カテゴリ:
 

本日は、ガンダムUC(ユニコーン)に登場した、ネオ・ジオン残党軍の水陸両用モビルスーツ「ゼー・ズール」をレビュー ➘



■ HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール(ガンダムUC)
バンダイ
価格 2,376円
発売 2011年11月
サイズ 約15cm

公式> 商品詳細 



 
ガンダムUC Episode4 いわゆる地上編で登場した、ギラ・ズールの水中転用型MS「ゼー・ズール」
巨大な鉤爪”アイアン・ネイル”や水中用フィンなどが特徴です

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■ 素組み



青と紺のツートンのカラーリング

 背部

 


セット内容は
 本体、銃器コンテナ、ハイドロジェット推進器、 
 アイアン・ネイル、ビーム・マシンガン、水中用フィン、ヒートナイフ&鞘
 ハンドパーツ2

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■ 完成


シール、スミ入れ、シャドウを吹いたあと、半光沢トップコートで完成

こちらは水中用装備を外した状態



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■ 水中装備


背部ハイドロジェット推進器、銃器コンテナ、両腕のアイアン・ネイル、足のフィンを装着して完成

カメラアイは左右に可動
首は、動力パイプのため左右はほぼ無可動。上下にはわりと動きます
水中進軍ポーズを取らせるときは重宝します




付属パーツのため、ノーマルのギラ・ズールよりもかなりボリューム感があります


コンテナには、ビーム・マシンガンがスッポリ収まります
そのためか、銃身部分が短めなデザイン

アイアン・ネイルは独立して展開します


腰の鞘(シース)からナイフを抜いた状態

ナイフとネイルはシルバーのプラパーツです(非メッキ)



上陸時は推進器とフィンをパージ。上のお写真だと推進器が付いたままですけどねw


アンジェロ機のギラ・ズールと並べてみました
胸、肩の装甲、口元の動力パイプの構造などが異なっています


ユニコーンと並べてパシャリ
強そうなんですけどね…雑魚ですよね…

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
■ ランナー
 

 
装備のぶん、パーツ数は多め


ホイルシール
円形の塗装は綺麗に塗るのが大変なので、わりと重宝します

  
□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■まとめ

ズゴックやゴッグなどの水陸両用MSを思わせるインパクトのある鉤爪が面白いゼー・ズール
いかにも「ダイバー風」なデザインが新しいですね

セット内容はかなり充実していますが、いかんせん出番が少ないので、作るとなるとギラ・ズールやローゼン・ズール優先かな…?装備は派手なのに地味なんですよね(;´∀`)

ではまた!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

関連サイト
 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] 
  1/23より、TOHOなんばと西宮OSにてEpisode7のMX4D上映が開始
  お近くの方はぜひ

 ゼー・ズール - ガンダペディア - Wikia 

参考レビュー
 ガンプラの山を崩せ HGUC ゼー・ズール レビューパチ編 
 HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール レビュー - アオイ模型店
 どんどんガンプラとかレビュー HGUC ゼー・ズール レビュー 
 HGUC ゼー・ズール レビュー : はっちゃか 

関連レビュー
 レビューHGUC アンジェロ・ザウバー専用 ギラ・ズール (機動戦士ガンダムUC) : ふぃぎゅる!