2016年10月

2016年10月08日

9月2日 グリーンコープ祭り in 種子島

グリーンコープ祭り in 種子島
グリーンコープ鹿児島の種子島での祭り

下本地紀子理事長、宍道紀代美前理事長、小薗専務理事、節政常務、石井部長ら組合員10数名と職員達のすごい段取り、手際良さと運営テンポ良さ

生産者のグリーンクラブ宮崎・鹿児島の共催
24のメーカー、産地が参加
宮崎県綾町の生産者も来てくれた。

種子島から沖ケ浜田黒糖生産組合

僕も駐車場係
それは暑い日だった。

会場は西之表市公設市場
心配だった来場者も千二百名を超えた。
グリーンコープ連合会からも宮崎さんが来てくださった。

有機農業の推進
国産主義、遺伝子組み換え食品不使用、脱原発、
TPPに反対
日本の農業を守り、エネルギー改革に取り組み

メインステージ
オープニングはフラダンスチーム
お昼は「がじゃぶう」福島からの移住者たち
安全な暮らしへの想いを歌に

今年の目標380名をすでに超えて420名
多くの来場者は感動して帰宅していった。
ありがとうございました。
image

nobu23 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

パルシステム連合会のOBの集い

パルシステム連合会OBの集い
OBは、難しい
辞めると一切関わらない人がいる
ズルズルと現役にとどまる方もいる

付かず離れず
現役にはできない、辞めたからこそできること
批判も口出しも、ましてや組織への介入もしない
当たり前

だが、やはり今のパルシステム
そのキチンとした報告

石田敦史理事長の未来思考の方針
TPP反対へのリード
吉中由紀 副理事長、パルシステム神奈川ゆめコープ理事長とパルシステム東京の野々山理恵子理事長のアメリカ・ワシントンDC代表派遣
新電力事業のスタート(再生可能電力売買)
総合福祉事業への挑戦

原秀一専務理事の概況報告
媒体改革
若い夫婦へともっと利用しやすいネット改革
PB商品のブラッシュアップと職員述べ一万人を越す学習会、組合員約一万五千人弱の参加

そして会長の濱口廣孝さん
来年は、パルシステムグループの出発点
首都圏生協連絡協議会結成から40周年
参加の輪を生産者にも広げたい

スペインから帰国したばかりの生桑島さん
早速、あっという間の似顔絵スケッチ
余興はパルシステム静岡の岩元一豊専務理事紹介

双子デェット「ぴのん」
素直な透きとおった可愛らしいお二人
懐かしい歌の数々

山梨から
白川理事長、高橋勇前専務、山本豊美元理事長も駆けつけて

パルシステムの大きな輪
それは現役組織から辞めた方も、これからの人にも、緩やかだが、暖かい協同のつながりを作ることimage

nobu23 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)