カテゴリ:
 
2017年4月~2018年5月まで開催中の富士急ハイランドと進撃の巨人コラボアトラクション「進撃の巨人 THE RIDE トロスト区奪還作戦」
同時開催中のVR進撃の巨人とあわせて挑戦してきました ➘



★ 進撃の巨人X富士急ハイランド | 富士急ハイランド 

富士急ハイランド内、富士飛行社の施設を併用して稼働中の「進撃の巨人THE RIDE」と「VR進撃の巨人 360°体感シアター 哮(koh)」
まずは「進撃の巨人 THE RIDE」をご紹介。


ぶら下がりシート+大型スクリーン型の体感アトラクション
同施設の常設アトラクション「富士飛行社」と、システム的には共通のものとなります。
利用制限は身長110cm以上、年齢4才以上と、わりとゆるめ。


 
「富士飛行社」と異なるのは、フリーパスの適用外である点。
入り口で時間指定制の1,000円のチケットを購入します。
フリーパス5,700円+1,000円はややキビシイかな?入園券1,500円+RIDE1,000円の組み合わせはできなかったような…この組み合わせは要問い合わせです。

定員40人の入れ替え制。1回の上映は入れ替え含めて15~20分といったところです。
現在では、平日ですと、待ち時間無しでいける感じ。土日は混むかも。スマート絶叫優先券と異なり、Web予約はないので、来園したら先にチケットを購入すると良いと思います。


チケットを購入したら、待合室で待機。
ここから調査兵団に入隊ということで、スタッフの団員さんの口調も「気をつけ!貴様ら!上のモニターに注目!」的な感じに。


内容は、アニメ進撃の巨人1期の「トロスト区奪還」(エレンが巨人となって、大岩で壁の穴を塞ぐミッション)をCGで再現したもの。
参加者は新人の調査兵団として、壁上の固定砲台の任に付くのですが、そこへ超大型巨人が現れて…

吊り下げ式のフライトシミュレーター型アトラクションということで、足元はブラブラ。下を覗き込むと、壁の高さや立体機動装置のスピード感がより強く感じられて、高所恐怖症の方はウワッとなるかも。

アニメでおなじみエレンやミカサ、アルミン、リヴァイ兵長も登場し、調査兵団(駐屯兵団)の一員となって巨人を駆逐する感覚が楽しめます…いや楽しくはない!コワイ!

巨大スクリーンいっぱいに映し出させる巨人の映像も圧巻。風や水しぶきの演出もあり。立体機動のシーンでは縦横無尽にシートが揺れますので、ちょっと酔うかも?

注意点は「富士飛行社と時間帯によって切り替わる」「富士飛行社とは入り口が別」「フリーパス使用不可」の3点
吊り下げ式の座席システムと立体機動の相性がバツグンに良いので、進撃ファンにはめちゃめちゃオススメです。

ついでに、お昼オープンの本家「富士飛行社」にもチャレンジしてみました。こちらはフリーパス使用可。
進撃とはガラッと変わって、こちらはのんびり系の内容となっています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

遊園地と進撃の巨人コラボというと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「進撃の巨人 THE REAL 4-D」(2016、2017 期間限定)があります。
USJ進撃の巨人2017の場所とアトラクション内容!整理券は? | USJへGO! 

比較すると
富士急
 ・内容はトロスト区奪還作戦
 ・シートは吊り下げ式
 ・映像は2D(アニメタッチ)
USJ
 ・アニメ1話 ウォール・マリア破壊(鎧の巨人あり)
 ・シートは座席式
 ・映像は3D(富士急よりもリアル寄り)

といったところでしょうか。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

■ VR進撃の巨人「360°体感シアター 哮(koh)」

 
進撃RIDEを降りた先の売店横に設置されているVRアトラクション。
お値段600円ですが、RIDEと異なりこちらはフリーパス使用可なので、売店から入ってVRだけチャレンジしても良いかも。


最近、各地のアミューズメント施設でみるタイプ。スマホ+VRゴーグル+ヘッドフォンという構成です。所要時間は約10分

ゴーグルをかけると、いきなりキース・ジャーディス教官にドヤされます。あ~これこれ、まさに進撃w

内容はRIDEとおなじくトロスト区奪還作戦のシーン。映像のクオリティはPS4やVitaのゲームをシンプルにした感じです。RIDEと違って体感システムはありませんが、頭を動かすと360度トロスト区の様子が一望でき、また巨人に頭からガップリ食べられるシーンなどもあり。

利用制限は13歳以上と、RIDEの4歳以上よりもグッと引き上げられています。これは恐怖シーンがグロめなため。RIDEとはまた一味違う進撃の世界が楽しめます。こちらもオススメ!

利用制限は


物販コーナー「兵団購買部」には進撃グッズがずらり。


セリフプレートもなかなか遊べそうです。


左がRIDEの搭乗口、右側にショップ+VR施設があります。
で、この売店の奥に1/1超大型巨人像があるようなのですが…

すいません!見忘れました!

何の成果も得られませんでしたぁぁ!!


RIDEのインパクトが強くて、すっかり忘れていました…
ほかに、500円で園内に隠されたミッションをクリアするラリーも開催。
2017年4月から2018年5月とわりと長い期間オープンしていますので、次回訪問時に確認してみたいと思います。
ではまた!心臓を捧げよ!

関連リンク
進撃の巨人X富士急ハイランド | 富士急ハイランド 

心臓を捧げよ!--富士急ハイランド「進撃の巨人 THE RIDE ~トロスト区奪還作戦~」に乗ってきた [インターネットコム] 


関連記事
富士急ハイランド : ふぃぎゅる!