2007年08月

2007年08月31日

急なお知らせ!

突然ですが、、、!

9月1日(土)にイヴェントをやります。
そーなんです。今週の土曜日なのです!!

プロジェクターを2台使っての映像とDJのイヴェントです。
普段のお店の雰囲気とは違う感じになりそうなので楽しみにしています。

18:00〜26:00
charge 300yen
              です。

お時間のある方は是非どうぞ。
お待ちしております。

nobby2jack at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Orchardからのお知らせ 

2007年08月25日

夏っっ!!

415adf0f.jpg先週に告知した通り、チョコッと夏休みをしてきました!

行き先は千葉の内房、館山の少し上の 『 保田 』
友達のお父上が漁業組合の組合長さんで、その日に穫れた魚を食べられる 『 ばんや 』を運営しておられるのです。
この 『 ばんや 』に行くのは2回目。
なんせ、東京で食べる魚介類とは全く味が違う。全て潮の香り。
そして、サイズも大違いっ!!! 
値段も大違いっ!!


カルチャーショックをうけちゃいます。



しかし、今回はもう1つ目的がありました。
鋸山( のこぎりやま )に登る事。
どうやら日本寺というお寺や日本一大きい大仏様や観音様があり、千五百羅観(千五百体くらいのお地蔵様?)
があるもともとは石切り場だった山だそうです。
ロープウェイを使って頂上まで行く事もできるのだけど、今回は2千段くらいの階段を登ってみる事にしたんです、、、。
30代女性4名、◯代男性1名。

これがかなりの珍道中っぷりでした。
普段は飲み屋でしか会わない人々。しかも超〜〜〜暑し。
縦1列で階段を登り、足元が悪い所があると先頭の人からの伝言ゲームが始まります。
かなりの非日常に5人がハイテンションになり、ずっと笑いっぱなしでした。

下山の後、別行動をしていた( 海チーム )の素敵なおじさま2人と合流し、いざ、ばんやへ!!
これまた非日常の料理に一同ア然・・・・・・・


こんなチョコッと夏休みでした。

でも、大人も子供も夏休みの楽しみ方は同じなのね。
ウヒョ!スゲー!ウワー!マジッ!こんな言葉で1日が成立してしまうって凄い事でないですかあ??
やっぱ、たまには息抜きしないとね。


nobby2jack at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 | 日々

2007年08月17日

ONGAKUゼミナール

さてさて、2ヶ月毎に行っているイヴェント
『 ONGAKUゼミナール vol15 』  のお知らせです。

小川隆夫さんによる選曲とその曲にまつわるお話が聞けます。このお話がとても楽しくミュージシャンや小川さんのプライベートな部分が飛び出してきます。
今回は「The Quaretet 来日記念〜マイルス・デイヴィスと仲間たち」です。

「マイルスをはじめ、4人の演奏を聴きながら、ジャズの魅力はやっぱりマイルスとその周辺にあり、ということを再認識したいと思います」  小川さん弁。

お時間のある方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

日時:8月25日(土) 午後9時〜11時
会場:駒場東大前 Orchard Bar
料金:1,500円(w/1ドリンク)

小川隆夫さんブログ
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/

nobby2jack at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Orchardからのお知らせ | Orchardからのお知らせ

2007年08月11日

家の周辺

3ヶ月くらい前に引っ越しをしたんです。

そこは、世田谷区なんだけど、高台で緑の多い所。鳥もうるさいくらいチュンチュンしています。
蝶やらカエルやらもたくさん住んでいるのです。
わたしは、すっかりその場所がお気に入りになりました。

そして、この前の休みの日、、、、
急にある事に気が付き、ソレを早くやらねば!!!と、コノ暑い昼間っから動き出しました。


ある事とは

 『1年以上経ったお守りを神社に持って行く事』


私の家の周りには、2つの神社があります。1つは、本当に家の裏にある小さな神社。
引っ越しをしてからまだ行った事がなく挨拶をしにいきました。
もう1つは結構有名な神社。 前から知ってはいたのですが、1度も行った事がなかったので、こちらも挨拶をしてお守りを預けてきたんです。
『 本当なら年末に持って来てもらうんですけどね。』 一言、つけられてしまいました。
私も知ってはいたんです。 でも、コノお守りは気持ちが決まった時に持って行きたかったのです!






