カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2007年03月

今日の多摩川

4ea3a4c8.jpg3回つづけて、おなじタイトルです。カヤック日記じゃなくて多摩川日記にした方が好いのかも!
今日はせっせと冬装備の撤去! 家の中はすでに夏対応完了なのです。
で、午後からいつものように、多摩川チャリ散歩! 久々に変わったお客さんに会いました。 カンムリカイツブリみたいです。いつもは居ないので、渡りの途中での一休みでしょうか?
たまたま、28-200mmの横着レンズが付いてるカメラを持っていたので、パチリ!! 

なんだか、波浪警報が出てますね。早く低気圧が移動してくれないと、明日の検見川、午前中は怖い状態ですね。波2mのち0.5mですって、、東京湾の波は外海のように波長が長くないから、2mなんてとんでもない!! 怖い状態で鉄塔まで行くようだったら、ちょっと腰痛なので、、、って言って棄権しよっと!

今日の多摩川

15707cf3.jpg今日は午後から平パで漕ぎこぎと思っていたのですが、奄美へのバーゲンチケットを取るよー!って話しがあって、それが14時から、、行くんだったら、チャリか原チャリでぶらぶらしようかなーーなんて思いがあって優柔不断を決め込んでいたのだけど、冷静に考えるに、この時期、そんな暇じゃないので、、取れる物なら取ろう!ってことでトライ!なんかバーゲン対象になってないのか、アクセスしたのが遅かったのか?残ねーーん!
で、お外に出たら、すごい風。
そんなわけ??で、チャリで散歩! 桜満開の多摩川なのでしたーーー。

談合って
昼間、ニュースで談合が無くならない!みたいなことをやっていたのだけど、お役所に限らないのだけど、購入したい製品とかを発注する場合、既製品じゃないんだから、それなりの機能を明確にした仕様を作成しないといけないのだけど、発注側の専門家と言っても実務のない人間がほとんどだから、発注仕様の作成なんてできない、メーカの提案とかアドバイスが必要な訳で、そうすると、特定メーカーの有利な仕様になったりしちゃうのですよね。で技術者を抱えるとどうなるかと言うと、昔、あるとこに石油の精製をしている会社があったのだけど、はじめは購入した石油精製プラントで石油の精製をやってたのが、そのうち石油精製のプラントを作るようになつて、そのうち、本業の石油精製はやめて、石油精製のプラントメーカーになってしまいました。 まっ、早い話、というか、例が悪いけど、談合した方が安上がりになる!という側面もある!ってことなのです。
以上、独断と偏見の満ちたボケおじさんの戯言。

今日の多摩川

d8b43542.jpg午前中、多摩川で今年2度目の漕ぎこぎ、春ですね。。長ズボンと長袖のウエットでは拷問状態、と言って、ウエイクボードのお兄ちゃんみたいに、多摩川に浸かる気にもならないし、、、でも、最後で降り沈して、トホホ!でした。ここの石、ツルツル滑るなーーってわかっていたのにね。
6kmの漕ぎこぎの予定だったけど、ぽかぽか陽気でのんびりコースに変更、漕ぐのをやめると、後ろから、チャポチャポと水の音!、このカヤックひき波製造器なのです。設計としては、スピードがあがれば、綺麗な層流状態になるはずだったのだけど、全力で漕いでもだめなので、あとは体重を軽くするしかないのです。この舟、やはり速い!けど、立て膝でないと力が入らない。そうすると、ふらふらして怖いなー!、膝でグリップしても怖いんだけどね!

