雪山散歩に湯ノ丸山へ行って来ました。
※地蔵峠⇔湯ノ丸山往復
(往路キャンプ場経由・復路スキー場経由)
地蔵峠までの東御嬬恋線は除雪してあり
凍結防止剤が散布されていましたが
朝晩は特に凍結要注意です!

メンバー:4人 天気:晴れ

 
7:16 地蔵峠駐車場出発! ※トイレ有り
IMG_6719_R

キャンプ場側から入山します これから登る湯ノ丸山です。
IMG_6723_R

7:42 中分岐 烏帽子岳へはここを直進します。
IMG_6725_R


IMG_6727_R

7:54 鐘分岐 お約束通り鐘を叩きます。
IMG_6729_R

鐘分岐から山頂まで急登が続きます。
IMG_6737_R

青空がキレイでした。(^^♪
IMG_6743_R


IMG_6756_R


IMG_6757_R

8:49 湯ノ丸山・南峰(標高2101㍍)山頂は西風が強かったです。
IMG_6758_R

奥秩父 金峰山・瑞牆山の奥に富士山
IMG_6760_R

八ヶ岳
IMG_6761_R

烏帽子岳
IMG_6762_R

飯縄山と黒姫山
IMG_6763_R

四阿山
IMG_6764_R

浅間山は少し噴煙が上がっていました。
IMG_6765_R

歩いて10分程の北峰へ移動
9:03-9:57 ここで風を除けて早めのランチタイム♪
IMG_6772_R

北側には四阿山と根子岳が良く見えています。
IMG_6775_R

横手山・草津白根山方向
IMG_6791_R

自分は帰り道ワカンを履いて雪道を楽しみます。(^^♪
しかし、油断をすると腰まで埋まる積雪で脱出するのに一苦労。
IMG_7300_R

南峰へ向かう気持ちの良い雪道
IMG_6799_R

バックカントリースキーを楽しむ人も多かったです。
IMG_6802_R

10:14 湯ノ丸山・南峰へ戻ってきました。
IMG_6807_R

もう一度八ヶ岳を撮影
IMG_6809_R

富士山と佐久平の市街地
IMG_6810_R

もう一度、景色を楽しんで下山します。
北アルプス群は雲の中でした・・・。
IMG_6814_R

浅間山方向と湯ノ丸スキー場
登山コース外でヒップソリで下ります。(^.^)/~~~
IMG_6821_R


IMG_6826_R

10:57 鐘分岐
IMG_6828_R

湯ノ丸山を振り返ります。
IMG_6831_R

この辺り初夏にはレンゲツツジが咲くそうです。
IMG_6837_R

湯ノ丸スキー場
IMG_6841_R

11:39 地蔵峠駐車場到着!
IMG_6842_R

地蔵峠で標高が1732㍍あり標高差400㍍も登らずに山頂へ行ける
アクセスの良い山です。
約10年前この山からの景色を見て山登りを始めようと思った
思い出深い山です。
今日も山頂からの景色と雪山歩きを楽しめました。(^.^)/~~~

今年もどうぞよろしくお願いします。
新年の初山行は赤城山・小地蔵岳から長七郎山を周回して来ました。
小沼駐車場から小地蔵岳・長七郎山を歩いて戻ります。
小沼が標高1500m弱で最高峰の長七郎山が1578.9㍍とあまり標高差
もない我々にとっては大歓迎なコースです。


