カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2008年07月

スカル

0c848e8d.jpgお昼のチャリ散歩は確信犯的偶然に鶴見川!!
おや、、変わったスカルが。。。。

金井さんのバルサ+カーボンFRPの力作です。

なるほど、、、、

バウ側の難所!

43a47aa5.jpg毎回、ねじりながら貼るのも大変なので、三角型を残して、三角型の木ぎれを貼り付ければ簡単と思ったのですが、ねじらないといけないことに変わりなし、、、でも、好い模様になった予感?
スターン側はどのように貼ろうかな???

ps
この舟、作りやすさ!の考慮が全くない! ニックさん設計の特徴??
ベアーマウンテンのエンデバー、あれは貼り易かった!
前々回のAleutesqueベースのバイダルカ2号にくらべれば、まだ楽ですが、始めて作る方にはおすすめできないです。

チャインのトレース

547c0bd2.jpg写真100円クランプにピントがあってますね。
このカヤック、チャインをどれだけ綺麗に出せるかが勝負ですから、後先考えず素直にチャインをトレース。
さてと、、、中央方向どうしましょうかね。。。このまま、毎回、ヒートガンでねじって貼って行っても、むじかしい局面が待っていそうですね。。。バウとスターン部分で白い木が喫水ラインを越えて見えるようにかんがえたのだけど、、、ちょっと裏目??

今貼っているのはホワイトシーダーと言う木でレッドシーダーより重いので桧みたいに固いのかと思ったら、意外と柔らかくて、加工のしやすい木です。丈夫そうなのでチャイン部分に使ったのだけど、普通に考えれば「加工しやすい=弱い」ですよね。。。


弱い。。。
無差別殺傷事件、、、、負け組の起こした事件、勝ち組のテレビに出てくるコメンテーター、、あんたたちには理解できないと思うけどね、、、おまえはわかるのか!って、、、おじさん、カヤックマラソンの負け組ですからーー!

今日の多摩川

e0589362.jpg今日はのんびりとカヤック作りでもしよう!と思っていて、その前に、チャリで登戸往復2時間一本勝負!、ところがガス橋で、ボート教室!。。
飛び入り参加できますか?って聞いたらOK!
始めてってわけじゃなくて、今回で2度目、前回は丁度1年位前、、あのときはパドルが2本あったのに今日は1本! こっちの方が簡単!と思いきや、、、難度は同じ、パドルがお腹にぶつかるーーー!
お舟の世界は微妙に用語の意味が違う?。おじさんは先頭に座ったので、バウ側にいる、、、で、バウサイドの人って言われたら、当然おじさんのことですよね、、、ところが、おじさんだけじゃないんですね。。。写真のTamagawaのTシャツの二人前のお兄さんもバウサイドの人なんですね。。

おもしろいのはブレードの角度をコントロールしようとすると怒らえる、そんなこと言ったって、、と思ってグリップをゆるめると、、、なるほど、、、そういえば、、ぶらちゃ8もパドルまかせの方が良い感じ、、完成度の高いパドルはブレードの角度の適正化を漕ぎ手には要求しないのかも?

で、、、協調性にいささか問題のあるおじさんですから、みなさんに合わせるのが、、すごーーく大変なのでした。
しかし、、、チームワーク勝負のスポーツをやってきた、お年寄りはみなさん、好い顔している。

ps。
この、後ろ向きで漕ぐ道具、パドルじゃなくて、オール!ですね。
オーシャンスカルに乗りたい病さいはつ、これで、カヤックマラソンにでてみたいなーー!で道具を調べていたら、これようのライフジャケットがあるんですね。。
そうそう、この写真、いくら協調性のないおじさんといえ、漕ぐのをサボって撮ったわけじゃないんですよ。漕ぎ手が4人でバウよりの2人とスターンよりの2人で別々に漕ぐ練習で、漕ぎ方の見本を見せてもらってる所なんです。

木ぎれ、始めの一枚!

53c4ad3f.jpg今日は暑いので?、カヤック作り。
モールドの位置決定! グルーガンで固定、ちょっとモールド固定が弱そうなので、ハルのセンターに始めの一枚!
あと、ハードチャイン沿いに一枚づつ貼れば、ちょっとやそっとではモールドはもうずれないでしょう!

ロッカーは少し変更しようと思ったのですが、思ったより小さいので、団子の串の太さ分だけ下げることにしました。 前作で大胆にやりすぎて、曲がれないカヤックになってしまったのでちょっと反省で、謙虚な変更なのです。
チャインはRを少し大きくして、バウとスターンを絞り込もうかと思ったのですが、そうすると市販のFRP艇になってしまうので、やめて、オリジナル通り。
バウとスターンを絞り込むと直進性と目で見る造波抵抗は下がるけど、実質造波抵抗は大きくなると思うのです。って、ほとんど意味不明、、、理解できた、あなたはカヤックの設計が出来ます!なんて、生意気なことを言ってみたりして。

ついでに、、良く、ハードチャインがきついと一次安定性は良いけど、2次安定性が無くなるっていうけど、カヤックの2次安定性ってロッカーで決まると思う!ラウンドボトムは、常にバランス取らないといけない状態を除けば、2次安定性が良くなると言うより粘性抵抗を下げるのに貢献するだけ。
ついでに、、以降は今の漕ぎ漕ぎのスキルでそう思うだけ!

