カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2009年07月

バイダルカ2号の改修

7528fbb1.jpg喫水ラインが予定よりちょっと上でスターンでの水の流れがうまくない!
10kgほどやせれば良いんだけど、そうもいかないのでカヤックを改修!
面白いスターンでしょ!
でも、シーカヤックで初めて!っていう形でもないんですね。
これ中身は「ふわふわ紙粘土」、紙粘土が固まった上から、エポキシにマイクロバルーンとシリカを混ぜて作ったエポキシパテをベタベタと厚化粧(写真下)!
もう、しっかり固まっているはず、明日にでもラップを剥がしてサンディングしましょ!

今日の三浦海岸

53833dad.jpg今日は三浦海岸で行われた遠泳のサポート、、、じゃなくて見学!
久しぶりのOC1,風が強い、、アマ方向から吹かれると、、怖ーーーぁ!
でも、やっと、この舟の様子がわかってきました。

今は夏、海水浴シーズンですが、1時間くらい泳いで棄権する皆さんの体は冷え冷えでした。
低体温症の初期状態だろうと言ってましたが、皆さんスリムな体型でした。
デブでよかった!とちらっと思ったりして!

ps
ここの拍手、よくわからない、
メッセージを添付してくれる方もいるようなのですが、見えないし、、
このブログにメールアドレスの登録をしていないから見えない??
Windowsパソコンを使っていないから?うーーん

今日の多摩川

3743e709.jpg曇り空の1日かと思いましたが、多摩川はめいっぱい夏!
今日はチャリ!と思ったのですが、ガス橋の下でやってるボート教室に飛び入りで参加させていただきました。
今年は初めてですが、今回で3回目!
もう、普通に漕げると思いましたが、残ねーーん。
もともと、一人で漕ぐわけでないので、協調性に問題があるおじさんにはかなり難しいのだけど、それ以前でした。。
オールがお腹に引っかかるし、スネにオールをぶつけてアザができるし、それなりに難しいんです。
でも、今回はなぜか、
指揮してる人(なんて言うのか忘れた)の言うことがそれなりに理解できたので、少しは進歩したかも?
今度は用語ぐらいはマスターして再挑戦しましょ!

レーシング系シーカヤックって、、、

539cea4b.jpgどうみても、普通のツーリング用のシーカヤックでしょ?
確かに幅は51cmなので、52cm以下はレーシング系シーカヤック!って言われてしまえばしょうがないけど、速い舟の条件って細いことは条件の一つだけど、ロッカーの大きな舟はスピードが出ないんですよね、その代わり安定が良い。実際に去年は55cm幅の舟(Shearwater 17)だったけど、1分しか違わないんだからスピードについては誤差範囲、安定性はVボトムなこともあって、慣れないとふらふらして気持ち悪くて、この舟の方が安定しているくらいなんですよ!
ただ、幅で決めてほしくない!
って、、まっ!単純な基準で決めないと訳がわからなくなりますから、しょうがないとは思うんだけどね。
それに文句言うより、左右に強度補強とか言ってデッキとハルの接合部をちょっと細工すれば52cm以上に簡単になったりするので、ちょこっと改修した方がはやい。

写真(1時間を切るどころか、49分で漕ぎきってしまう茨木さんより拝借)
よくみて、
やけに小さな波が立ってるでしょ!、これ風なんですよ、、
他の人のゴールをみてみて、、波ないから、、
http://picasaweb.google.co.jp/T.ibaragi/UgTJv#
私のとこだけ、こんな感じで風が吹いていたんですよ!
この風さえなければ、復路も時速9kmをキープできたのになーーー?

今日の丹沢湖

80fab0d0.jpgバイダルカ2号の改悪の改修が間に合わないので、松崎とおなじNightHeronで参加!!
1時間を切ることは期待してなかったけど、
意外なことに、折り返し点までほぼ時速9km、
このペースで行けば、、、と思ったんだけど、
なぜか折り返してから、おじさんの所だけに強い向かい風状態???

でも、去年は1時間05分28秒、今年は1時間04分14秒!
まっ!少しタイムも良いし、風呂上がりのビールも今日は特に旨いので好し!!としましょ。

今日の多摩川

e87769e5.jpg六郷橋から河口までは漁業権みたいな設定はたしか無いんですよね、投網を使ったら魚がいっぱい取れそう!
なんて思いながら、丹沢湖最終調整!
今日は片道2.5kmを2往復、、、最初の2.5kmは頑張ったのだけど、、10kmを1時間30分でした。。。

スターンの改修 アプローチを間違えました。

ef9b4b1a.jpgたらればなんだけど、あと1cm喫水が下にあれば、、、体重83kgが70kgくらいなら、、好い感じなんじゃないかと思うんだけど、、、、残念!!
前より悪くなりました、やはりサーフカヤックのスターンを追求するべきでした。
羽根を削ってしまったのだけど、ぎゃくに大きくする方向が正解のようですね。

午後の2時すぎ、試験開始!!と乗ったらお仕事のTELがかかってきて、この週末お忙しモード決定、漕いでみたら前より酷いし、上がるときは足を滑らしてカヤックを落とすし、、、は散々でした。
しかし、普通なら、けがをしてもカヤックをかばうのに、今日は生身の保護が優先してましたね、、このカヤックに対する思い入れの度合いがよくわかります。
もう一度いじるチャンスはあると思っていたけど、、20日までにさらなる改修は無理っぽいですね。。うーーん!

