2005年09月

2005年09月28日

鳥インフルエンザにおける生産者決起集会

a636fed0.jpg鳥インフルエンザは抗体陽性反応の茨城県をうけtて危機的状況となってる。そうしたさなか生産者の危機感をうけ日本養鶏教会主宰の全国鶏生産者決起集会が飯田橋において開催された。アメリカのコネチカット州ての制圧経験が詳細にリポートされた。驚いたのは、ウイルス感染が、最も危惧されるのは動物福祉の活動家による感染だという可能性だと推定されていること。通常の野生動物の感染の疑いは低いと断定していること。また、ワクチンの許可の経緯も州政府の費用負担問題など極めて現実的な事実から実行されたということだ。この場合でも、連邦政府の厳密な許可と監視の下に記録と報告で行われたことは注意を要する。日本の国会議員からは総合農政委員会の野呂田自民党議員のほか、亀井議員の発言があり、農水省を糾弾する発言も見られた。しかし一番支持されたのは神奈川ゆめコープ斎藤理事長の挨拶だった。消費者を代表し生産者に語りかけ基本的な有りようで共感を得た。最も拍手が多かった。


nobu23 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月27日

濱口広孝理事長の還暦祝い

5ea7a160.jpgパルシステムの前理事長の濱口さんの還暦祝いがあった。こういう時に集まる昔からの面々が思い出を語った。それにしても慕う人が多い。まれな人柄。まだまだ現役。早く楽にしてあげないとと思う次第。


nobu23 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月25日

ささかみ田冬水の稲刈り

5ccbd039.jpg薄曇り、100名を超える家族連れでにぎわう。田冬水の田んぼはコナギが繁茂し少し倒れていた。ザクザクと手刈りの心地よさ、だが蠅気気み役員会にて引き上げた。豆腐工場の贈改築は終了し神事を行った。いよいよブロー豆腐は増産しカット豆腐は味の改善だ。千島桜は根付き僕のは季節外れの花二つ。コスモスが咲き乱れる。


nobu23 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月21日

小田原の不耕起田んぼの稲刈り

92bf9268.jpg18日晴天。小田原の桑原にて不耕起田んぼの稲刈りを行った。五畝の広さで家族など籾蒔きからの十数人で9時から昼過ぎまで刈り取った。ぬかるむ土と稲穂のにおい。ザクザクと音をたてて刈り取る壮快さ。赤トンボの群れ、バッタや蜘蛛の多さ、熱いながらも秋の風。脱穀した籾は各自の自宅で天日干しとする。心地よい疲れ、汗と泥の匂いと。今年も終わる。


nobu23 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月17日

トキワ養鶏の公開確認会

71da49b4.jpg9月16〜17日青森県藤崎町にてパルシステムの産地公開確認会が行われた。生協組合員が32名ほか青森県や藤崎町、常盤村農協などが参加した。鳥インフルエンザの抗体反応が蔓延するなか受け入れ決断したトキワ養鶏農協の石澤専務に感謝したい。トキワ養鶏は、3ヶ所に農場があり、40万羽を飼育している。基本は、開放鶏舎で、エサはNONGMO、鶏糞に燻炭を混ぜ臭いを防ぎ、BNW技術による水の改善を行っている。経営は、養鶏からでる廃鶏を加工する食品加工場と、飼料や雛や資材調達、豚肥育農場、リンゴ園、にんにくなど農産物の栽培と直売場を経営している。


nobu23 at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月11日

笹村出さんの絵画

73e6ca5a.jpgあしがら農の会の代表、笹村出さんの同人たちの絵画展が銀座ギャラリーで開催された。明るい陽光とせせらぎと虫たち、抽象画に田園の生命力があふれていた。もう一点ほかのかたの水辺の風景も印象に残った。


nobu23 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月09日

青年農業者交流会

198150a9.jpg9月8日パルシステムの産直産地の青年農業者が実行委員会をつくり(委員長矢内君沃土会)生協組合員らと交流をした。テーマは俺たちの夢だ。産地のビジョンつくりで大いに盛り上がった。


nobu23 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月07日

事故、不祥事について

企業が事故や不祥事に見まわれる。何故か、そしてどう克服するか?まずは、その事実の徹底的な洗い出しだ。なにが起こっているのか。深堀していく。


nobu23 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月06日

東京マイコープ府中センターにて

d4b4c17b.jpgパルシステムの商品事業を組合員と日常的に接する現場で職員と商品統括本部が意見交換した。市嶋センター長の組合員に真剣に向き直り何故を考えるという話や数値目標も自分で主体的にたてさせたい、に同感した。村中リーダーは組合員に商品アンケートをとり、おすすめや関心を把握して議論した。お魚ソーセージやジャムの試食検討も行った。連携して利用向上を目指している。


nobu23 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年09月04日

小田原の不耕起のめだか田んぼ

5b1cdf8f.jpg先日の台風11号により鳥よけネットが壊された。今日は畦の草刈りと鳥よけの光ビニールテープと見えない糸張りをした。今のところ穂は実りなかなかの出来だ。トンボが乱舞している。今年はヒエもコナギも抑制し抜いた。あとは鳥害だけ。と、台風もあるか。夏草と吹き出る汗。ノドはからから。


nobu23 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

セカンドステージの実践起業塾会計講座

a7fe48d6.jpg3日パルシステムのセカンドステージ研究のために、その担い手となる地域の起業研究を行う実践起業塾で、会計講座が行われた。田中義幸公認会計士と山根真知子さんが指導する。四回連続、第1回は会社とは何かから法人の種類など。雇用と被雇用の関係を超える自立した経営者にむけてスタート開始だ。


nobu23 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記