協同を組織の中心におく方法 ワークショップ

2017年04月19日

生協と共に歩む (株)協和 畑山敏也社長 コープニュース

生協が今でこそ大きな組織
だがそれを育ててくださった協同の企業
今、ようやくその歴史物語が語られる

(株)協和
畑山 敏也 代表取締役
コープニュース4月10日(月曜日)発行

インタビュー 時代の証言 その1
生協の発展とともにあった41年をふり返る

生協
旧北多摩生協中澤滿正さんとの出会い
日付改ざん事件とその時の心中
そして立ち直り

生協との二人三脚
単なる問屋じゃない
「企画立案」
「商品開発」
「提案営業」
「責任物流」
メーカーと生協の一部の業務を引き受ける

僕の考える「共和」の貢献
ビルの建設には設計事務所に依頼する
こちらのワガママともいえる要求
これを建設業務に翻訳し設計施工監理を行う
こういう企業とのコラボがあってこそ

パルシステム
小さく弱くお金も人も足りない時代
こうして同志の生産者、メーカーさん達と
協同で歩んだ

協同は
組合だけじゃあない
組合よりも協同の精神

畑山 敏也社長
連載は6月まで続くimage

nobu23 at 17:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
協同を組織の中心におく方法 ワークショップ