私、仕事好きだから、

日経のコマーシャルで、寿司屋を舞台したのがあるのだけど、優柔不断なおじさんに、外人が「なぜ、あなた仕事してるんですか、、、」って問いかけるコマーシャルがあるのだけど、そこで、小気味よく「私、仕事好きだから!」って言う、人がいて、その人なんて言う人なんだろう!ってづーーっと気になっていたのだけど、解りました。小泉里子さんって言うモデルさんと判明したのでした。
だからなに!って、、、スッキリしたのです。
だれか、おなじ問いかけてくれないかなー!
即、「おじさん、仕事好きだから!」って、、、
しかし、あのコマーシャルは、楽しくお仕事をしてる人には印象的なのだろうけど、そうじゃない人たちには、N?V?のダメ上司とダメ社員の気持ち悪い人間関係のコマーシャルとおなじようにみえてるんじゃないかな? ひさびさに意味不明なことを書いたな。。。葦! 
うん!、よし、あし、、、

こらーー!
某BBSへの書き込み
”最速スキーから手作り艇まで多彩な顔ぶれとなりました。”
行間を読むと、「最高速スキーから最低速手作り艇」と読めるよね。。。。。
って事実か、、

今日の多摩川

2aee3047.jpgお昼には雨もやんで、なんて思っていましたけど、夕方まで降っていましたね。こんな日はお家の中にいることの罪悪感みたいのが無くて、落ち着く日なのです。とは言え、運動不足が気になる今日この頃なわけで、ぶらりと多摩川まで、このところ、少年野球のチームが、「ボール遊び禁止」の立て札がある所で、大人の指導のもと野球の練習をしている事が良くあるのだけど、さすがに今日は、そんな大人&ガキが騒ぐ声が聞こえない静かな河川敷でした。
ユリカモメは鳩とかオナガガモと同じで人になついてしまっていますが、ウミネコはちょっと違う、でも今日はもいつもより、確保する間合いが短いですね。。
手前がユリカモメ、後ろの少し色の濃いのがウミネコです。
でカモメの見分け方、、、
カモメとウミネコは外見ではまず区別がつかない、しばらく見ていて、ミャーと鳴いたらウミネコ、鳴かなかったらカモメ。
ユリカモメは夏になると6〜7割方、頭が黒くなるのですぐ解りますが、今の時期だと小さくて、色白だったらユリカモメ、色が濃かったらウミネコ、これより一回り大きければ、色白がセグロカモメ、色黒がオオセグロカモメとなるんですね、、要は一種類のカモメの絶対値を把握できれば、それを基準にほとんどのカモメは区別がつくのですね。
カヤックにのる楽しみが一つふえたでしょ!ってそんなわけないか!

茅ヶ崎の和船 その2

d8933f1c.jpgよーーく見ると、ミヨシの根本の角材?が「かわら」に相当する部分なのでしょうか?和船って、シキ板と言うか、「かわら」を固定するところから始まるのだと、思っているのだけど、これじゃ固定できないように思えるなーー?
これ、基本構造はボトムパネル2枚、サイドパネル2枚で構成するS&Gのカヤックと同じ、ふにゃふにゃしてるベニヤならともかく、つなぎ合わせた板を反らすのじゃなくて、ねじっているわけですから、かなり難しいような気がします、茅ヶ崎の船大工さんは特別な技術を持っていたのでは、、、?
大海で使われてきた舟ってみんなこんな構造なのかな?大きな和船の資料って結構残っているのですが、漁師が使っていたような小舟の資料はあまり無いみたいですね、、あと10年くらいすると、この舟は影も形も無くなってしまうのでしょうか?ってこれが普通の漁船で、東京湾の舟が内海用の特殊なものなのかも??

この週末は漕ぐつもりでいたのですが、昨日は40kmも(ペダルを)漕ぎましたから、今日はお休み!!って、
と言うことと、制限外積載の許可も取ったので、
一番乗りやすい5.5m長のゴイサギベニヤ丸で、やっとこ、検見川エントリーしました。
今年、2回目の漕ぎこぎが検見川のプリヨンカップは寂しいなーー!

