パルシステム静岡10周年を祝う会おもしろい本「土と内臓」を読む

2017年04月06日

沖ケ浜田のご葬儀に参列

葬儀
沖ケ浜田黒糖生産者組合
会長の沖田重利さんのご尊父重雄様
1日に逝去された

島の農に生きる
たまに魚を釣ってさばき家族にふるまったという

真面目で正直に生きた
ここ23年間は闘病生活
母がずっと自宅介護をしていた

重利さん
喪主として最後のあいさつ
言葉につまり落涙

厳しい農業環境
だが、土と共に生きる人がまだまだいる
誇り高く
村とともに

重利さん長男で三人兄弟
そしてその孫達とひ孫と
大勢の親族と村の仲間たち
88歳の大往生image

nobu23 at 10:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パルシステム静岡10周年を祝う会おもしろい本「土と内臓」を読む