村の総会沖縄と平和経済

2016年01月14日

株式会社「ささLABO」始動

雪の新潟
株式会社「ささLABO」設立総会

ささLABOは農民による米加工販売会社
JAささかみ、NPO食農ネットささかみの
若手青壮年が中心に活動をする

農協を基本に、さらに個人を全面に出して動きのいい展開を目指す。

情勢の大変化
グローバル資本主義とTPP
アメリカで否決されても、アメリカに不利益部分がカットされるだけ。
日本は既に日米二国間で大幅譲歩を安倍政権が極秘にしてしまっている。

いろいろ問題があるが
日本の農村部が壊滅する可能性
特にお米、不自由貿易で米を強制的にアメリカから大量輸入する。
これで余る米に更に生産調整の撤廃
米は暴落して農民は手取りが激減する。
やっていけない

ではこういう破壊的グローバル資本主義にどう対抗するか。

農民自身による米のコントロール
作り、加工し、販売する。これを農民が主体的に展開していく。生産者は実は一番強い。

日本の米は世界一
美味しく安全、すごいぞ〜。

米をそのまま売る
有機栽培、減農薬減化学肥料栽培、作る人の顔が見える販売
多品種自前品種黒米雑穀、おいしいぞ。

加工
もう家で炊くより美味しく炊く
そのポイント

地元の銘水、これが一番

究極の玄米パン
玄米丸ごと練り込みパン生地にする
眼からウロコ
すごいパン

こうした新たなおいしいを作っていく
農民の農民による農民のための仕組み、協同組合と株式会社

社長は元青年部長青木等君
専務は石塚美津夫さんだ。
ささかみはどんどん進化していく
村を守り村を世界に発信していく

雪の新潟
熱く燃える
image

nobu23 at 07:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
村の総会沖縄と平和経済