2020年大晦日
 今年の登り納めは長瀞町の陣見山から寄居町の鐘撞堂山を
 歩いてきました。距離約15㌔
 ※帰路は秩父鉄道利用(桜沢⇒樋口間¥450)

 天  気:晴れ(冬型天気、時々北風強い)
 メンバー:Tanmaさん、でこちゃん、自分
 岩田公園駐車場利用(トイレあり)
 7:00出発 
 IMG_7916_R

 長瀞・野上下郷石塔婆
IMG_7921_R


IMG_7922_R

 榎峠へ行く道は昨年の台風19号で土砂崩落していて通行止めの
 ロープが張られていましたが何とか通れました。
IMG_7930_R

 8:15 榎峠
 ここを左方向へ進めば雨乞山から長瀞アルプスへ歩けるみたい
 です。
IMG_7936_R

 榎峠から少し歩いた陣見山林道からの景色
 蓑山の奥に武甲山、手前は長瀞の街並み
IMG_7939_R

 尾根道に出て北側の展望がある箇所もありました。
 赤城山(右)と子持山 その北側は日本海からの雪雲です。
IMG_7947_R


IMG_7954_R

 9:05 陣見山(標高531㍍)※眺望なし
 後ろはテレビ埼玉の中継局
IMG_7955_R

 10:04 大槻峠
IMG_7960_R

 低山ながら尾根歩きなので多少のアップダウンを繰り返します。
IMG_7963_R


IMG_7969_R

 10:30 虎ヶ岡(円良田)城址
 東側と北側の眺望が良かったです。
IMG_7979_R


IMG_7980_R

 スカイツリーを撮影中の様です。(^・^)
IMG_7983_R

 虎ヶ岡城址直下は急な階段でした…。(^-^;
IMG_7985_R

 春にはカタクリが見られるようです~。
IMG_7988_R

 11:08 円良田特産センター ※年末年始休暇中でした。
IMG_7992_R

 いよいよ本日のメイン鐘撞堂山への登山道です。
IMG_7994_R

 途中までは軽自動車が通れる位の幅の道です。
IMG_7997_R

 ここを登るといよいよ山頂です。
IMG_8004_R

 11:51-12:52 鐘撞堂山(標高329.9㍍)※ランチタイム (^^♪
IMG_8005_R

 早速、鐘を撞きます。
IMG_2254_R


IMG_8008_R

 東屋の奥に展望台もありましたが、登っても桜の枝で景色は
 下とあまり変わらない感じでした…。
IMG_8011_R

 蠟梅が咲き始めていました。
IMG_8018_R

 正面はさいたま新都心、右は東京都心とスカイツリーも見えて
 いました。
IMG_8033_R

 スカイツリーズーム
IMG_2261_R

 筑波山
IMG_8035_R

 両神山
IMG_8037_R

 和名倉山と雁坂嶺(画面奥)
IMG_8038_R

 山頂からの景色を十分楽しんで桜沢へと下ります。
IMG_8049_R

 13:46 多分八幡山(・・? 山頂の標識が壊れているのでしょう。
IMG_8053_R

 13:59 桜沢八幡大神社
IMG_8062_R

 秩父鉄道・桜沢駅より14:32発三峰口行に乗車 (^.^)/~~~
IMG_8067_R

 14:47 樋口駅下車
IMG_8070_R

 荒川上流方向・白鳥橋より 
 約15分ほど歩いて無事に岩田公園駐車場到着!
IMG_8074_R

 鐘撞堂山は関東平野の西の端にある山で戦国時代、北条氏支配
 のころ鐘を危急の役に立てたことが山名の由来らしいです。
 前から気になっていましたが今回歩けて景色も大満足。
 長い距離でしたが、低山なのでアップダウンもそこそこ大丈夫
 で、危険個所も特にありませんでした。
 ※榎峠手前の崩落個所だけは要注意!
 年末に楽しいハイキングができました。

ヤマレコはこちら


今回は富士五湖本栖湖の北側、烏帽子岳~パノラマ台~
中ノ倉峠をゆっくり歩いてきました。
(約10㌔)
以前に精進湖からのパノラマ台往復はありましたが
このコースは今回初山行!

メンバー:Tanmaさん、レンレンさん、でこちゃん、自分
天 気:晴れ(冬型の天気で寒かったです)


山梨県営本栖湖駐車場利用(トイレ有り) 6:50スタート
IMG_2237_R

約15分ほど国道300号を登山口まで歩きます。
鹿親子と遭遇
IMG_2171_R

ここから山道の始まりです。
IMG_2246_R


IMG_2269_R

8:47 烏帽子岳(標高1257.4㍍)
IMG_2275_R

目の前に富士山(この時間帯は逆光です)
IMG_2276_R

遠くは伊豆半島・天城の山々
IMG_2277_R

西湖と画面奥は三つ峠山
IMG_2278_R

広大な青木ケ原樹海
IMG_2280_R

この山はNHKの中継所みたいです。
IMG_2316_R

9:57 パノラマ台(標高1328㍍)
トレランのグループらしき人たちが大勢居たので写真を撮って
直ぐに移動します。
中には方位板に腰かけて休んでいる人も居ました…。
いかがなものか⁉
IMG_2327_R

