カテゴリ:
 

前回、アミーボのイカガールちゃんとイカのイヤフォンジャックのレビューをお送りしました
今回はおまけ編。色々遊んでみましょう ➘ 


イカちゃん!

侵略イカ娘とスプラトゥーンのコラボなんていうのもありましたね
『Splatoon(スプラトゥーン)』 『イカ娘』コラボギア配信開始  - ファミ通.com 




「……」



エビ!


タコ!


イヤフォンジャックのおかげで、コップのフチ子さん的な遊びもできます

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

くコ:彡 さて、今回の本題


100均で売っているカラフルアメーバで遊んでみましょう!

100円ショップの”セリア”で以前から気になっていたこちらのアイテム。
パッケージは塗装してミニチュアのドラム缶として使用できる、なかなか玩具心をくすぐる一品です

なにしろ、アメーバ(スライム)で遊んだのなんて子供の時以来。ちょっとドキドキです


開封!パッケージの外から見た時は液状かな?と思ったのですが、実際に出してみると見事にゲル状です


粘度はこんな感じ。
伸縮性に加え、まとまり感もあり、取り回しは意外と簡単

ゆっくりゆっくり広がってゆく感じです
分割しても、 まとめておけば1分ぐらいで一体化する不思議な物体
原材料はPVA(ポリビニルアルコール)


こんな感じで、スプラトゥーンごっこをするのに最適な玩具です
複数のカラーで遊んでも楽しそうですね


パックンフラワーを気持ち悪くしてみました

きもちわるい!


★ お風呂ごっこをしてみよう!

アメーバでもうひとつ思いつくのが、「フィギュアのお風呂に使えるかな?」という点

さっそく実験してみました 


いける!えりち!



最初は隙間が空いているものの、数分で浴槽とボディの形にじんわり馴染んできますので、入浴剤を入れたお風呂のような感じになります
適度な粘性が、お湯の動きっぽくていいかも


心配していた色移りも、短時間であれば問題なさそうです

気をつける点といえば、可動フィギュアの関節の隙間に入り込まないか?という点ですが、スポッと抜くとアメーバ部分が綺麗に剥がれる感じで、それほど心配はないですね

細かいところは爪楊枝や綿棒で綺麗にしてあげると良いでしょう

あまり高価でレアなフィギュアではオススメはしませんが、たまにはこういうトリッキーな玩具で遊ぶと面白いのではないでしょうか

ではまた!