※今回の記事はできればフルモードでご覧下さい。でないとレイアウトが崩れる場合があります。m(__)m

200708210120070821022007082103






200708210420070821052007082106






200708210720070821082007082109






20070821102007082111






という訳で、最早風雲サーバの名物ともなっている、織田家の誇る地図職人Cさん主催の大尾張花火大会が今年も開催されました。

毎年スタッフとしてお手伝いさせて頂いているのですが(去年は花火配布で忙しくて殆ど見ることができず…)、今年も是非、とお手伝いさせて頂きました。

今年は特別な花火以外は花火師の源さんが配布してくれていたのと、お玉さんの花火筒がありましたので昨年に比べると比較的楽だったかな、という印象でした。
しかし源さんの花火箱、特別な花火だけじゃなくて全部仕舞わせてよ…源さんから貰える花火は箱に仕舞えず、荷物に空きを作る必要があったことから今年は打ち上げ師さんが若干少なくなってしまいました。皆さん荷物に空きを作るのが大変だったのでしょうね…。

そして相変わらずイベントには優しくないPS。アイテム画面が中央にでかでかとばばんと出てきてしまう為(移動ができない)筒はありましたが実際は殆ど打ち上げている花火を見ることができませんでした。ザンネン。

相方がSS担当としてPCの方で野外ハイモデルを駆使して(固まりまくりだったそうです(笑))100枚近くSSを撮ってくれました。久し振りに記事に上げるぞーと張り切っていたので自分はダイジェスト版としてその中から抜粋してSSを上げます。相方のblogは右のリンクから飛べます。「長久手家始末記」の方へどうぞ。

こうやって改めて見ると綺麗ですね〜。打ち上げに忙しくてチャットなど殆ど反応ができませんでしたが、皆さんそれぞれ楽しんでおられた様で、良かったなぁ、と思います。
特に最後の方で一気に打ち上げた特別な花火、彩りがとっても綺麗でしたね。歓声があちこちで上がっていましたが、改めて見ると確かに綺麗です。
後は色を決めて上げたのも良かったですね。すごくいい感じになりました。

最後は皆さんで記念撮影を。最後の人数が少ないのは花火師さん達のSSです。

企画して特別な花火を3000も集められた地図職人Cさん、SS撮りに奔走されていたYさん、上手いこと皆さんを仕切ってらした切れ者Aさん、その他花火師の皆さん、本当にお疲れ様でした。きっと参加された皆さんの思い出に残る花火大会になったことと思います。

また来年も是非。サービスが続いていれ…ゲフゲフ