January 18, 2007

最近のTV番組とか。

日の丸久々にブログなど更新してみる。
まさか1年以上放置していたとは気付かなかった。これはmixiの影響。

個人的にはかなりのお笑い好きなのであるが、最近のバラエティ番組はホンマにつまらない。
お笑い芸人が面白くなくなってきているのだろうか。
芸人はファンが育てる面も大きく、面白くもないのに笑うファンが多いと芸人がダメになっていくという傾向がある。
特に女性ファンにキャーキャー言われるような芸人は潰れていく人達が多い。
まぁそれは昔からあまり変わっていないと思うが。
お笑い芸人以外のタレントが芸人化している感があり、その影響もあるかもしれない。
もちろん面白いお笑い芸人も数多く存在し、新たに現れてきてもいる事は確かである。
「お笑い」というのは文化を反映するものであり、それが面白くなくなってきていることは日本の文化レベルの低下、教養の衰退が如実に表れているということである。

でも最近は雑学に関する番組が流行したり、「タモリのジャポニカロゴス」に代表されるように日本語について学ぶ事を意識した番組が増えているのは嬉しい。
ただし解答者のタレント達の無知さには呆れる事が多いが…。

ところで最近特にお気に入りの番組がある。
日本テレビ系列で毎週金曜20時から放送している「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」である。
爆笑問題の太田光が総理大臣という設定で、国会を開催して著名人たちが議員として登場し、マニフェストについてトークバトルを繰り広げる、いわゆる「討論バラエティ」なのであるが、太田の凄さに驚かされることばかり。
現職の議員などをやりこめたり、俺の(っちゅうか好きな人おるんか?)大嫌いなケビン・クローンも相手にならない程の太田の破壊力あふれるトーク。
まぁかなり偏ってる極論でラディカルな意見が多い太田なのであるが、それは敢えてそういう極端なマニフェストを挙げて番組を盛り上げるためというのはしょうがないか。
しかし出てくる議員達の言ってる事がしょーもなさすぎて、見てて呆れる事も多い。
この番組に現職議員を全員出演させて太田と争わせるのをマニフェストにしたい…。  
Posted by nobullsongs at 16:00Comments(0)TrackBack(0)Ordinary Day

September 26, 2005

Be ashamed of ignorance

山田
最近っちゅうか、いつからか日本人は日本人の心を忘れてしまっているねぇ。
なんてよく使われてる表現やけども、若者に多く見られる(気がする)のが、自分が知らないという事をエラソーに言う人達。
「えー、そんなの知らないよー」
「知ってるわけないじゃーん」
って何でそれをエラソーに言うのかねぇ。
知らない事は恥ずかしいことなのですよ。まぁ「無知の恥」という言葉も知らないと思うが。
何が怖いって、その若者がそろそろええ大人になってきてるってとこね。

先頃もホワイトバンドとかがブームになってるけど、最初からこのキャンペーンは普通の寄付とは違うってそのホームページにちゃんと書いてある。
ちょっと考えてみれば、300円でホワイトバンド買って、どのくらい寄付になるのかはすぐわかる。
制作から流通まで考えたら何%残るのかと。
で、別にこの団体が悪い事してるわけじゃないのよ。やってることは間違ってないと思う。それを勝手に勘違いしてる人が多いってだけ。
別に勘違いしやすい表現にもしてないし。でも勘違いする人が多いのもしょうがない。
もともとこのキャンペーンは寄付をするものではなく、世界には貧しい人達がたくさんいるからそれを認知させようというもので、これでみんな気付いてくれたらそれなりの組織か何かに寄付すれば良いのだ。
それなりの組織でもかなりの割合が経費として引かれ、最終的に目的の所に届くのは半分以下らしいのに。
それを「えー、ホワイトバンドのお金って貧しい人に寄付されてないのー?そんなの詐欺じゃん!」って言うてるのは完璧な逆ギレですね。
だって最初から書いてあるんやもん。
それをマスコミまでが「寄付じゃない」と叩いている現状。なんじゃこりゃ。

まぁこれで話題になればますますこのキャンペーンの目的に適ってるとも言えるかもしれないが。
でもそーゆーことしたらますます寄付の意味がおかしくなってくる気もするなぁ。
嫁はん曰く、寄付する側は寄付したからってその後のお金の使い途に関してあーだこーだ言うような事ではない、と。
なるほど確かにそうである。文句言うなら寄付するな、というとちょっと極端になるが。
普通は「寄付したお金なんだからちゃんと使わないと訴える」なんて思ってもおかしくないかもしれないが。
寄付とはそーゆーもんじゃないのですねぇ。
見返り、というとちょっと違うけど、寄付するのに何を求めてるのか。
偽善とかも関係ありません。
たとえ寄付した人が偽善や自己満足でも何の問題もない。
寄付金が目的の場所に届いた時に、その偽善の心も一緒に届くなら話は別やけど。

