ブログネタ
「愛」って何だろう? に参加中!
1話

gonzo製作。うわさで原作は麻雀漫画でなく百合漫画であると聞いていたのだが、じっさい観てみてほんとそうだと思った。

主人公の咲は、麻雀において勝ちもせず負けもせず、最終点数をプラスマイナス0にする離れ業を行う。

百合作品では、視聴者が登場人物の誰かにヒロインを奪われる心配がなく、あるいは劇中の人物も、失恋したとしても、異性愛のように懇意の人の肉体をうばわれるという絶望的な気分を味わわない。まさにその「誰からも奪わないし、奪われない」を示す設定。

清らかで約束的、精神的なホモセクシュアルに対して、肉と血(子供)のつながりである異性愛は残酷なほど強い。咲が点数をプラマイ0にするように頑張っているというのは、異性愛(侵犯の愛)を拒絶する動きにつながり、清純なイメージを呼ぶ。

いや、たんに昨今はやりの、大きな変化を嫌うフラット主義かもしれんけど。
いちおう書いておくと、アニメ自体はあまり面白くなかった。上のようなことを考えて楽しむ。

●チーズスイートホーム 3,4話

さいきん見方がどうも悲観的なので、この話も悲しげに進むものと思っていたのだが、おとーさんおかーさんはもっと素晴らしいことを考えていた。もともとネガティブである人間の思考の向きにしっかり抗っていて、社会との折り合いもつけている。

持つべきは動物や子供に対する無償の愛とでもいうべきか、あの考えの飛躍にはなにかしら崇高なものを感じた。おかげですっかり元気がでた。

●Queens Blade 1話

多方面に商売を展開中。なんかPSPでもゲームが出るらしく、全てにおいてエロスが台頭している。ので、すぐ飽きられそう。だが、アニメのほうで少し生理的な表現があったので珍しく思った。