茅ヶ崎の和船

930bfdbe.jpg今日は順調にお仕事が進んだのでoff、うとうととカヤックを漕ぐか、揚力研究?用に作った実験機材(実体はただのラジコングライダー)の性能評価、ライフワークのお仕事?をするか、、、そうだ、生シラス!!
で、鎌倉!!、ここからチャリで江ノ島へ、腰越ですでに11時30分、江ノ島よりはここでしょ!でシラス定食、ご飯と生シラスのおかわりをして、満足!!
で、帰ろう、と言っても、お家までチャリで帰る根性はないので、とりあえず、駅に行かないと、、で江ノ島。
そうだ、烏帽子岩への最短アタック方法の調査、、海岸沿いにサイクリングコースがあるんですね、、海をみながらのんびり陸漕ぎ、、ちょっと変わった形の漁船が気になりはじめて、ありましたね、気になる漁船の原型!ねっ!変わって和船でしょ!、ベカ舟で言うとこのシキ板、普通にいうと航(かわら)に相当する平らな部分が無いのです。羽田、浦安の舟よりは明らかに外洋向き、以前、小網代にある唐桑の和船を見たときに、さすが三陸の海用だーー!と思ったけど、これ、サバニを連想するようなバリバリの外洋に耐えられそうな印象!!
地引き網をはるための舟なのでしょうか!現状用途不明!!、思わぬ発見で、まだあるかもとうろうろ、結局、酒匂川まで陸漕ぎして、鴨宮から電車に乗って帰ってきたのでした。。

やっと初漕ぎ

4bd9e43a.jpg今日は、お墓参りをして、秋葉でお買い物、帰ってきたら、もう1時すぎ、、中途半端な時間なので、多摩川で初漕ぎーー!、去年の12月の始めが最後ですから、4ヶ月弱、ぶりですね。。。ラダーが壊れてるのかと思ったら、ペダルの操作が逆だったり、、、ラダーを上げると、真っ直ぐ進めなかったり、なんだかなーー!なのです。
そんなわけで??、「ぶらちゃ8」がどんなパドルかなんて全く評価できず。解ったことは、オリンピックの選手が使う物と同じにしたからと言って、同じスピードにはならないと言うことなのです。
始めて漕がせてもらった「ぶらちゃ?」よりはかなり普通に漕げるパドルでした、でもエピックのスプーンよりカーボンで堅い分違うだけかもしれないけど、は少し平パとは違う感じです。。。。?
しかし、6kmも漕げるかなーー、まだ検見川、エントリーしてないけど、正解だったりして、、、この週末、もう一度、漕いでみましょ!!

ボートショー2007その2

b927638d.jpgおまえのと大差ないじゃないか!というお話があったので、どあっぷ写真!!
パドルみたいに小さいものなら、このくらい丁寧に作れるそうだけど、カヤックですからね。。。
次回作はS&GでPAX風を作るつもりだったけど、、こんなの見るとね、、、

漕ぎこぎは、最高気温15度以上になる日!!を基準にしているのだけど、、、あしたは寒くて風が強いみたいですね。。。鉄塔までは無理そうだし、、、、

ボートショー2007

274ab986.jpgカヌーライフに付いてた500円の割引券をもって、行ってきました。。
写真は二人乗り、ペダル漕ぎこぎの水中翼カヤック?なんです。メカもすばらしいのですが、この舟、仮止めの釘の後が一つもない!、酢酸ビニル系の接着剤を使用しているとのことなので、接着剤の後も全く見えないし、ストリップ材間の緩みも見あたらない!、どの自作の舟をみても、私の作ったものより綺麗にできているのだけど、内心、仕上げを丁寧にやれば、なんとか同等レベルには持っていける!という思いがあるのだけど、このストリップビルドの舟はちょっと別格ですね。上手い!!
これ、全長5.995m長、幅38.9cmでチャリ、アウトリガーなどを外した状態で17kgですって。。
綺麗すぎて、乗って傷つけたりするのがもったいなくなるだろうなーー!、そんな舟、実用的じゃないもんねーー!って、、、、負け惜しみでほざくのでした。。。
Archives
  • ライブドアブログ