今日の多摩川

46299e05.jpg今日も午後から少し漕ぎました。
今の季節は多摩川の水量も多いので引き潮の状態が(見た目だけでですけど、)一番水が綺麗です。
今日のボラ君は元気でしたね、やたら跳ねるのでコックピットを開放していたのだけど、残念ながら飛び込んでくるのはいませんでした。

やはり、手持ちのカヤックのなかではこのバイダルカ2号が一番早いですね。
アカスギゴイサギ丸は9.5kmあたりに大きな壁みたいなのがあるのですが、これはすーっと時速10kmに達します。
でも、スターンが気にくわない状態なんですよね。
65kgぐらいの人が乗ればちょうど良いのですが83kgのおじさんがのるとスターンに乱流ができてしまうんですね、これだとラダーの効きも悪くなるし、引き波製造器だし、、
あと一週間、悪あがきして改造してみるか? 練習しよう!とならないとこが良いでしょ!!

今日の多摩川

d98d6be0.jpg来週は丹沢湖ですからね、、と言うことで調布取水堰を往復する20kmコースの漕ぎ漕ぎ!
カメラは持っていたんだけど、マクロ設定のままで撮ったのでみんなピンぼけ、おじさんの頭の中と一緒!
ってことで、GPSのデータ!
時速2kmくらいの所はカヤックを降りて川の中を歩いていたところです。もう少し早い時間なら漕いで上れたんですけどね。。。
それにしても、行きの10kmを2時間近くかかっていますね。
今日は13時が干潮で、流れが逆になる前に!ってことで、
ガス橋から多摩川大橋まで頑張ってみたんだけど、
時速9km以上を4分くらいキープしてますね。
これを1時間続けないと目標達成はできないんですよね。。うーーん!!!

2週間前に漕いだ時も思ったことなんだけど、今年は魚影が薄いような気がする!
ボラが少ないだけかな??

陸漕ぎマシン ケイデンス

007f28e4.jpg1分間のペダル回転数のことをケイデンスって言うんだそうです。

チャリ屋さんが80〜90回転の範囲で漕ぐ練習をすれば!っていうのだけど、
MTBではかなり辛いのでツーリングバイクにメータを取り付け直して、再挑戦!
やはり、この回転数をキープできるのは5分くらい。
まっ!おじさんの体力ってこんなものかと、、がっかり!!
で、落ち込んで帰ってからネットで調査したら、
80〜90回転って、ツール・ド・フランスの競技者たちの話しみたい、、
普通のツーリングバイクだと70〜80回転が適当な範囲らしい、、、
MTBは60〜70回転! これならなんとかなりそう!!
で、サイクリングなどはエネルギー効率的には70回転くらいが一番良いらしい!

エネルギー効率的な適正値!。。。。
そっか、、カヤックの漕ぎ漕ぎでもエネルギー効率的に良い回数ってのがあるはずですよね。。。
カヤックマラソンはいつもスタートを飛ばして、中だるみで、後ろから追い抜かれたときだけ少し頑張る!
これをやめて、1時間漕ぎ続ける時の適正値を見つけて、
そのペースで漕げば、丹沢湖、1時間切れるかも???って、
実質9kmなのだから時速9kmで漕ぎ続ければ良いってわかっているわけで、、、
それができないから、達成できないでいる。
時速9kmで漕ぎ続ける練習しよっと! ?
もう、1週間ちょっとしかないから、来年までの目標にしよっと!


追記、次の日の朝
風の音でめがさめて、うとうと、、、こんな時って良いアイデアが浮かぶんだけど、なぜか、昨日のブログがつまらない落ちになったことを考えていた。
わかりました、、体育会的というか、唐獅子牡丹的な右翼的センチメンタリズムが心を支配していて、思考回路の短絡があったことに気がついたのでした。
間違いはエネルギー効率の良い漕ぎ漕ぎのピッチ=時速9kmで漕ぐ! となってしまったこと。
現状の体力で、その効率的なピッチを維持するに耐えうる負荷のパドルを選択できれば、練習しなくても速くなるはず!というのが、おじさんらしい落ち!

Archives
  • ライブドアブログ