カヤックで遊びましょ!

おじさんシーカヤッカー日記

2010年10月

秋の夜長のカヤック設計 目から鱗??

kayak1029_02




上段は去年の設計で、
おじさんの技量で乗れる速いカヤック!ってことで、
細くすることに主眼があったように思うのだけど、
今回は逆に太く!を目指したら、漕ぎ漕ぎ抵抗は小さく、
かつ安定性も大幅に向上してしまったのですね。。


面白い!!







kayak1029_01

秋の夜長のカヤック設計 その2

kayak1028_2 その1 をふまえて、、、

現実的に作れるサイズは作業場所の都合で5.8mが限度。
レース用カヤックに分類されないために幅52cm以上を確保。
時速5ノットでの最適化を図る。

結果、なかなか好い感じでできたのだけど、このお皿型ボトム、静水ならともかく、海ではどうなるんでしょうね。。。
シミュレーションしたいけど、、フリーのソフトでそんなの無いし、、

秋の夜長のカヤック設計 その1

kayak1028_1
上段は去年設計したもので全長5.6m、幅50cm。
で、長さとスピードの関係を調べてみようと全長と6.4mにのばしたもの、確かに造波抵抗は低減しますが、それ以上に粘性抵抗が増えているので、長くしたメリットが全くない。しかし、安定性をみてみると、格段に向上している。
つまり単純に艇長を長くすると、安定性は向上するけど、速くはならない。(中段)

長いカヤックは重たい!という、漕ぎバカのおじさんたちがもってる都市伝説的な話しは根拠の無い話しでもなさそう!
と思ったのだけど、、、、安定性を短いカヤックと同等になるまで細くすると、、、やはり速い!(下段)

解ったことは、
長くすれば、やはり速くなる。
粘性抵抗は高速でも無視できない。
で、いじっている中で気がついたことは安定性を向上させるためにボトムを平らにするのは粘性抵抗を無視できないほどに大きくしてしまう。
時速5ノット(9.2km/h)で巡航するなら、はやり6.4mは必要!

ps
造波抵抗の計算方法を理解していないので、この設計ソフトの結果を信じているわけで、造波抵抗は艇長でほぼ決まってしまう!と思っていましたが、ちょっと違いますね、6.4m長で最適化(細くしたり、ロッカーをさげたり等)していくと、カーブも寝てきます。

次回作は秋田杉で、、、

PA263395Sプチプチに3重にくるまれて到着です。
円高なので、ビート&コープ加工したレッドシーダーを輸入!、思ったのだけど、国産杉が通常の1割引き&送料サービスだってのでGet!
国産杉の方が、ねじったり曲げたりが楽なので、むずかしい構造のカヤックを作るときは有利なんですよね。。。
でも、まだ作るカヤックを決めていない!
候補としてはデブ用ショアラインかデブ用シーブリーズかな??

ショアラインは、、たぶんシヤーウォーター(Shearwater) 17みたくなってしまうだろうから、、、、
やはり、デブ用シーブリーズですね。
先日シーブリーズのサーフスキー版にまたがらせてもらったんだけど、腰骨がぶっかって痛かった、、、でも、タイタンと同じような感じだったので、カヤックなら、さらに重心が下がるので、楽勝モードで乗りこなせる! はず、、、?
と迷走がまた、楽しいんだ!!


そうそう、XLサイズのおデブさんは、シーブリーズサーフとかアヤハブラはお尻が入らないんですよ!

今日の葉山

hayama1010241午後から天気が崩れそうなので、早起き!
今日はサーフスキー5.8mにしたので60cmの制限外積載、で交番によったら、パトロール中!、交番4けんのハシゴして、やっとお巡りさんみっけ!
APECで忙しそうですね!って言ったら、いやいや、今日はたまたまでしょ!って。。
結局、何時もよりちょっと遅い時間に葉山到着!
で、あせらず少しずつ慣れましょう!ってペースのサーフスキーの練習! なんだか何時も初体験みたいな感じ!
このスペックスキーは普通より難しいんじゃないかと思っているので、顔見知りがいると乗ってもらって感想を聞くと、みなさん、乗りやすいスキーですね!って、、、ほんとかな???
海辺から10m以上離れないようにして100mコース?を11?往復、背もたれが欲しくなってきたので、終了!、、、
2kmくらいしか漕いでないけど、今日は初めて、1回も沈しなかった!パチパチ!!って、、何時になったらお池の外に出られるようになるのでしょう?

今日の羽田空港

PA223385Sお昼ご飯を食べに国際ターミナルに行ったら、どこもすごい行列!で1階のローソンでおにぎりを買って、屋上でお昼ご飯!
遠くに新しいくできたD滑走路がちらっと見えます。
当初このD滑走路をつなぐ橋の下はカヤックで通り抜けることができる!と聞いていたのですが、完成したら、ダメ!ってことに、
なので羽田空港を一周するにはD滑走路の外側を通るしかない!これだと結構距離があるんですよね。。。
風のない休日に左まわりで一周しましょ!




写真は、国際線ターミナル一番の見物?のガンダム!



おまけ
PA223387S

こっちの癒し系?は売り物だったのだけど、、
値札をみて、残念!!

今日の三戸浜

PA173374S横浜縦断に出れないので三戸浜にやってきたのでした。。。
電柱に挟まってるフロートとビルジポンプは先週の日曜日にお友達が置き忘れたもの。
本人は昨日、新しく買い直したんだそうだけど、、、、
なんとなくあるような気がしたのですよね。。。
三戸浜ですから! ???





mito101017_01
漕ぎ始めだけ元気なおじさん!

あれ〜〜〜!

P9123301S天気予報で日曜日の傘マークが消えたので、横浜縦断にドタ参!
って思ったら、今年は当日受付なし、、、
APECがらみの影響かな、、、?
と言うことで、この週末はどこで漕ごうかな??
ガソリン使わないです多摩川、、、それとも初音町方面かな、、いや、チャリにしようかな、、と思い悩む金曜日の夜なのでした。。

と、写真に意味はないのです。

帆立カヤック その2


新規だと貼り付けできますね。。ってのはどうでもよくて、、
たのしそうでしょ!
これは、青ベカのヨットマンに撮っていただきました。

帆立カヤック

Furuhama101011_2昨日、まじめに監視船からカヤック体験会の監視業務に従事していたんだけど、
なぜか、船の角に怪しいセールを発見!
で、テストしないわけにはいかないでしょう!!
ってことで、ラジコンヨットで鍛えたセーリング技術を駆使してのトライなのです。
ラダー付のカヤックで、気持ち、少し、風上に上れたかな???ってとこですが、旨くやれば、ウインドサーフィンに近い遊び方ができそう!

セールは裁縫が得意な青ベカの親分の自作、写真は青ベカの若親分に撮っていただきました。

なぜか、動画の貼り付けがうまくいかないので、、動画をみる場合は下記のURLをクリックしてね。
http://www.youtube.com/watch?v=dnBycBIJc1I
Archives
  • ライブドアブログ