2012年10月

2012年10月22日

網走港

今日は友人と3人でのサケ釣り。

場所は網走第4埠頭。
3人とも浮きルアー。

PICT0024


PICT0025


PICT0026


みなさんそれぞれのタックルで。

で、状況はというと、結構釣れています。

が、地元の人に言わせれば今日は渋いと・・・・。

でも、太平洋の渋さからみればこれは天国。

そんな中、開始。

PICT0027


月曜日ですが人は沢山でしたね。
この場所もちょっと空いていた所に、ここで釣っていた方が
昨日からの釣りだったようで止めて帰るということだったので入れて頂きました。
それでなければ4埠頭には入れなかったかも・・・
感謝でした。PICT0028

で、浮きルアーです。

PICT0029


今日のヒーローは彼。
サケ釣りは何回かしたことがあるようですが、今回始めてのゲットとなりました。
魚の状態、良くないですか〜。
10時に開始したのですが、その直後でした。
で、その後、午後4時に上がるのですが、その上がり手前、また1本当たり
本日2本ゲットでした。
というのも、ほんとは今回の釣り20日、土曜日の予定、でも、この彼が
ちょっと用事ができたということで22日はどうかと。
この時に今日当たるという予感があったのでしょうか。

「今日、網走来て良かったね」。

3人で入って、今日は彼の2本でした。
周りは当たっていますよ。釣っていた時間でヒットなら30本くらいあったでしょうか。
良い感じですよ。

私?、私は・・・ですね、どうやら厚岸からのハズレ病に掛かったのでしょうか。
5本バラしで涙、涙の終了です。

悔しかったので、
PICT0030

チカ釣りました。

ちなみに大チカです。

PICT0031

結構デカイです。
こんなの10匹釣って終了です。

あ〜・・・・なんかダメだ・・・・・。
ダメダメ・・・・・。今日は凹み。

こんな時はハイテンションなリズム&ブルースを聞いて気分転換。



房之介です。

nobuhiro423 at 20:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 海釣り 

2012年10月15日

週末の厚岸旅行(かき祭り〜釣り)

土日、厚岸の牡蠣祭りと20年来お付き合いのある友人宅訪問、
そして厚岸での釣りを楽しんできました。

土曜日、天気の悪い中での厚岸行き、陸別〜阿寒〜弟子屈と雨の中。
標茶に入り、晴れ間あり、また雨ありと不安定。
そして厚岸到着、こちらも晴れ間から突然の雨と不安定。
午後1時友人宅に私の所で採れた野菜を届ける。

PICT0019


これは帰りの状態ですが、後ろにトレーラーを引き野菜を積ん友人宅に。
野菜を下ろした後、コーヒーを頂いて午後2時に牡蠣祭り会場に。
出店、所々でコンロで牡蠣を焼いて食べてる人、出店に奥に机と椅子があって
そこで焼いた牡蠣を食べている人、そんなで賑わっていました。

PICT0001


しか〜し、突然の雨・・・・・・。

コンロ、炭等レンタルで貸し出し(有料)している所を見つけて
借りて焼こうと思っていた矢先・・・・。

急遽、出店の奥のテーブルのある所に入り込み焼いてもらった牡蠣を食べる
ことにしました。

PICT0005


こんな感じでやてもらい、他にも、ツブやらホタテも焼いてもらい・・。
PICT0003


ビールも飲んで・・・。
PICT0006


アサリ汁も飲んで・・・これウマかった!。
雨が降って冷えて来た所だったので暖まりました・・。
アサリのダシが十分出ていてグッド!。

PICT0007


肝心の牡蠣も濃厚でバッチリ!。
でもね・・・結構お腹空いて行ったんだけど、量は食べれない・・・。
この大きさだと3〜4個食べたら結構一杯です。

さてさて・・1時間半ほどここで遊んで、さ・・なにしよう〜。

かみさんとみっさ〜はちょっと厚岸の町に。ヒロカズは車で寝てしまったので
私と一緒に海に。
海といえば、PICT0008


やっぱりこれでしょ。
今回お世話になる友人宅のそばがサケポイントの港になっているので
そこでサケ釣り。

PICT0009

浮きルアーで。
餌はカツオ。

PICT0010

晴れと雨が混同する日。
ちょっと寒い。
PICT0011


久々というかサケマスに使うアルテグラ。
そして以前置き忘れで無くなったパームスをもう一度オークションで
買い直しました(笑)。
サーフスターSSPです。やっぱりこれじゃないと、しっくり来ないみたい。

PICT0012


ルアーはラパラ。
ただね・・この釣りはルアーに反応するのか、餌に反応するのか、解らない釣りですから。
ルアーの釣りと一緒じゃないんですよね。
一定の層を餌とルアーで探るという餌釣りという私の認識です。
ルアーの釣りとはまた異なった釣りですよね。
これはこれで面白いのです。