メンバー:Tanmaさん・我々(2人) 天気:快晴

マイナス11℃と冷え込んだ中
小沼駐車場7:22出発!(トイレは冬期閉鎖中)
IMG_6557_R

小沼から小地蔵岳を目指します。
IMG_6560_R

赤城山の最高峰・黒檜山が朝日を浴びてきました。
IMG_6561_R


IMG_6568_R

小地蔵岳と長七郎山の分岐
小地蔵岳へはここからピストンになります。
IMG_6569_R

今日は我々が初めて歩く様でノートレースでした。
IMG_6572_R

801 小地蔵岳(標高1574㍍)
IMG_6577_R

眺望はありませんが西側に見える浅間山が真っ白でした。
IMG_6579_R

長七郎山へ向けて歩きます。
少し雪庇が出来ていました。
IMG_6588_R

緩やかな登坂が続きます。
東側の眺めの良い稜線歩きです。(^.^)/~~~
IMG_6593_R


IMG_6594_R

8:39-9:06 長七郎山(標高1578.9㍍)
展望の良い広い山頂です。
IMG_6597_R

西側から 四阿山
IMG_6598_R

浅間山(手前は赤城山系の荒山)
IMG_6599_R

北八ヶ岳方向
IMG_6600_R

南八ヶ岳方向
IMG_6601_R

南アルプス
IMG_6602_R

秩父山地方向と画面中央のビルは群馬県庁舎
IMG_6603_R

奥秩父の山々の奥に富士山が見えてます。(^.^)/~~~
IMG_6613_R

東側に筑波山が霞んで見えていました。
IMG_6606_R

寒さも忘れて山頂からの景色を楽しんでいます。(^^♪
IMG_6618_R

谷川岳(左)・武尊山(右)
IMG_6622_R

西側には地蔵岳も見えています。
名残惜しいですが次の場所へ移動します。
IMG_6628_R


IMG_6642_R

10:14 おとぎの森
IMG_6654_R

遠くに丹沢の大山も見えています。
IMG_6660_R

10:31-11:12
小滝 見事な氷柱です。ここでランチタイム。
IMG_6679_R


IMG_6683_R

小沼へ向けて登ります。
IMG_6690_R

小沼から見た黒檜山
IMG_6694_R

雪についた風紋がキレイでした。
IMG_6699_R

小沼の湖面は凍っていますが時折沼から変な音がするので
安牌を切って湖面端を歩きます。(^-^;
IMG_6703_R


IMG_6706_R


IMG_6709_R

小沼
IMG_6713_R

12:19 小沼駐車場到着!
IMG_6715_R

赤城山と言えば最高峰の黒檜山を思い浮かべると思いますが
この界隈の山歩きも静かで良かったです。
この日は冬型天気は緩んで風も無く穏やかな冬山山行が楽しめ
ました。
雪は深い所で膝上くらいでした。
前橋から入る赤城道路は路面凍結していて冬用タイヤ+チェーン
があると良いと思います。


今年の登り納めは榛名山辺りを歩こうと思っていました。
しかし、午後から寒気が入って天気も悪くなってくる予報・・・。
もし雨や雪が降ってきてもケーブルカーで下りられる筑波山
へ行く事にしました。
年末のドライブも兼て関越道・圏央道を走って自宅から筑波山神社
社まで2時間30分で到着。


天気:晴れ メンバー:2人

コースは白雲橋コース~女体山~男体山~御幸ケ原コースを歩く
半時計回りで、この山は今回初山行です。

行の車窓からの筑波山(圏央道常総IC手前付近)
IMG_7098_R


7:57出発! (筑波山神社駐車場¥500利用)
IMG_6433_R

紅梅が数輪綻んでいました。
IMG_6435_R

もう正月の装いですね。

IMG_6436_R

筑波山神社へお参りしてから歩きます。
IMG_6441_R

8:16 ここから登山道が始まります。
IMG_6443_R

迎場コース分岐を女体山方向へと左側の道を登って行きます。
IMG_6445_R


良く整備された道ですが傾斜がキツくなってきました。(^-^;
IMG_6451_R

登山道にある杉の大木のウロで遊んでみました。(^-^;
IMG_7106_R


IMG_6459_R

9:13 弁慶茶屋跡 
つつじが丘コース分岐でロープウエイの山麓駅へ行けます。
IMG_6460_R

弁慶七戻り
この辺りから奇岩が現れます。
IMG_7113_R



IMG_6472_R

出舟入船
IMG_6484_R

北斗岩 ①
IMG_6487_R

北斗岩 ②
IMG_7115_R

女体山山頂直下は岩の急坂です。
IMG_6495_R

10:12 女体山(標高877㍍)
IMG_6498_R

スカイツリー ※気温が髙いのでこの時期でも霞気味でした。
IMG_6499_R

霞ヶ浦
IMG_6501_R

富士山雲に隠れず待っていてくれました。(^.^)/~~~
IMG_6503_R

ケーブルカー山頂駅の茶屋の先に男体山
IMG_6511_R

山頂への登り。
IMG_6512_R


IMG_6513_R

10:12 男体山到着!
IMG_6515_R

先ほどまで居た女体山 (コマ展望台より撮影)
IMG_6535_R

北側の眺め、遠くの雪山は高原山でしょうか?
IMG_6536_R

10:59-11:27 ここでランチタイム(^^♪
IMG_6540_R

 つくばさんうどん¥1000-
茨城特産のレンコンの粉が入った麺美味しかったです。(^^♪
IMG_7130_R


御幸ケ原コースはここから下ります。


IMG_6542_R

最初は階段の連続です。
IMG_6543_R

大きな木からパワーをもらいます。
IMG_6547_R

木の根も露出しているので足元に注意して歩きます。
IMG_6548_R


IMG_6549_R

ケーブルカー山麓『みやわき駅』まで降りてきました。
IMG_6551_R

12:30 駐車場に戻ってきました。
双耳峰が良く見えています。 右(女体山)左(男体山)
IMG_6556_R

今日は歩いていると久しぶりに汗をかきました。
ケーブルカーやロープウエーで来られるので観光でこられた方も
大勢いてとても賑やかでした。
百名山がひとつ増えました。(^.^)/~~~
来年はコロナが落ち着いて穏やかに暮らせる事を祈ります。

↑このページのトップヘ