パノラマ台より撮影
IMG_2328_R

ダイヤモンド富士ではなく、ダイヤモンドおじさん…(笑)
DSC_4667

三方分山との分岐を中ノ倉方向へ進みます。
IMG_2333_R

落葉した明るい気持ちの良い尾根歩きです。 (^^♪
IMG_2359_R

中ノ倉峠にある展望デッキ
IMG_2376_R


IMG_2379_R

目の前に富士山と本栖湖の絶景 (^.^)/~~~
IMG_2382_R

南アルプス北岳、間ノ岳方向
IMG_2390_R

旧五千円札の絵柄を忘れていますが…。 (^-^;
IMG_2394_R

名残惜しいですが本栖湖へ下ります。
ここからは良く整備された観光客も歩く遊歩道です。
IMG_2396_R

途中の遊歩道からも絶景
IMG_2397_R


IMG_2403_R

どこか南国の海を思い浮かべる様な感じです。 浩庵キャンプ場
IMG_2399_R


13:01 中ノ倉登山口に下りてきました。
IMG_2405_R

国道300号の路肩を歩いて駐車場まで戻りますが…。
湖畔からの良い景色で撮影タイムが多かったです。 (^_-)-☆
IMG_2413_R

千円札の裏側の景色。 逆さ富士はみられませんが…。 (^-^;
IMG_2414_R

14:20 本栖湖駐車場到着!  ※富士急EVバス
IMG_2446_R




今日歩いた登山道沿いにシモバシラ氷華が見られました。
まだ出来始めの様です。

IMG_2258_R


IMG_2288_R


IMG_2308_R


IMG_2351_R


IMG_7192_R


IMG_7222_R


IMG_7224_R

 ひさしぶりに富士山エリアを歩いて来ました。
やはりこの時期は空気が澄んでいて雄大な富士山を眺める事が
できました。 このところ太平洋側では少雨で冠雪した富士山は
見られなかったですが、穏やかな天気とシモバシラの氷華も見
られて今日も楽しいハイキングでした。 (^.^)/~~~


ヤマレコはこちら

 今回は、秩父郡小鹿野町
 般若山と釜ノ沢五峰を歩いてきました。
 メンバー:もろーさん、Tanmaさん、でこちゃん、自分(4人)
 天  気:晴れ

 秩父札所32番法性寺手前にある駐車場利用
 般若様のお面が掛かる山門からスタートです。
 6:59
 IMG_7773_R

 花浄土の協力金300円を箱に入れます。
 夏にはイワタバコ、秋には秋海棠が見られます。(^^♪
IMG_7776_R

 龍虎岩
IMG_7785_R

 月光坂
IMG_7790_R


IMG_7791_R

 7:17 お舟観音 
IMG_7800_R

 痩せた岩尾根を歩いた先に鎮座しております。
 (尾根の巻き道もあります)
IMG_7803_R

 岩場を登って大日如来像へ
IMG_7808_R

 荒川にかかる川霧と宝登山(左)と蓑山(右)
IMG_7810_R

 足場も悪い箇所もあるので梯子的な物も設置されています。
IMG_7816_R

 昨年の台風の爪痕で倒木もありました。
IMG_7820_R

 落ち葉の下に小石や小枝が隠れているので慎重に下ります。
IMG_7824_R

 一番目の送電線に出る手前でルートミス "(-""-)"
IMG_7828_R

 ここを釜ノ沢五峰方向へ登らなければいけなかったのに
 沢沿いに下りてしまいました…。
 ※沢沿いの道も荒れていて分かり憎かったですが。(反省)
IMG_7830_R

 無事に一番目の送電線通過します。(^-^;
IMG_7833_R

 亀ケ岳展望台 ※案内板はこれより下の樹林帯にありました…。
IMG_7838_R

 亀ケ岳
IMG_7836_R

 8:58 長若山荘まで下りて釜ノ沢五峰登山口へ
IMG_7843_R

 9:17 一ノ峰
IMG_7850_R

 9:35 二ノ峰(石標には三ノ峰とみえますが…)
IMG_7855_R

 二ノ峰からの下り
IMG_7859_R

 9:43 三ノ峰
IMG_7856_R

  9:53 四ノ峰
IMG_7867_R

 10:06 五ノ峰
IMG_7868_R

 五ノ峰を過ぎると北西方向が良く見えました。
 両神山
IMG_7870_R

 二子山と白石山(小鹿野方向)
IMG_7872_R

 城峰山
IMG_7874_R

 10:24 伊豆沢への分岐点ここで少し休憩します。
IMG_7876_R

 武甲山と小持山・大持山
IMG_7878_R

 送電線(電線は撤去してあります)を目指して歩きます。
IMG_7889_R

 足場の悪い岩場にはロープが設置してありました。
IMG_7898_R

 兎岩(東側の眺望が良かったです)
IMG_7901_R

 手摺が設置されているので安心して歩けます。
IMG_7906_R

 文珠峠登山口へ下山
 ここから法性寺まで約30分舗装路を歩きます。
IMG_7911_R

 11:58 駐車場到着! 朝より車が多かったです。

IMG_7913_R

 このコースを歩いたのは約3年ぶり
 沢沿いの道は昨年秋の台風で荒れ気味でした。
 道標も破損している所もあって整備をしないと迷う恐れのある
 コースです。
 (実際長若山荘へと行く道を沢沿いで間違えました…)
 岩場も楽しめて秩父の山々も眺められる楽しいコースでした。 
 雪が降った後は危ないと思います。



ヤマレコはこちら

↑このページのトップヘ