カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2008年01月

魔法瓶

fbd4e3a2.jpg最近、自動販売機が近くにない所にいることが多くなって、、、そんなわけで?、マイブームはステンレスの魔法瓶、寒い時に暖かい、暑い時は冷たい飲み物ってうれしいですよね。
これ、2000円近くしたんですよ、、外見は同じ中国製が600円くらいだった。
でも、中国製、怖いですからね、、、
で冷蔵庫の冷凍食品を緊急調査、販売元はわかっても、製造元がわからない。
賞味期限の上にある固有記号で製造元がわかるようなのだけど、、ネット検索では固有記号から製造元は特定できなかった、、、これって、実質製造元隠蔽なんじゃないの。。。厚生省さん!!
しかし、販売元が被害者面してる感じで、やですね。。
いやといえば、
おじさんが頑張っては若者が仕事に情熱をもてないようなので???
今年は週休4日を目指しているんだけど、なんだかなーー!
土曜日、「あやはぶら」見に行きたいナーー!

カヤック用長靴?

c65e02c7.jpgこの季節、カヤック用の靴って濡れると、陸に上がった時、とてーーも冷たくなるでしょ!
で、長靴なのです。
たぶん、田植え用長靴なんだと思います。
これで、もう冷たい思いをしなくていいのだ!

本マグロが捕れた海

36d7d616.jpg江ノ島の参道を歩く、何年ぶりでしょうね。スーパーリゼを作ってそれでフォックスハンティングに参加したのが最後ですから、もう30年以上前、それいらいスーパーリゼは使用禁止になった。!とほとんど意味不明!
しかし、ここはにぎやかですね、、シラスパンなる怪しいお菓子?がいがいと美味しい!
写真は江ノ島からみた相模の海、
今日、相模湾の漁師の方の話しを聴きに行った。漁師さんの話しは何時も興味深くでおもしろい! 昔は冬の時期は本マグロが沢山釣れたそうなんです。その後、マグロがいなくなって、ブリ。ブリもあまり取れなくなって、深海系?の高級魚、、その後は定置網漁をしてると、、最近は、トラ河豚が取れたりするんだとか?
漁師さんって、づーっと昔から環境の変化を知っていたのですね。
温暖化が進まなければ、大間でなく相模のマグロが世界的に有名になっていたのかも?

大きいと、、、

a650a278.jpg最近のチャリは工具無しでタイヤを外せる。それなら、電車でお出かけ作戦!
で輪行バック、、これなら入るでしょ?と言われて買ってきた、、、サイドスタンドを外さないとだめだとは思ったけど、、フロントフォークがギリギリ入らない!
29インチのタイヤ用フレーム、サイズ17.5インチ、、残ねーん!

まだ入手していないあなたに特別価格でバックを提供しましょう!!

今日の多摩川

bf5a860a.jpg寒いですね。。。今年は寒くても漕ぐぞーー!と言ってはみたものの、実行できず。で、陸漕ぎ!

怪しい放水!ってわけではないんですね。
鉄ちゃん以外にはあまり知られていないのですが、この下にJR貨物の線路があるんですね、時々こんな風にトンネル内に貯まった水を放水しているわけ。昔はイベントで時々旅客列車が走ったので、通った人もいるはず。

ですから??、この付近は、首都高、トンネルを合わせると、この短い区間(大師橋ー河口)に、橋は2つ、トンネルが2つもあるわけなんですね。 なのに、さらに羽田ー川崎間に橋を作る!なんて話しがある。 いすゞの工場跡地の付加価値を上げるための橋!と言われてもしょうがない!とおもうんだけどね。

今日の彩湖

0e251c2a.jpg3ヶ月ぶりの彩湖です。気温は低かったようですが、風がなかったのですごしやすかったですね。
でも、無風だと、お遊びにならないことをやってたので、、なんだかなーー!の一日でした。