ついでに、、その2
カヤックはあまりスキルの高い人が作るより、初心者スキルのカヤッカーが作った方が初心者には乗りやすいと思う。そうだ、、次は自分用、サーフスキーを作ろうかな!って普通の釣り用シットオンになったりして。。

ラダーコントロール 踏み込む式からペダルへ変更

e195ad38.jpgおもしろい改造をみてしまいました。
このカヤック、普通の踏み込み式をペダル式に改造しています。
前後にずらすと幅が変わりますから、、その対策がみそですね。
ちょっと位置的に高すぎるような気もするけど、
まっ!改造の考え方としては良いですよね!

しかし、このカヤック、おもしろいと所は他にもあるんですね。。。
デッキはパドルがぶつかりにくいように削ってあって、
このサイズにしては不思議なくらいのラウンドボトム!
シーカヤック仕様のマラソンレース艇みたいな感じ!
全長5m以下、最大幅52cm以上って言ってたかな?

体重が落ちない、、、21日は5時に朝ご飯を食べて、10時前にバナナを3本たべて、12時30分頃のお昼ご飯をたべて、、、夕食は今日は運動したので、、、で大食い?した。
考えてみれば、早起きしたのと、10km漕いだだけだから、普通の日と大差ないカロリー消費なわけだったのですよね。 でもこれが原因で増えた1kがもどらない、、、おじさんは心と体重管理はデリケートなのです。。。ゲバラの適正体重の上限を超えてしまう。。。???

あっ!勇姿が??

ca891c41.jpgおぉお!後ろの方の順位なのにゴール時のワンショット写真がありました。。 感激!!
いい舟ですね。。。
しかし、このパドラーどうでしょうね。。。
引き手を曲げて、ブレードは水中に入れきってないし、、
このタイミングだと押し手は伸びてないといけないんじゃないかなーー!

うん!ボクシングのトレーニングをすると、速くなるのかも???

こうはいきん

390f6188.jpg昨日の丹沢湖のレースで1位の人のはだかを見てしまいました。
前から見たときは、スポーツしている普通の若者の体格なんですけど、、後ろからみたら、ぜんぜん普通の若者ではありませんでした。一瞬猫背なんだ、と思ったくらいに背中が厚いんです。で帰ってから、あの筋肉は何なのだろう!って調べてみたら広背筋(こうはいきん)っていう筋肉らしい。
この筋肉は腕を引く時に使うものなんだそうで、この筋肉は発達しているひとはボクシングなんかだとパンチの速い人、、つまり、打ったパンチを引くのが速いから次のパンチがすぐ打てる!ってことらしい。
しかし、、、おじさんの場合、ここの筋肉はほとんど確認できないし、この部分の筋肉痛にもなったことがない???? 漕ぎ方が違う??? で、ダンベルで鍛えられる筋肉らしいので、即、鍛える事を決意!
で、水を入れるダンベルを押入からだしてきたとこで、今日はお終い!

写真は、10kコースを40分台で濃いしまう、いばらぎさんの奥様が取った写真で、スタート直後のようすです。
昨日の写真だと寂しい感じですけど、これなら迫力あるでしょ!
200艇以上の同時スタートの直後で丁度まんなか付近の集団です。
さて、おじさんは何処にいるでしょう??

今日の丹沢湖

220464cc.jpgワースト記録の更新かと思っていたら、ベスト記録の更新でした。。これなら、ミズナギベニヤ丸でなく静水仕様のバイダルカ2号なら1時間切れたかも??、、、、そんなわけないですよね!
湿度高めだけど、晴れてなかったから?いやーー、「ぶらちゃ八」のおかでのような気がするなーー!
ほんとは、ちょっと前を漕いでいた、お嬢さん?が追いつけそうで追いつけないスピードで漕いでいたからですね!たぶん!!
でも、、、一度はあきらめた、1時間を切る!目標、、、野茂の心境とダブルなーー???
メージャーに行った口数の多い某選手なんて馬鹿ぽくて嫌になるけど、野茂はいいなーー!


サーフスキーのシート、
シートの不具合は長い時間座っていないとわからないからやっかいですよね。
ヘルメットなんかだと西洋人用は頭の形が違うので、合わない場合が多いけど、サーフスキーのシートも西洋人と形が違うから合わない?。。。。チャリのサドルはそんなことないから、たぶんそんなことはない!
チャリも小さいサドルだと、お尻が痛くなる人がいますけど、これは慣れみたいですね。でもダメな人用にパット付パンツがあるらしい! カヤックとかサーフスキー用パット付パンツってのがあっても良いような気がしますね?
フィッティング用に使える硬質スポンジが東急ハンズにあります。厚さ0.5~1.0cm位のを購入して。両面テープで貼り付けて、痛くならない場所を探すのが良いように思えます。
注意事項ーーーホームセンターに良くある黒い硬質スポンジは色写りがひどいのでだめ、ゴム系のボンドははがしたときに綺麗に取れにくいので、決定版が出来るまで、使わない方が良いです。

そう言えば、ふくらはぎがぶつかるから!ってサーフスキーのコックピットまわりを大改修したサーフスキーがありました、やろうと思えば何でも出来ちゃうんですね。

おっ!いたいた。。

a9da6bbc.jpg今日は調布堤の折り返し20kコースでトレーニングと思ったのだけど、外に出た瞬間、即熱中症?みたいな感じ、体が嫌がってるようなので、チャリ20kコースに変更!!
おじさんが漕がないのを察知したかのように???、、NELO軍団が出没、、ゴルフのスイングは男子プロより、女子プロの方が参考になるんだけど、漕ぎ漕ぎも同じですね。なにを直そうとしているかがわかったりするのでみてるとなかなか勉強になります。
ウイングパドルなんだから、揚力を引き出すような漕ぎ方ですよね。。なるほど。。。。!
Archives
  • ライブドアブログ