地元の川ブレーク!、ヘタクソか!。

2014年06月10日

連日の釣行

昨日は釣り歩き、そして小ニジクラスの連発で川を探りましたが、

今日はピンポイントで恐らくニジマス・・というより
レインボートラウトなる物を狙ってみようと。

時間が限られていたので、ほんとにピンです。

IMG_0612


結論からいうと居たんです!。

でも写真が無いのは・・・釣り上げれなかった・・ということです。

手前のオーバーハングした木の下、水の中にしゃがんで、スピナーを
ダウンショット。

ダウンに加えて水圧でスピナーが浮き上がる・・・。
でも25くらいの小ニジゲット。
そこからゆっくりしゃがんだままスピナーをダウンで・・。

でも浮き上がり、ヒットどころかバイトもしない。
やっぱり水圧のある深み、そして沈んだ流木・・。
その流木の中にレインボーは居そうだ・・・・。

そこを攻めるには・・・重いスプーン。
シルバークリークの7g、流木で深くえぐられているポイントより
手前に着水、そこから沈ませながら流れに載せて流木付近に達しようとした時。

クン!、と当たりが!。
来た!、合わせを入れると・・・・あれ・・・?軽い・・・。

なんだ・・・と回収すると・・なんとラインが切れている・・。
合わせたって、そんなに強く入れている訳ではないし・・・。
ラインも10ldで春に巻き替えたばかり・・・。

え〜マジか!、そんな、たくられるようなアタリでもないし、
ただ、コン!、というアタリで、ルアー無くなるか〜?。
ファイト出来なかったのも悔しいが、取られたルアーも痛い・・・・。
一般にはもう売られていなのよ〜・・・・、オークションで探すしかないのよ・・・。
でも・・タックルボックスに無いと不安なので・・・探します。

てなわけで、やっぱり深みが多いポイント、スピナーに戻そうか・・思ったのですが
例のコータックの300円5gスプーンがあったのでそれに付け替えて、ちょっとポイントを
休めるのに、一度少し下流のポイントでキャスト。
時間も時間だったので、そこからまたポイントに戻る。
で、今度はポイントを下流からのアップで狙うことに。

沈み流木の上流にルアーを落とし今度は流木付近まで流れてきたら
ロッドアクションを入れて流木にそって流す・・・・。

すると・・・今度はグン!、という強いアタリ!。
合わす、すると、ラインは上流を向いて走り出す・・・

来た、来た!。
お〜強い引き!、いいね〜、いいね〜。
ちょっと間ファイトを楽しんだ後、段々魚が下流の自分のいるほうに下がってきた。

そろそろ、ランディング・・・だな・・と思った瞬間。
クン・・・フックアウト!。

これまた、マジか!。
あ〜外れた〜!。
思わず山の中で大声を出してしまった・・・・。

この外れた魚、きっと最初のラインを切った魚とは別物。
外れた魚、これはしっかりと魚影を見ました。
恐らく40〜45くらい。

きっとこのポイントには大物2匹、居そうです。

次、この魚が遊んでくれそうなのは何時の日になるか・・・・。

ネイティブはそうそう、遊んでくれないから・・・。

nobuhiro423 at 09:32│Comments(0)TrackBack(0) 川釣り 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地元の川ブレーク!、ヘタクソか!。