日本生活協同組合連合会の政策討論会協同の社会

2012年01月19日

竹富島との交流

竹富島に魚住けいさんとそのご主人の家中茂先生に案内されて入ったのは10年前だった。

今回、竹富島商工会に呼ばれて講演に伺った。すると懐かしい顔に出会った。上勢頭保会長。仲新城淳さん。そして大工研一さん。みんな魚住さんの案内で勉強させていただいた方たち。懐かしい。

竹富島町町長川満栄長さんが農商工連携と6次産業化に意欲的だ。そして面白い生産者の面々と出会った。波照間島でもちきびを生産販売する仲底善信さん。自身がアトピーアレルギーだった。そこからキビの栽培を始める。農事組合法人「うれしい農」ね、名前からしていいでしょう。曽我潮丸さん。役者のような名前。農事組合法人「石垣島海のもの山のもの」。これがまたいい。地元産のスパイスとハーブを売る。石垣島は宝庫だ。

そして丸山暁さん。



nobu23 at 09:14│Comments(0)TrackBack(0) 地域 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本生活協同組合連合会の政策討論会協同の社会