ということで、寄付とかチャリティーとか諸手を挙げて大賛成です。
してる側はエゴかもしれない。でも喜んでくれる人がいるならやるべきでしょう。
もっと浸透していって、最終的には寄付とかチャリティーとか考える必要のない世界がくればいいのにね。  
Posted by nobullsongs at 20:20Comments(1)TrackBack(0)Ordinary Day

September 20, 2005

Negative Ion

655ff579.jpgマイナスイオンってどうも信用出来ない。
身体に良いって言うけども。具体的にどーなのよ。
と思ってちょこっと調べてみたら、どうやら科学的にはちゃんと解明されてないようで。
むしろその辺で出回ってる「マイナスイオン発生」の家電が詐欺同然という方向なら科学的に解明されそうな感じで。
レナード現象とか使って発生させるらしいけど、かなりのエネルギーがないと発生しないそうで。
日本だけのブームらしいけど、最近はどうも世界に飛び火しそうな勢いらしくて。
滝とか森とか、水が綺麗なところがなんとなく「マイナスイオンだらけ」っぽいらしいけど。
そりゃあーた、自然は身体にいーですよ。
それを「マイナスイオン」って言葉にしてみんな納得してるだけのことですよ。
いい音楽聴いてリラックスするのに、「アルファー波」とかの理由をつけるのと同じことですよ。
お墓で火の玉が発生しても、昔はそのまま「人魂」やったけど、今は「死体から発生した燐が燃えた」とか「プラズマ」とかの言葉にして納得してるのと同じですよ。

わからないことも何か理由を付けて納得したら安心するですよ。
みんな安心したいのですよ。
気持ちはわかります。

で、困るのはメディアがこぞって「マイナスイオンは身体に良い」って言うもんやから、メーカー側としても「マイナスイオン発生」って付けないと売れなくなってくる。
もうなんでもかんでも、扇風機からティッシュ・爪楊枝までマイナスイオン発生。
ついでにオゾンも発生してたら危険なんですよ。
むしろ何も発生してなくても、書いてあるだけでプラシーボ効果みたいに身体に良いってのはあるとは思うけども。

別に「自然は身体に良い」でええやんか。
  
Posted by nobullsongs at 15:55Comments(0)TrackBack(0)Ordinary Day

September 18, 2005

初マッサージ体験

db978c8d.jpgタイトルがなかなかエロティックであると感じたアナタ、かなりエロですね。
実際は全然エロではありません、あしからず。
昨日今日と根津神社のお祭りがありまして、画像は根津神社境内でやってた女太鼓って感じのもの。
こっちは少しくらいエロを感じてもしょうがないかもねぇ。
でも非常に健康的でカッコ良いねーちゃん達でした。

今日はお祭りを軽く堪能した後、北千住に行っていろんな種類のお好み焼きを作って食べ、その後嫁はんとマッサージに行ってきた。
何せ俺はお金払ってマッサージされるのは生まれて初めて。
ちょいと緊張などしながらも、それも揉み解してもらうということで。

感想は…まぁ確かに気持ちよかった。
俺は肩こりは特にない人なので、背中(肩甲骨の内側)と首と腰。
けど30分で3200円も…高いなぁ。
クセになりそーでもないから良しとしよう。

そんなこんなで祭りの後の寂しさ漂う夜が過ぎてゆくのであった…。

あ、初めてエッセイっぽくない普通の日記的なブログをしたためた気がする。  
Posted by nobullsongs at 23:52Comments(0)TrackBack(0)Ordinary Day

June 07, 2005

MacIntel!?

5f29396e.jpgここ数日噂はあったが、まさか…。
久し振りのBlog更新がこのようなニュースになるとは…。

まぁ個人的にはMacにIntelが入ってようがAMDが入ってようが、Mac OSとその他のアプリが今まで通り快適に動けばいいのだが…もしあのカッコ悪い「intel inside」のシールとか、CMの最後に「インテル入ってる」なんてやられた日にゃあますますMacユーザーの肩身が狭くなるかもしれないではないか。Wintel陣営とやらに小バカにされて、夜も眠れなくなる日が来たらどーしてくれるのだ。

とか何とか言うても、まぁPowerBookの更なる小型化、高速化、そしてタブレットMacなどと夢は広がるのだが。
そこは無理矢理プラス思考で考えているだけな気もする。

いやはや複雑な心境だわ…。
  
Posted by nobullsongs at 14:14Comments(0)TrackBack(1)Mac