IMG_2795

さのマラソンの自分のための備忘録です。
晴れててよかった〜。寒かったらまた違うレースになっていたと思います。
記録はグロス2:58:25、ネットはなし、手元時計で2:58:15。

Lapは
 5k  21:22
10k  20:15 
15K  21:34
20K  19:28
25Kは発見できず
30K  44:20
35K  20:47
40K  20:48
Goal   9:39 


【準備編】
●つくばから2週間。筋肉痛はとれているが体の芯がほんのり疲れている感じ。7日前に8キロBU、4日前に5キロPR。目標のペースでは走れるがフォームがぎこちなくて力んで走っているような気がした。
●でもジョグの距離を減らしたので足は少しずつ軽くなっていた。
●つくば前は節酒したが、今回は前日をビール2杯に抑えただけでそれまでは普段どおり。
●前日はおやつにバナナを食べてお昼に焼きそば大盛りを食べたぐらいで特にカーボローディングせず。
●当日は5時起き。起きてコーヒーだけ飲んで駅へ、電車の中でおにぎり3つをパクパク、レース前に豆大福をチャージした。
●参加者が少ないせいか、トイレはすぐに行けるし、トラックでジョグできるし、荷物預けで困ることもないし、のんびりムードがいい。天気は快晴。寒くもないし風もなくてグッドコンディション。
●半袖シャツ、アームウォーマー、短タイツ、ランパンに手袋。アミノ酸、ヴェスパ、ショッツを装着。

【本番編】
●スタート! チップ用のマットはスタート位置にはなくグロスタイムしか出ないことに走りだして気づく。ま、そういうのもたまにはいいよね。
●今回の作戦はeceさんとのランデブー、k4:10でなるべく抑えて30キロ以降でk4:00までペースアップするというもの。
●序盤から小刻みな坂道がある。最初の1キロは4:30ぐらい。次の1キロも安定せず。坂もあるし、距離表示の位置もあやしいですね〜と話しながら進む。
●と思ったら5キロ以降は1キロごとの距離表示がなくなる。ガーン、このあとは5キロごと(しかも25キロ表示は発見できず)。ますますペースをキープするのがむずかしい。ギャンブル的に走っている気分もあり。
●最近はレースではほとんど使ってないが、ガーミンをしてくればよかった。
●とはいえランデブーなのでeceさんと江戸陸のペース走の時の気分で淡々と進む。
●時折り山あいから向かい風が吹きつけてくる。集団にまぎれてなるべく風を避ける。
●20キロすぎ、折り返して30キロ手前のトンネルが最大の山場といえる急な上り坂。といっても館山わかしおに比べれば短めの登り。ここでのダメージはあまりなかった。
●30キロすぎ、eceさんがペースをあげる。追いつこうとするが離される。それまで風よけになってもらった赤ランシャツのおじさんと引っ張り合いながらeceさんの後方でなるべく離されないようにする(赤ランシャツさんとはゴール後に握手しました)。
●給水は5キロごとだったと思う。最初のひとつと、途中でひとつぐらい飛ばした。34キロぐらいでショッツのカプチーノを摂取。今回もエネルギーはひとつだけ。アミノ酸もなし。これからしばらくはショッツひとつで平気な気がする。
●35キロ超えてペースアップ! と思ったがやはりそんなに足は元気ではない。フォームに気をつけて腰が落ちないように、猫背にならないように腕をふる。
●残り4キロぐらいでeceさんに追いつく。気力だけでもペースアップ。ゴールはもうすぐだ。
●ゴール前にも小さな登り坂がいくつかある。競技場が見えてカーブを曲がってすぐにゴール! 無事に走りきれてひと安心。
●シャツに塩が浮いているし、思ったよりも汗をかいていたみたいだ。
●eceさんと一緒にマッサージのサービスをうける。おじいさんの手もみが気持ちよかった〜。これのおかげか後遺症が少ない。

というレースでした。40代の13位だったのもうしかったです。
都心からのアクセスがちょっと悪いのが弱点ですが、
記録を狙わずにトレーニングと思えばなかなかステキなコースだと思います。
何しろ紅葉した山の景色がすばらしい。
ゴール後に豚汁サービスがあったのもよかったです。
次は再来週の足立フレンドリーハーフです。さ、さ、再来週か!
でもハーフだから節酒もなしで楽しんで走りまーす。