3月27日
広島県呉市北部位置する観音山(428m)、三石山(449.2m)
標高差も少なく、展望の良い山であった。
今回は県道174から時計周りに歩いてみた。
s-三石山観音山県道174のふくらみに車を止め、車に注意しながら、くぬき観音登山口まで車道を400mほど南下。


s-IMG_5563s-IMG_5564
工場右横のコンクリート道を登ってゆくとお堂があり、案内標識に従い左へ。
s-IMG_5565小滝の横で、谷沿いの登山道はすぐに稜線づたいとなる。

s-IMG_5567s-IMG_5569
道がトラバースし、頭上に大岩が見えてくると、すぐにくぬき観音の正面にでる。
s-IMG_5572s-IMG_5574
s-IMG_5571くぬき観音を正面と横から。
とにかく、でかいです。


まず、南へ行ってみる。
s-IMG_5580くぬき観音から南へ少しきたところに鎖のある大岩。
岩の上には石鎚大権現が祀られていた。

s-IMG_5575


s-IMG_5581s-IMG_5582
石鎚大権現のもう少し南の岩から北方を見た様子。
このあたりで、ふみ跡が薄くなってきたので引き返すことにした。

s-IMG_5584くぬき観音を横切り、大岩の間をぬけると、西方の開ける一枚岩に出た。
(一枚岩の背後の大岩上から北方を見た様子。ここも展望良し!)

ここから、三石山まで高低さの無いなだらかな道が続いていく。
展望の無い三石山三角点を過ぎると大岩にでる。s-IMG_5587s-IMG_5588
大岩にはハシゴが架けてあり容易にあがれる。
s-IMG_5591s-IMG_5592

下山は、分岐が多いので標識に従い下る。
送電鉄塔を過ぎた分岐で東へ。
堰堤を越え、神社横を経て、県道174に出る。