IMG_3021

館山若潮マラソン備忘録。
来年の自分のためのメモメモです。

記録 2:58:13(ネット)  25819(グロス)  年代別19


5k 20:40
10k 20:57
 
15k 21:08
20k 20:10
 
25k 21:03
30k 21:48
35k 21:49
40k 21:17
goal 9:17
 

 


◎準備編

●つくば、さのとフルを2本走ったあと、正月を過ぎても達成感とか満足感とかいう自分の中の言い訳のもと練習をサボりがち。特にスピード練習をさぼってしまった。

●マラ完の5000×4、そして激走に参加したことは唯一心の拠りどころ。

●何よりも毎朝の寒さがやる気を奪っていた。足の指先にできたシモヤケみたいなのも気力をうばう一因。

●しかし館山若潮は好きなコース。とにかくがんばろうと思う。昨年は1週間前に千葉マリンのハーフに参加。スピードに慣れるという意味であれはよかった気がする。

●今回も節酒できず。前日のみ麦酒1本に抑える。前日のお昼はやきそばとヤキモチ。夜はカレー大盛りでカーボローディング。朝はモチ2個、カステラ少々。

7時前に実家を出て8時過ぎに会場着。トイレをすませて軽〜くジョグ。

●全員と合流したのはスタート20分前ぐらい。スタート脇の側道で慌てて流しを2本。アップは足りなかった気がする。

●スタート直前に600円ヴェスパを注入。腰にショッツをひとつセット。

●気温は15度、風速7メートル(北西)。風は吹くと冷たく、寒さに泣くことが多いので長T、半袖Tの重ね着の下にアームウォーマー、さらに手袋2枚重ね、百均マフラーで完全防備。下は半タイツにランパン。

 

◎本番編

●スタート! 作戦は35キロまでk4:064:08で進み、余力を残してスピードアップ。しかしいきなり向かい風の洗礼。 

●今回はランデブー相手がいないのでとりあえず前にいる人について風を避けようとするが、なかなかいいペースのランナーを発見できず。ふとうしろを見ると数人がピタリ。僕が風よけマンになってました、、、

●それでもなんとか人のうしろにつくようにして最初の5キロは設定通りのk4:08ぐらいで進む。

●5キロ過ぎぐらいでサブスリー・ペースメーカーを先頭にした集団を発見。向かい風の間は後方についておとなしくするコバンザメ作戦開始。

●須崎灯台まで向かい風&登り坂でパンチの効いた道のりが続く。

●風が弱く感じられてきて、10キロ前後あたりでサブスリー集団から離脱。前のランナーをひとりずつ追いかける。

●菜の花咲くフラワーラインを海風に当たりながら走る。体感ではk4:07ぐらいのつもりだが5秒ぐらい遅い。15キロあたりで女子1位にスルルと抜かれる。

●このあたりから右足裏のマメが気になり出す。つぶれたなと思って走っていたが、家に帰って見たらつぶれてはいませんでした。

22キロ過ぎの大きな折り返しから内陸へ。小刻みなアップダウンが続く。ここからは応援も少ないし、景色も単調となるのでふんばりどころ。

●追い風になると暑く、汗が吹き出してくる。アームウォーマーを下げようと思うが長袖の下にしてしまったので四苦八苦。給水の水を何度か首からかけた。

●ゴルフ場の脇を抜けてウニウニと山道を進む。ふと気を抜くと右足裏のマメの傷みに意識がいってしまうので楽しいことを考えるようにする。

●登り坂はとにかく背筋を伸ばして、足をあまり上げないように地面を押すことを意識した。下りはストライドを短めに走る。

●館山名物30キロの急坂。さすがに慣れてきたのかスルリと登ることができた。来年のためのメモ、あそこは4回カーブを曲がると頂上が見える。

31キロあたりの給水で水とともにショッツをゴクリ。首にも水をかける。

●海に向かって坂を駆け下りて、海岸沿いの道を東へ進む。今度は追い風だ。

●と思ったが海から吹く風は向かい風になる場面もある。

35キロからペースアップが今期の僕のテーマなんですが、なかなかうまくいかない。今回3540だけ微妙にスピードアップできたのはちとうれしい。

35キロあたりでサブスリー・ペースメーカーに抜かれる。ガーン、ペースが落ちていたとはいえサブスリーも無理か。なんとか追いつこうとするが、50メートルぐらいの差がなかなか縮まらない。この時点でペースメーカーについていたのは2人。その2人もじわじわ落ちてきてひとりをなんとか抜く。

●ラスト2キロでもう一度ギアチェンジを試みる。腰が落ちている感じだが、とにかくスピードアップ。最後の力を振り絞ってみるが1キロでパワー切れ。残り1キロはとにかくペースが落ちないように脚を動かし続けた。

●ゴールラインを超えたらそのまま倒れ込むつもりで走る。カーブを曲がってゴールが見えた。気持ちだけダッシュ。でも実際の足の動きは鈍かった。

●ゴール! いや〜きつかった。終わってホッとした〜。

 

 汗だくだったせいか、すぐに水と麦茶をガブ飲み。クリームパンをもぐもぐ。名物の豚汁もおかわりしてしまいました。そういえば一昨年の館山も風が強かった。来年は去年みたいに無風だといいな。きつかったけど、やっぱりこのコースは好きですね。来年こそはがんばって記録更新を狙いたいです!

長文お付き合いいただきありがとうございました。 


IMG_3023
お袋の知り合いのミニーちゃん。
フルフェイスのまま走り、年代別女子1位になっていました。