そうこうしているうちに「コンコン・・」ん?、ウグイか。
ゴンゴン・・・あれ・・・アタリが大きくなってきた・・・。
グー!、これサケだ。グッ!と合わせる。
乗った!、ヒット〜!。
重い、重い〜。グーっとくる引きがいい!。
楽しんでいるうちに手元に。
よしよし・・タモ・・・、あら・・ちょっと遠い。
タモを取ろうと片膝下ろしたらそこに水たまりが・・。あらま・・冷たい!。
その間、走られる・・・・アララ・・・・アララ・・冷たい、タモ採れない・・走られる・・。
あらま・・ちょっと困った・・・とりあえず・・タモ・・・。
タモ・・取った!。よしよしと思った瞬間、クン!・・・、
一人の釣りはこんなもんです。

さよなら・・・さよなら・・・さよなら・・・。まわりで釣っている人は・・ハハハ・・・。
スッゲー!恥ずかしい・・・。
ま・・・こんなもんです。

そんで暗くなって5時半、終了。

傷心のまま友人宅に向かうと、夕食を用意してくれていました。

PICT0013


手前、タンタカの刺身、縁側付き。奥は生タラバ!。
これにマイカの刺身、イクラ・・・等、なんとも豪華!。
そうなんです、友人漁師さんで船頭なんです。

サケを逃した話をして、その友人は前の日同じ場所で朝1本上げた話をしてくれて
「ま、食べて飲もう!」と、家族で料理を頂いて、お酒のんで
傷心のサケ釣りが吹っ飛びました。

その後、今回の宿泊先「鈴木旅館」に移動、お風呂に入り、就寝となりました。

旅館は良き昭和の佇まい。3階立て、エレベーター無し、洗面、トイレ共同。
部屋も8畳に4人が泊まるという感じ。
でもね・・・、なんか落ち着ける。
風呂も1個を男女に分けて入るお風呂。自販機も1回に少しあるだけ。
でもなんか落ち着ける。

朝食、焼き魚とノリ、目玉焼き、イクラ、揚げ豆腐、
これにご飯。
でも、美味しい!。おかわりしてしまった・・・。
汁物のシジミ汁、これは絶品!。あさから元気の出るお味噌汁です。
朝食、美味しかった!。

いまのホテルからみれば到底不便なホテル。
でも、落ち着けてご飯食べれて良く寝れて・・・・。
なんか良かったです。

日曜日。
旅館から朝5時に出て昨日の漁港にサケ狙い。
サケの跳ねが見られる。が、跳ねているのは古いサケでしょう。
サケの生命反応が昨日より見られる。が・・・・超しぶい・・・。
6時ころ近くの方が1本アタリ(バレ)、隣りで1本上がるが、他は漁港全体で
反応無し。
7時半に私が終了するまでサケはこの姿しかみえませんでした。

この港、某、釣りの新聞にも載る厚岸のサケポイント、この船着き場の他に
隣りに船揚げ場の斜路がありそこもポイントなのですが、そこは今回行かなかったので
釣果は解りません。日曜日なので人は結構混んでいましたよ。

そんで、8時に旅館に戻り、上の美味しい朝食を頂いて旅館を後にしました。
一路、再度牡蠣祭り、日曜日は最終日だったので行こうと思ったのですが、

途中、「奥泉商店」というところで1個80円で牡蠣を売っていたので
それを購入。
なんか牡蠣買ったらそれで祭りもどうでも良くなって、遊ぼうと!。

PICT0014


で、漁協裏、真龍岸壁です。家族でチカ釣り!。

PICT0015

日曜日は天気良かったでした。
でもちょっと風強かった。

PICT0016


小さいけど30分でこんな感じでした。
たま〜に小ニシンも掛かりました。

ちなみに若竹のほうでもポツポツと上がっていたようですし、
今回アップした船着き場、斜路のある所もチカは釣れますし、
斜路のほうはテトラがあったりの岩場なのでロックでも魚が狙えます。

1時間半ほど遊んで、釣れた魚は隣りの親子連れの方に上げて、再度
友人宅に。

友人が野菜の代わりに魚を色々用意してくれていました。

そして昨日友人宅で切り離したトレーラーを再度付けて、友人が魚を積んでくれて
2日間の厚岸にさよならとなりました。

帰りの昼食、弟子屈峠の麓のレストランで。

PICT0017


PICT0018


PICT0023


ここ、結構美味しかった。
みっさ〜がビーフカレーを、かみさんはカツ定食、私はハンバーグ定食を頼んだのですが

みっさ〜のビーフカレー、美味しかった。
それとかみさんのカツ。
ハンバーグはそこそこですがデミソースはスゴック美味しい。

何回かは通っている所ですが始めて入ったレストランです。
オススメです。
そしてレストランの中には摩周焼きと言われる陶器を展示してありました。
PICT0020


PICT0022


その奥には木の展示品並んでいました。
もちろん、購入可能でした。

今回の旅行、食べ物がメチャ美味しかった。

充実の休みでした。



今回は楽しかったのでこんな曲を。

nobuhiro423 at 14:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 海釣り