下記の方法は無保証です。全て自己責任で行ってください。下記の方法を実行した結果、あるいは実行しなかった結果いかなる損害が発生しようとも当方は一切の保障を致しません。また私は SONY との関係は一切ありません。下記の件について SONY に問い合わせることは絶対におやめください。以下は私が勝手に試してうまく行った方法を書いただけのものです。これはたまたま当方の環境でうまく行っただけかも知れないということを意味しています。なので過大な期待をしないでください。同じようにやっても同じようにならない可能性はあります。

--

SONY DSC-T1 の画像を Linux で取り込む方法

2003/12/31 NOBORU

● 画像読み込みが出来る事を確認した Linux 環境について

基本的に apt を使用して全てのモジュールを最新の状態にしてあります。同じディストリビューションでもインストールしたままの状態ではうまく行くかどうかわかりません。

また、読み込みに gphoto2 も必要です。インストールされていない場合はしてください。

  • ディストリビューション: RedHat 8.0

  • uname -a の出力:
    Linux nobo3 2.4.20-27.8 #1 Thu Dec 11 14:49:40 EST 2003 i686 i686 i386 GNU/Linux

  • rpm -q gphoto2 の出力:
    gphoto2-2.1.0-4

  • gphoto2 --version の出力:
    gPhoto (v2.1.0) - Cross-platform ディジタルカメラ・ライブラリ。
    Copyright (C) 2000-2002 Scott Fritzinger 他
    Library GNU 公有使用許諾契約書 (LGPL) 下の ライセンス了承済み


● カメラ側で事前にしておくべき設定

USB接続の時のモードをPTPにする必要があります。以下の手順でできます。(注: PTPのままだと Windows のPCと接続した時にうまく行かないかも知れません。後で Windows の PC と繋ぐ時はモードを標準に戻してください)

  1. 画像を表示するモードにしてから MENU ボタンを押す。

  2. 下の所に[フォルダ]や[プロテクト]などが並んで出て来るので右方向のボタンを押してどんどん右に移動する。

  3. 「セットアップ→」が出たらもう一回右に移動する。すると画面ががらっと変わってセットアップの画面になる。

  4. 下方向のボタンを3回押してカバンの絵の下に2と出ている所に移動。

  5. 右移動を一回、下移動一回する。

  6. その箇所にある「USB接続」の所で右移動一回押す。

  7. 「PTP」を選択してまん中ボタンを押す。(*** これが肝心な所 ***)

  8. MENU ボタンを押す(画面の状態が元に戻る)。

  9. 設定終了。


● 読み込み手順

  1. カメラの電源を切った状態でクレードルに挿し、ACアダプタを接続して充電状態にしてUSBケーブルをPCに繋ぐ。

  2. カメラの電源を入れる。

  3. PC側で画像を読み込みたいディレクトリを作り、そこに移動する。
    例) mkdir picture ; cd picture

  4. gphoto2 を使用して読み込む。
    例) gphoto2 -P

    (その他、特定のファイルのみ読み込みたい場合は man で gphoto2 の使い方を調べてやってください)。

  5. カメラの電源を切ってUSBケーブルを抜く。(これはマウントしているわけじゃないのでいきなり抜いても大丈夫だと思います)。

  6. 終了。


以上。