2004年12月

2004年12月31日

岩手県玉山村藪川にて

暮れの25〜26日、藪川の未来塾と日本グリーンツーリズムネットワークセンターの交流会が開催された。グリーンツーリズムの草分け青木辰司先生の講演と塾長三澤孝道社長のコラボレーション。日本グリーンツーリズムネットワークセンターの小林専務や増田理事長も参加し実に豊かな交流会が行われた。


nobu23 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

雪のセンターまわり

041229_1238~0001.jpg12月も押し詰まった29日、岩槻センターに雪がふる。大勢のくらしを支える物流拠点、その安全確認。今年も本当によくやりました。


nobu23 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2004年12月12日

鳥インフルエンザ学習会

041210_1111~0002.jpg飯田橋会場で東京マイコープ主催の鳥インフルエンザ学習会が開催された。始めに会を主催した増田理事長から挨拶。それから日生協安全政策推進室の原さんが鳥インフルエンザの基本について話された。そしてメインゲストの京都生協の高橋担当が鳥インフルエンザ発生時の組合員からね不安やクレームを生々しく報告された。一時は京都の西山の向こうがウィルス汚染地帯(?)と差別される事態もあったそうだ。壊滅的打撃をうける鶏卵生産者を励まし、関係者と生協で誤解と不安、不信を払拭する取組をしたこと。マスコミ対応を強化し地元新聞が正確な報道にシフトしだしアジア取材を敢行した変化も話された。日本の情報社会化でマスコミパニックの危険とその対処では学ぶことが多かった。主催された増田レア理事長の食の生産と消費ね主体間の関係のあり方、単にただ安ければいいとする消費者をこえる、豊かな生活者としての協同への思いが実現した学習会でした。


nobu23 at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

白糸の滝の本物ビール

041209_0957~0001.jpg静岡富士宮市にドイツ人のラガーさんが作った本物のビール工場がある。小麦も麦芽も酵母もドイツ直輸入し水にこだわり富士の地下水を使う。南ドイツのバイエルンのビール。つまみのパン、ソーセージ、チーズも本場の味だ。ビールは少し焦がした味の中にもマイルドで甘い。それが堅めのパンによくあう。生産能力でパルシステムではきついか。


nobu23 at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 体験日記 

2004年12月03日

日本の雑穀を守り育てる

041130_1033~0001.jpg山梨県に白麦という会社あり、視察した。麦にこだわり麦を精麦する技術を磨き日本での麦扱いのトップ企業となった。基本食を大切にという理念をかがけ和食と国産を推奨している。この日も小学生が見学し勉強していた。


nobu23 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

町中のスナップ

041128_1236~0001.jpg冬なのに暖かい。町中を散歩してて紅葉にあう。光が透けて本当に美しかった。


nobu23 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記