それは東北のとあるお寺のもの。






その後、久しぶりにおみくじを引いてみました。

        吉 大???    大 吉    でした。

つい去年まではくじ運、ギャンブル運の全くなかったワタシ、、、。おやおや?
そうそう、3ヶ月前にはこれまた10年以上ぶりにスロットをしたら大当たりをしたんだ。おやおや?
まーまー、とっても気分よく帰ってきたのです。

それから、私の住んでいる辺りを調べてみました。
すると、お城があったらしいのです。なるほど〜。だからここら辺は高台になっているのねえ。
緑が多くて神社、お寺があるのも納得。


本当にお気に入りの場所なんです。空気が澄んでいるんです。
ここを選んで住んだのも何かの縁。
ちなみにお店もかなーり居心地がよくて、気分も良いのです。
楽しい事がたくさん待っている予感。

これからも店共々、宜しくお願いしますね。









nobby2jack at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 | 日々

2007年08月09日

才能+心

5d7767ca.jpgいやいや〜、暑い日々が続いてますねえ。
夏バテなーんて言葉は今まで知らなかったんだけど、ここの所若干食欲減退気味です。
あらら、漢字が並びすぎて、中国語みたくなったなあ。


さてさて、本題に入りますね。

『 才能+心 』 近頃とっても感じているのです。そうなんです。その方は 細野晴臣氏。
初めて彼の音楽を聞いたのは、んーあれは小学校3年生くらい。YMOだったな。
その後ドーンとご無沙汰になって、19歳の時に ティンパンアレー という文字がやたらと目に入ってきたんです。その頃は聞いても良くワカリマセンでしたね。
そして今となっては、ipodの5分の2位が細野ワールドと化してしまいました。

基本的に心のある音楽なんだと思っております。
歌詞を聞けばもちろんの事、アンビエントな音でも、テクノでも、民族音楽でも、サントラでも、雑多な曲にも細野氏の心を感じちゃってます。
声も素敵。  私は、最近のお声が好きですね。歳をとってからの方がいいってなんて素敵なんでしょう!

でも一番驚いたのは、まだYMOの時。1983年に創った『Lotus love』
あの、ピコピコなテクノに時空を超えた甘〜い歌詞が載っちゃってる。
もーもー、それはそれは、勝手に大興奮でしたよお!!!




心や気持ちが才能を引き出しているなかなあ?才能が心を引き出しているのかなあ?才能も心も同時進行なのかなあ?
眼に見えない物を大事にしていこう! なーんて最近ガラにも無い事を念ったりしちゃってるのね。

一度お話してみたいな。




そんな矢先でした。
バッタリ逢ってしまったのです。青山にある某コーヒーショップで、、、。
振り向いたらそこには細野氏が、、居たんです。訳も分からず店内をウロウロな私。
彼の片手には◯印良品の紙袋が。庶民的で安心しました〜。
ただただ心残りなのが、 【 握手をしてもらえばヨカッタよおおおおおお 】



後悔先に立たずっ


今度逢ったらしてもらおーっと。



てなわけで、こんな最近の私なのでした!









nobby2jack at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 | 日々

2007年08月04日

…Orchard bar…5

こんばんは。
今回は我 『 orchard bar 』についてです。

んー、どこからどう書こうか考えていたんだけど、" 初心忘れるべからず " という事で、かなりさかのぼって 本当にさかのぼってワタシがお酒と出会い、カウンターの中で氷を割り始めた時からにする事にしました。
やっぱり、もちろん、今回1回では終わるハズがないっ!
なので、気が向いた時にポチポチ綴っていきますね。

それは、17年前、、、。
もう時効だけど、もろもろ面倒なので ( 計算してくださいね ) 私が専門学生の時に新宿の花園神社の裏にあるゴールデン街が始まりでした。
今でこそ若い人が営業する店が多いゴールデン街だけど、その頃はまだ客引でおばちゃんが店の前に座っていたり、身長180cm以上あるキランキランのスパンコールのボディコンに金髪ボブのヴイッグに付けまつ毛のお兄さんが歩いてお客さんを探したりしていたなあ。

そんな中にまだまだ子供の私がポーンと入ってしまったんですね。
きっかけはというと、、、すっごい長くなっちゃうので、そのアルバイトをするまでに3人が動いてくれました。今思い返してみても、とーっても濃い3人。3人共30代だしね。その中の一人は私が生まれて初めて見るラスタマンでした!そーそー、ドレッドだった!
そしてその店のオーナー。
流石のラスタマン、今思うとゴールデン街で、若い女の子がカウンターの中に立っているという店を創った先駆者だったかもね。

それからは、もーもー、そりゃ楽しくない訳がないっ。
楽しいと感じているとその分だけ左の手のひらにアイスピックで刺した傷が多くなったのでした。

ちょうど、バブルのはじけるちょと前の時代。
タクシーなんて、ぜんっぜんつかまらない。時給も2000円ナリ。今ではそれこそ ” どんだけー ” ですよ。
まだまだ、お子ちゃまだったわたしは、変な江戸っ子ポリシーで 『宵越しの金は持てねえ』と、フンフンと鼻息荒く、その日の稼いだお金を呑みとタクシーに使っていたのでした。



ま、こんな始まりでしたねえ。
第一回はここらで、、、。

そうそう、ゴールデン街といえば、夜に呑みに行くのもいいけど、わたしのおオススメは夕方。
まだいるのかなあ〜。 もし、まだ2階で昼寝とかしてるおばちゃんがいたら、シュミーズ姿で髪にカーラー巻いて洗濯物を取り込むのが見れます。
昭和の匂いだね。
そんな夕方散歩もいいかもね。


では、またです!









nobby2jack at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々 | 日々