外へお出かけしている時に、トイレに行きたくなる時があります。
トイレに行ってみると、凄く綺麗なところもあれば汚いところも少なくありません。
 「何でこんなところで済ませないといけないの…」
 「どうせなら綺麗なところで…」
という経験って少なくないと思います。
今回、良いトイレに出会うためにどのような方法があるか、
個人的に実践している方法をいくつか書いていきたいと思います。


■方法1:選択肢の幅を狭める



最近は探そうと思えばどこにでもトイレは存在します。
それ故に汚いトイレに出会う確率も上がってしまいます。
その確率を減らすためにも、色々ある選択肢の幅を狭めるということをやってます。
僕がやっていることでいうなら、「公園や地下鉄・JRの駅にあるトイレは極力使わない」ということです。
公園や地下鉄・JRの駅は不特定多数の人が多く利用されるため、
掃除を行われる前にトイレが汚くなるスピードがどうしても早くなってしまいます。
掃除されてないということはないと思いますが、
利用者が多くなってしまうと必然的にそうなってしまいます。
また、こういう場所は汚くしてもいいやというモラルの配慮に欠けてる人も少なくないと思ってます。
そのような方が利用してしまったら、汚くなるのも当然です。
このように、初めから想定されるなら初めから使わなければいい話です。


■方法2:デパート・ホテルなどを利用する



方法1と少し関連してくるのですが、
利用者が多いところが汚いトイレに出会ってしまう傾向にあるとするなら、
利用者が少ないところを利用すれば、良いトイレに出会う可能性が上がります。
僕はそのような場所に該当するのが「デパート」や「ホテル」だと思ってます。
駅とは違い、利用目的が限られてる場所の中にトイレが存在するため、利用者は少し減ると思っております。
加えて、清掃の管理もきっちりしているので、
公園や駅のトイレを利用するよりは良いトイレに出会いやすくなると言えるでしょう。
ただ、ホテルに関しては泊まる目的で訪れるわけじゃないので、
受付の人に聞いたりしたほうがいい場合もあります。

余談ですが、下記記事で書かれてるように、
トイレが既に宣伝として使われている場所を利用するのもありだと思います。
非日常が味わえる!セレブトイレ3選 [トイレ] All About


■自衛手段:普段から薬を持ち歩く



これは良いトイレを見つけるというよりも、
トイレをいかに利用しないかということになります。
よくお腹を壊したり、トイレが近かったりする人には欠かせないと思いますが、
もしもの時のために薬を普段から持ち歩くというのも、リスク低減に役立ちます。
僕は普段からストッパを持ち歩いているのですが、
やはり突発的に酷くお腹を壊すことはたまーにあるため、
あるのとないのとでは安心感が違います。
また、トイレが近いというのは、もしかしたら病気なのかもしれないので、
あまりにも酷い場合は一度診察して頂き、処方してもらうのもありだと思います。


■最後に
私が個人的にプッシュしたい場所を紹介したいと思います。

CONRAD TOKYO | コンラッド東京
汐留にあるホテルなんですが、ここのトイレは最初感動すら覚えました。
テンション高く感想なんか呟くほどでした。
ちなみにですが、ここのホテル、超高級に属されている場所です。
素泊まりだけでも3万を超えますw

羽田空港ターミナル BIG BIRD
東京の玄関口でもある羽田空港ですが、
不特定多数の方が利用するにも関わらず、いついっても綺麗なところがとても素晴らしいです。
基本どの階のどのトイレを使っても綺麗ですのでお勧めです。

豪華絢爛金ピカトイレ「目黒雅叙園」【東京】 :日本珍スポット100景-B級スポット観光ガイド-
直接行ったことがないので、今度是非行きたい場所の一つです。
元々はここにあるケーキバイキングに行きたいなーと思って見つけた場所なんですが、
感想にトイレが凄いという書き込みを見つけ調べた結果、
記事を見ただけで「オホフッ」と謎の感嘆詞すら吐き出すほどでした。
今度一緒に誰か行きましょう。

トイレ万歳!