その1からの続き。

ということでiPhoneの不調を訴えに、SoftBankショップに行って参りました。

窓口には結構お客さんがいたので、順番待ちをすること数分、自分の番になりました。
iPhoneの不調と、これまでの経緯を店員さんに話しました。
このお店で買ったわけではないけど、丁寧な対応。

ずーっとアクティベーションを求めてくる画面が出てるので、店員さんもとりあえず現状のままでパソコンと接続して症状確認してみるという。

どうせさっき自分で初期化しているので、消えて困るデータも有るわけで無し「どうぞ」とiPhoneを渡す。店員さん裏に引っ込む。
数分後、さっきの店員さんが出てきて「お客様の言う通りパソコンで認識できませんでした」という答え。

とりあえずSIMカードの不良が疑われるので、あたらしいSIMに交換してみる事になりました。
新しいSIMを入れたら、やっぱりアクティベーションしなくては行けないので、また店員さん裏に引っ込む。

疑わしいことを一個ずつ試していく感じ。僕の知らない手順を、店員さんが知ってるかも知れないしね、とりあえず直るか交換になるか迄、お付き合いしますよ。

数分後「あたらしいSIMカードでも同じ症状でした…」となにやら段ボール箱を携え戻ってきました。
「原因は分かりませんが、初期不良が疑われるので交換になります」との事。
その段ボールの中には、交換用のiPhoneが入っていました。

ということでiPhone本体も、SIMカードも新しいものになりました。(電話番号は変わらず)

だいたい予想通りの応対と、流れでした。待ち時間も含めて1時間くらい掛かったかな?

まぁ終わってみれば、あっけない終わりです。

でも、なんで突然こんな事になったんだろう?
ネットの書き込みにも、まったく同じ症状が報告されているので、何パーセントかの確率で発生するのかな?それとも何か共通の要因が有るのかな?

とりあえず、直って(新しくなって)良かったです。
iPhoneのアドレスなどは基本的にパソコンに入ってるから、同期してしまえば元通りに戻りました。そういう意味ではバックアップを取って置かないとすべてを失う普通の携帯とは違って便利ですね。
失ったものといえば、液晶に貼ってあった保護シートくらいかw