種子島の田植え3/31抑草 石塚美津夫作 パーマン2号稼働開始

2017年04月08日

黒糖作り今期最終日3/30

沖ケ浜田黒糖生産者組合
34号の最終作業日

昨日は仲間詰めの刈り取り
協同作業でサトウキビを収穫する

僕自身は出荷が別で不参加
ヤクタネゴヨウ保全会の補助金報告書修正で走り回る

そうして遅く朝6時半に行く
もうキビ絞りは始まっていた
圧搾汁が溜まった7時半ごろから炊きこみ開始

8時前に
いったん抜けて、田んぼの田植えへ
11時には田植え終了し再び合流し作業

少し慣れてきた
指示されて中段釜の仕上げ移動を行なった
「焦るな、ゆっくりでいい」
と叱責されながら必死で作業

終了
ホッとする

いよいよ飲み方
囲炉裏を囲んで地元のキャベツや一夜干し
今回は豪勢に寿司と刺身付き(サンシード)

100年以上続く伝統の技
砂糖と塩は国家管理と戦争
(ガンジー独立運動の塩の道行進)

自分たちで
自給していく
そのためのこだわりの本場の本物
image

nobu23 at 10:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
種子島の田植え3/31抑草 石塚美津夫作 パーマン2号稼働開始