2005年01月

2005年01月16日

NPO小田原食とみどり役員会

小田原食と緑の推進協議会役員会とNPO小田原食とみどりの役員会が小田原産直組合にて開催された。04年度の多様な取り組み、畑三種田んぼ三種四枚、収穫祭など四種、里山里地歩き、小田原文化伝統学び、などなどすでに述べ三千名参加し広く深い交流が実現している。中心メンバーも中期計画議論を重ね担い手も老若男女が構成し層も厚くなっている。特区も固まりそう、あとはしっかりした次の事業計画と仲間のビジョン固めが課題。


nobu23 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

中小食品企業が協同組合結成

050114_1207~0001.jpg14日渋谷にて中小食品企業が事業協同組合を結成し総会が開催された。品質管理と仕様管理がメインだ。地味だが実は偉大な小さな巨人のスタートである。今後この中小企業品質管理推進センターがブランド化する要素を内包している。ともあれ、新たな挑戦に祝福あれ。


nobu23 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

21世紀生協論のシンポジウム

12日首都圏コープ主催のシンポジウムが開催された。生協の改革を呼びかけもの。唐笠常務の熱い社会的な役割への使命と組織改革への呼びかけ、若森専務の中計への落とし込みが報告された。ほかには中村立教大教授、栗本生協総研主任研究員など。当日午前の日生協による政策討論会が低調だったことと対照的だった。


nobu23 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年01月14日

中小企業が協同組合結成

大企業が成長回復し利益更新するなか中小企業がその実犠牲になってるのが日本システム。しかしいまパルシステムの中小食品企業が立ち上がった。もともとこだわった食べ物作りに、原料管理や品質管理、仕様書管理などができれば鬼に金棒。いよいよ事業協同組合でちいさな大企業がうまれた。


nobu23 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年01月09日

新年に実践企業塾の研究会開催

7日に実践企業塾の研究会が開催された。今後の研究会運営について、起業活動報告を共有し皆で支援する仕組みを作ることに。また水戸商店街の活性化に取り組む水戸黄門元気塾の活動と新しい店舗での挑戦について兼子さんが紹介された。実に興味深い取り組み、応援していきたい。


nobu23 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年01月05日

藪川の竹田さん自慢のログハウス

041226_0752~0001.jpgここに泊まり薪を焚き夜中に雪を見る。最高の幸せである。手作り山葡萄酒と。


nobu23 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年01月03日

正月に佐渡

050102_1219~0001.jpg大晦日から三が日佐渡の実家にて過ごす。母は87歳身体は弱るも口は衰えず。久しぶりに兄家族も一緒。しかしさすがに、みなが帰ると寂しさを隠せない。


nobu23 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記