iCeJe8gsey

任天堂とバンダイの古き良き商売の精神を語る美談みたいな感じで割と有名な話だったりするんだけど、事実関係が気になった人がいていろいろ聞いてみたとかそういう話です
 
■任天堂とバンダイの感動する小切手0円のオハナシなんだけど…
https://4knn.tv/impatient-nintendo-and-bandai-to-impress/

<記事によると>

Dw8OF3FeNn

この記事の信ぴょう性が気になって、任天堂、バンダイ、朝日新聞に質問している。

【1】任天堂はバンダイの何の権利をいつ侵害したのか?
【2】いつ、山内社長は金額なしの小切手を振り出したのか?
   バンダイの誰が0円と書いたのか?
【3】バンダイに今も「哲学」として残っているのか?

【※追記】2015/06/09 16:49 バンダイ広報より
「事実の確認はできませんでした」
「哲学が残っている事実はありません」

【※追記】2015/10/09 8:00 任天堂広報より
「事実の確認はできませんでした」

朝日新聞広報より
「質問をFAXでお送りください」

>「事実の確認はできませんでした」
>「哲学が残っている事実はありません」
>「事実の確認はできませんでした」

残念な結果に…

これ、元々は当時のバンナムの副社長へ取材した記事らしいんだけど、地の文に書かれてるというのもあって、誰が喋ったことなのかもちょっと曖昧だったりはするんですよね

任天堂、バンナム双方から明確に否定されてるので、やっぱり事実ではないということなんだろうけど

まあ一番残念なのは、

>「質問をFAXでお送りください」

間違いなくこれなわけなんですが…

2015年(元記事の初出です)にもなってFAXで送って出直してこいとか大丈夫か?朝日新聞!