ここの水はすごーーく冷たい、でもポロの練習をしてる人がいるんですね。
だからなに!って、、、好いフォームで漕ぐナーー!と思って、、、

新しい陸漕ぎマシン

b548ca15.jpg15年も乗ってたチャリとお別れして、新しいチャリがやって来ました。当初の予定通り29インチ!、フロントサスが一応ロックできるので良し!、でもロックさせたままで使う物ではないようだ!、ある程度のショックがあるとはずれるように出来ているんだそうです。 で、多摩川大橋近くのチャリ屋さんから、とりあえず登戸まで、それほどシャカリキでもなかったけど、50分、、、よし、風がなければ、家から往復2時間!行けそう! 
これ重心が低いですね、おまけに大口径のジャイロ効果みたいなのを感じます、昔乗ってたホンダのXL250Sみたいな大口径のタイヤが持つ独特の安定感があります、、、ひさびさのブロックタイヤ、うるさい! でも、前のチャリに追いつくと、音でわかるみたいで、隅に寄ってくれる、、ちょっと快感!と行きは舗装してあるサイクリングコースで「せせらぎ館」まで、帰りはダートでの性能評価!ってことで土手下の未舗装を漕ぎ漕ぎして帰ってきました。フロントサスはふにゃふにゃして嫌だ!とおもってたけど、好いですね、サス付にして良かった! BD-1で同じスピード走ってたら、10回くらいは転けたかも?? 車道と歩道の段差もほとんど気にしないですみますね。。と好いことばかりでもなくて、交差点グランプリに勝つにはギヤダウンしておかないと、、、要は重いカヤックみたいで、漕ぎだしが重い!、リアのブレーキ、慣性が強いせいか効きがが悪い!調整の余地があるのかは不明!
チャリってまだまだ進歩しているものなんですね。。

ps。
このチャリはゲイリー・フィッシャーおじさんとこのX-Caliberというモデルのお話しでした。
やたら、感動してますけど、比較の対象が15年前のMTBなのをお忘れなく!

陸漕ぎマシンが決まらない!

a654059f.jpg今乗ってるチャリはもう数十年乗っていて、こだわりが無くなるにつれて、ホームセンターのチャリコーナーで入手できる部品で修理してきたのですが、さすがに足周りにガタがきて、フレームとハンドルを残して、再アセンブル!とも考えたのですが、フレームサイズもすこし小さい!と言うことに気が付いてしまったし、最新のコンポが収まらないフレームみたいなので、引退していただくことにしたのです。
で、きょうは、29インチのチャリくださーーい!って言うつもりでチャリ屋さんに、、そしたら、このチャリが目に入って、、、いわゆる、一目惚れ!! お値段も予定よりずーっと安いし、、、フロントのサスもないし、デブ用ロードタイヤだし、、でも在庫にサイズが合うのがないので、とりあえず、帰還!
ネットでインプレを探しても、プロのインプレが見つかりません!つまり、プロ的には評価できないチャリなのでしょう! いまどきMTB風でフロントのサス無しですからね、、、うーーん!29インチにするべきか、、、チャリ散歩用だし、あまり走行性能の良いチャリに乗ると、お出かけようの「折りたたみチャリ」とのギャップが大きくなるだけだし、、と惚れた弱みで、なんとでも理由づけは出来るのでした。

男の仕事

6b15202e.jpgお昼にチャリ散歩をしていたら、送電線の張り直し?の現場を目撃しちゃいました。
地上高50mくらいなのでしょうか? 怖いでしょうね! 昔し昔し、アマチュア無線ってのをやっていて、自分で鉄塔を建てて、その上にアンテナを付けたり、なんて遊びをしていた時期があったけど、興味がある内は鉄塔に登るのも怖くなかったけど、興味が無くなってきた頃に、じゃまだから解体しろ!って言われて、、でも、その解体は怖くて怖くて大変でした。そんなこともあって、いまでは高度恐怖症!

男の仕事は体力と恐怖に打ち勝つ強い心を持たないとできないような仕事が一番かっこいいよね。
消防士なんてかなりかっこいいと思うな!
貧乏でもいいから、男はかっこよく生きないとつまらないよ!
と、リタイヤ計画進行中のおじさんは思うのでした。

寒くても漕ぐのだ!

82322438.jpg気温10度以下の日は漕がない!が基本だったけど、、
アメダスによると羽田近辺は12時で4.5度!、だったのですね。
始めて、ドライで暑くないと感じた一日でした。
でも手が冷たかったったなーー!、三戸浜or葉山の海より冷たい?
で、久しぶりに羽田の海を歩きました。
ここは勝手に「クジラの瀬」と呼んでる浅瀬!
帰りにショートカットしたら、潮が引きすぎて、
こんなに浅かったかなーーと思いながら
進んで行ったら、ますます浅くなって、ついに座礁!
こんな格好で水深0cm〜20cmくらいの所を楽しく?200m以上も歩いたのでした。
手前のセグロカモメ
「急がば回れ!っていうだろ!」
まぬけなおやじ
「うるせい!!急いでねーから、回り道してんだよ!」

Archives
  • ライブドアブログ