2006年08月

2006年08月28日

岩手県薮川の田冬水

ccf92063.jpg三澤さんのイーハートブ農場の場長上野さんが丹精こめた無農薬無化学肥料栽培の水田だ。ここは本州一寒いため米は出来ないといわれた。水を二度溜めて温めて栽培している。穂がでていた。溜め池には赤ハライモリが泳いでいた。


nobu23 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月26日

旅人になること

朝早く起きて盛岡に向かう。岩手県薮川の夏のイベントのジャズライブだ。こういうと脳天気に楽しそうだが、朝霧の中を行く新幹線で一抹の寂しさを感じる。もともと僕は旅を続けているようなもの。いつも動きそして、ひとりで考えている。高齢者となる転換点でおんぼろの身体をだましダマシに使えるよう組み立てなおして。しかし、仲間を求め動いて、豊かな自然と田畑と共に、宇宙と自然と微生物たちとに囲まれて、そのなかにいる幸せをいつも実感している。感謝している。


nobu23 at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月24日

安倍司さん講演会

48daf492.jpg食品の裏側の著者で今ホットな安倍司さんを招きパルシステム商品活動委員会が食品添加物を考える学習会を開催した。安倍さんは長女の誕生日にご自分が作ったミートボールを食卓で見て、添加物会社を辞められ、以降保育園などから食品添加物で簡単にできる食べ物の現実を訴えてこられた。カツオのお吸い物が化学調味料粉から簡単に合成されて皆が驚く。安い、簡単、便利なおいしさが食を歪めたと力説された。パルシステムは、こうした現実を変え食の本来のあり方目指して運動と事業を進めたい。


nobu23 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

岡本太郎、明日の神話

ec379481.jpg汐留の日本テレビ前にこの壁画が公開されている。8月一杯で終了。意外に小さく感じられる。また、見る距離が近すぎる。それでも不思議な造形とパワーが押し寄せてくる。


nobu23 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

ささかみ泥んこ運動会

fb65aa1e.jpg恒例のサマーキャンプだ。130名もが田んぼに集まり、泥んこ運動会。とにかく、暑い!カンカンに照り返す太陽のもと、子供も大人も泥だらけで笑ってる。


nobu23 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月21日

枝豆が旬

64bd5c22.jpg
18c2777c.jpg
ベランダの枝豆が第2段の収穫時期になり、いただく。第1段より少々こぶりだ。しかし、とれたては香りが高く甘い。ザッと洗い塩をまぶし、ヒタヒタの水を入れて沸騰したら止める。ザルにあげ、もう一度塩をまぶしておく。塩はこだわりの塩。ビールが合う。美味い。


nobu23 at 06:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月20日

オリザささかみ自然塾

d43fe859.jpg雑木林に囲まれたゆるやかな棚田、所々休耕地だったこの場所を復元し個人参加で有機栽培と田冬水の生物多様性農業を進める石塚さん、自宅を農家民泊とし農を核とした新たなむらづくりを構想している。


nobu23 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月19日

筑波山の赤トンボ

755bf2c0.jpg関東平野を見渡せる名山。800m超位でだがロープウエイは天空を走る。頂上は涼しい。岩場に赤トンボが止まっている。すそ野に広がる田んぼの風景はててもなごむ。


nobu23 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

近郊産地合宿

f8c13d87.jpgパルシステムの産直産地で関東近県の生産者組織による合宿研修が開催された。葉菜部会、果菜部会、根菜部会に組織され、安全で美味しい農産物の安定生産と供給を進めている。パルシステム子会社の(株)GPSが連携して取り組んで、特に栽培指針や農薬削減、化学肥料に頼らない栽培の共同研究をしている。特にこの間、硝酸態窒素削減、天敵農法、国産マルハナ蜂使用などの実験をしてきた。協同宣言を採択して終了した。特に和知稔新社長による経営の講演は注目された。山本は農政転換と農業の未来について報告した。2日間、実に真剣な研修会となった。


nobu23 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月13日

佐渡の夏

904993a2.jpg夏は、やはり実家にて海に行く。夏の陽に照らされて海の中がキラメいている。岩に生える藻、その奥にサザエがあった。ベラやメジナやアイナメ、クサフグたちが行き交う。お昼は、ツボ焼き、イワガキ、磯魚の煮付けとイゴ練りでビールだ。


nobu23 at 16:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月12日

真夏のセミ

4514b526.jpg
487d2cc1.jpg
階段にアブラゼミが倒れていた。七年の月日を超えひとときの夏を泣きわめき、疲れ果てて眠る。交尾はかなったのか。ただ転がっている。すくい上げて木に戻す。余計なことかも知れない。ただ生き、食べて寝て、わめきちらし、飛び、そして逝く。ころがる。


nobu23 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月10日

真夏のセミ

eb60903f.jpgいま、まさに脱皮しょうとするセミを見つけた。コンクリートの階段にいたが移動した。それが、悪かったかも知れない。時間が無いので脱皮終わるまで見られない。脱ぐ瞬間である。プールではないが。


nobu23 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

オーストラリアのカンガルー島

fd87c4c9.jpg遺伝子を組み換えていない菜種がだんだん少なくなってきた。オーストラリアは栽培は禁止されているが、来年には許容されるという。しかしカンガルーは組み換え種子栽培は禁止すると確認している。パルシステムの平田産業ではここの生産者と交流している。


nobu23 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

2006年08月06日

新潟県上越市・JAえちご上越、(株)吉川杜氏の里と東京マイコープ・パルシステムの提携代表者会議

76cf185e.jpg
d6d75047.jpg
旧吉川町は山川があり谷合に棚田と村がある農村風景だ。ここに海近くに水田が広がる。元々柿崎争議などがあった農民運動盛んな地域だが、現在は若者たちが有機田んぼに挑戦している。やよいフィールドがそれである。また、上越市長木浦さんが面白い。市を企画する機能とし事業は民間と協力してやる。農を軸に様々な展開を準備すると言い切り、大学との連携、団塊世代の受け皿つくりと精力的に展開している。都市生活者との協働ができれば行けそうだ。パルシステムセカンドステージ事業がまさにそれだ。


nobu23 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記 

朝のショウリョウバッタ

3defc1a1.jpg急ぎの階段にチョコンととまるバッタ。脇の土手の草むらからきたのだろう。さあ、暑くなるよ。まだ、小さいので心配だが、出勤に急ぐ。


nobu23 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 体験日記