg今日も、カヤックと関係がない?、揚力の研究!って、Gパを分割しようと思っていたのだけど、フェルールのねじれストッパーはどうしようかなーー!なんて思いながら、何となくバルサ細工のなったのでした。加工しやすい素材は楽ですね。。

で、ふと、思ったのだけど、サーフスキーとかシットオンって発泡スチロールで型を作って、その後、その型の上からエポキシでFRPしちゃえば良いのだ!、と、、、カヤックなら型を後からぬかないといけないので、結構大変だけど、サーフスキーなら必要ないし、内側に発泡スチロールが充填されているようなもんだから、空気抜き等の穴が必要ない。
と、公の日記に書いたので、この新工法?は「公知の事実」となって、、、、、
って、すでに製法特許にありそうですね。カヤックの製法に限定すれば取れるかも、、

問題は作業場所ですね、半端じゃない発泡スチロールのゴミがでそう! 

セルコンピュータなのだ!

15cf2071.jpg一週間遅れでGet!なのです。 あっ!ここはカヤック日記だった。。。。

舟を漕ぎながら、揚力の研究?

a3c851e1.jpg雨模様の日は、お家にいても罪悪感がなくて、好いですね!、、?
高い声を出すには、背筋が強くないとダメなんだそうです。逆に考えれば、高い声が出るようになれば、背筋が強くなって、漕ぎ漕ぎ力がアップ!ということになる。? 
つまり、アメージンググレイスを上手く歌えるようになる努力をすると、カヤックエンジンの改良になる!
と屁理屈を考えながら、のんびり、、、さすがに、数回聞くと飽きる!
で、ウイングパドルを効率よく使うための揚力の研究をすることに、
写真は長万部航空機という会社から販売されている揚力研究材料、開けてみてびっくり、バルサの板ばかり、、一つ一つ部品の用途を調べていたら、半日過ぎたのでした。。。しかし、これ、サーマルの研究材料にはなっても、揚力の研究には役立ちそうにない!

お知らせ!
メールサーバーでの受信拒否をかなり大胆に設定しました。
知り合いはいないはず!ってことで、
有名?なとこではaol.com(AOL)、rakuten.co,jp(楽天)をサイト指定で拒否にしたりしてます。
メールしたけど、エラーで帰るって人は別ルートで連絡ください。別途、穴を開けます。 

フェルールを作ろうかな?

931c58a2.jpg今日は、用もないのに東急ハンズ。うろうろしてたら、アルミのパイプが目に入って、、、あっ!そう言えば、長尺Gパドルというか、アリュートパドル、短くしようかなーーと思ってたのを思い出して、、そうだ、フェルールを作って、短い2ピースにしましょ!ってことでパイプを数種類Get!なのでした。
今あるのは1ピースで230cmのものと、2ピースで240cmの2本。どちらも気にいらなくて使う気にならない。というか、水をキャッチしたとき、スプーンだとガッンと、キャッチしたーー!って感触があるのにくらべると、なんとも頼りないと感触がいやなのだ!それに寒いときなんかだとドリップリングが無いので手に冷たい水が滴ってきて、手が冷たくなるし、、まっ!嫌いなパドルなのだ!
それなのに、暇つぶしと言うか、気分転換には丁度好い工作なので、つい作ってしまう!??
最初にGパで漕いでみたときは、確か、かなり短いパドルで、なんだこりゃ!ってことで、自分で作るとブレードの面積はナローパドルと同等、パドルの長さもナローパドル並みってことになる!
で原点に返って、ルーム長を肩幅にした、短いものに改良してみよう!となったのです。
と、訳のわからない事を書いてますけど、ほんとうは、工作ネタをさがしていただけ!!
11日発売のPS3、なんとか買える方法ないかなーー!、ガキにまざって徹夜で並ぶか???うーーん!
ガキといえば、、最近は頭だけじゃなくて、心も弱くなってしまったみたいで、困ったものですね。。って頭と体力が貧弱なおじさんがほざくことではないか?、でも、あきらめない!って気持ちさえあれば生きていける
!って、、、「ほざくことではない」の2乗になってしまった。。。寝る!!

今日の三戸浜

37910700.jpg一度、5時に起きて、、、日曜日!で、、、三戸浜9時30分着となりました。 凪なのだけど、時々、5mくらいの風がふく、ちょっと変な日でした。
三戸浜に民宿の看板があるでしょ!、あれって、夏の2ヶ月だけ営業してるんですって、お客用に西瓜を栽培してるっていうから、きっと美味しい西瓜は食べる事が出来そう! 
夏以外でも頼めば泊まらせてくれそうだから、三戸浜でキャンプなんて話しがあったら、おつき合いするふりして、こっそりと、、
そうそう、夏の駐車場の収入ってお祭りの資金になるんですって!

三陸、宮古からおたよりが、、、

ee6715ab.jpgドタキャンの三陸シーカヤックマラソンでしたけど、手書きのお手紙と、Tシャツが届きました。きめ細かなフォロー、なんか、ちょっと、うれしいかったりします。来年こそは、、、って、たぶん体育の日になるんでしょうね。うーーん!なのです。
明日は対馬ですね。で、昨日は三浦、せめて見学に行きたかったなー!。
来年の春を目指して、エンジン改良プロジェクトをスタートしましょ!!?、去年も今頃、こんな事を言っていたような気がする。。。。結局、なにもしなかったなーーー、あっ!禁煙したのでした。。1年経ちましたね。おじさんは、なんでこんなに意志が固いのでしょう。 偉い!!?
しかし、心肺機能が向上した雰囲気はないなーー、タバコで解消されていたストレスが心肺機能の低下に影響して、結果的にはマイナス効果となっている気がする。 
明日は、漕ぐぞー!って、どこに行こうかなーー!

Archives
  • ライブドアブログ