2005年11月

2005年11月27日

生物調査プロジェクトのシンポジウム

98d248da.jpgJAホールにて「田ふゆみず」などの環境農業と生物調査を連携する運動「生物調査プロジェクト」のシンポジウムが開催された。パルシステム産直事業部田崎事務局長の司会により全農原次長とパルシステム連合会太田理事長の挨拶で始まった。鷲谷いずみ教授からは生物多様性と農業の問題、農薬化学肥料多投と水の循環破壊など現状と課題が話された。宇根豊さんからは百姓の思想と情熱について、生き物を生かすご飯の例や田の畦草刈りでのカエルに効率と命を考えることの意味など含蓄のある話がされた。また民間稲作研究所稲葉満國さんは農法、岩渕先生は包括的な今後の方針が話された。午後はパネルディスカッションで小田原で食と農の運動を展開している神奈川ゆめコープ齋藤理事長なと各地の取り組みが紹介された。日本農業にとどまらず世界の農業と生物を軸とした環境を考えるいい取り組みといえる。


nobu23 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月23日

日生協たべるたいせつフェスティバル

087548c2.jpg日本生協連主催「たべるたいせつフェスティバル」が国際フォーラムで開催された。パルシステムは連合会と東京マイコープ、神奈川ゆめコープ、エルコープ、ドウコープが展示ブースに展開した。連合会はささかみ食農協と「生物調査プロジェクト」と組んで田んぼを再現し虫たちであふれた。シンポジウムはJAささかみ清水清也組合長、アグネスチャンさんほかで食育をテーマに話された。清水さんの農村交流での収穫体験による子供たちの変化の話と人間は、まず胃袋それから舌、頭、こころで進化しながら食べる意味というアグネスの話が印象的だった。


nobu23 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 体験日記 

2005年11月20日

新潟のフラメンコの店

70b008fe.jpg新潟のフラメンコの店に行った。地方都市にこうしたライブの店があることは嬉しい。兄が十五年に渡りスペイン詣でを続けており、スペイン語も話すため、辛口の評価が聞けた。本格的なフラメンコは観光客がいけない深夜の特別な店で踊られる。ジプシー紀元のトランス状態だか、ここは遠くおよばない。


nobu23 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

冬の石垣とつた

8ec13e01.jpg新百合ヶ丘を歩くと草木が多く美しい。みどりに覆われでいた夏の石垣は、寒さとともに朱色に変わる。つたの紅葉をとる。美しいもえる思いで家並みを飾る。


nobu23 at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月15日

平安名さんのパイン畑

e1ee6a00.jpg11月なのに暑い。この後にわか雨が降ってきた。石垣島のパイン生産者平安名さんの畑、パインは傾斜地で赤土、やせた酸性土壌を好む。収穫は堅いギザギザ葉っぱと猛毒のハブにより、冗談じゃなく命がけ。しかも暑く体力がいる。素人には無理だな。
平安名さんは、あの八重山商高の野球部員だった。野球部がつぶれそうになったときに、生徒に迫る。どうすると、そのときの生徒のやりたいといった声から再建が始まったと熱く語る。浅黒く太い腕、まぶしい微笑み。青いサンゴの海をのぞむ。


nobu23 at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月14日

仲新城さんと種籾

8b6227cd.jpg石垣島の仲新城さんと種籾だ。年間三回取れる三期作により種子交配と採取がすすむ八重山群島の強みを活かして取った種子だ。交配は田んぼに混栽するほか人工受粉して選別する。


nobu23 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

近所の秋

eba9538c.jpg川崎市にも秋はある。もみじのみごとな紅葉。石垣には真っ赤にもえるツタが生えている。


nobu23 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月09日

石垣島の仲新城さんと赤米

91897b4d.jpg石垣島の赤米生産者仲新城さんと真南風の夏目さん。石垣島に米にこだわる生産者がいる。彼は自分で種をとり交配させこだわりのおいしい品種をつくる。赤米は米品種管理から外れるため、自由にやれる。西表島から採取した野生種に近いものを改良して栽培している。遺伝子組み換え種子に反対に止まらない意義がある。


nobu23 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月07日

全国竹富島文化協会総会

ff9fc727.jpg沖縄県の八重山諸島に竹富島がある。珊瑚礁の小さな島だ。ここは沖縄でも有数の固有な文化を誇っている。三百ほどの人口で赤瓦と白砂の村にこだわり、伝統の種子取り祭りを開催している。その中心がこの竹富島文化協会だ。その総会に招かれた。


nobu23 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2005年11月03日

小田原自主田んぼの学校まとめ

89fa050a.jpg10月29日NPO小田原食とみどりの自主田んぼのお米の分配と食事会があった。一年間をまとめた田中哲紀子さんのカードと斎藤さんの写真で振り返り来年の計画を相談した。お釜で炊いたごはんはとてもうまい。梅干しやショウがも。石川さんが道具一式運んでくれました。


nobu23 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記